ホーム > アルバム > LSO0043 ブラームス:交響曲第2番/二重協奏曲(ニコリック/ヒュー/ロンドン響/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
LSO0043
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
ゴルダン・ニコリック Gordan Nikolitch , ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , ティム・ヒュー Tim Hugh , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

ブラームス:交響曲第2番/二重協奏曲(ニコリック/ヒュー/ロンドン響/ハイティンク)

BRAHMS, J.: Symphony No. 2 / Double Concerto (Nikolitch, Hugh, London Symphony, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/LSO0043

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op. 102

Double Concerto for Violin and Cello in A Minor, Op. 102

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/632695
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Vivace non troppo
3.

-

 
**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 73

Symphony No. 2 in D Major, Op. 73

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/632696
**:**
»  I. Allegro non troppo
4.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo - L'istesso tempo, ma grazioso
5.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso (quasi andantino) - Presto ma non assai
6.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2012/05/23
ブラームスの晩年の二重協奏曲はバランスの難しい難曲だと思いますが、ここではオーケストラとソロの絶妙なバランスと高い緊張感、鋭さと落ち着き、重量感と透明感の見事な交錯で、作品の渋い美しさをあくまで正攻法で余すことなく表現した稀有の名演奏が聴かれます。交響曲第2番も、隅々まで行き届いた丁寧で明瞭な音作りがオーケストラの落ち着いた存在感とずっしりした力感を自然に感じさせる、さりげなくも風格ある名演奏となっています。ホールの残響が少なくやや潤いの乏しい音ですが、優れた録音によって演奏のニュアンスや力感はかえって余すところなく捉えられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。