ホーム > アルバム > LSO0580 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」/序曲「レオノーレ」第2番(ロンドン響/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
LSO0580
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」/序曲「レオノーレ」第2番(ロンドン響/ハイティンク)

BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 3, "Eroica" / Leonore Overture No. 2 (London Symphony, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/LSO0580

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 Op. 55

Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 55, "Eroica"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/618519
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Marcia funebre: Adagio assai
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro molto
4.

-

 
**:**
序曲「レオノーレ」第2番 Op. 72a
5.

Leonore Overture No. 2, Op. 72a

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/618520
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/02/06
ベートーヴェンを代表する交響曲のひとつである3番を、ここではきびきびとしたテンポで立体的に鋭く太く演奏しています。残響の少ないホールの響きとあわせて、直球で立体的で颯爽としているのに重量感もある、新しいオーソドックスとでも言うべき演奏だと思います。残響が少ないためややきつめの音ですが、同時に鋭さに心地よさもあり、またロンドン交響楽団の高い技量がストレートに伝わってきます。これまで柔和でニュアンス豊かなバランスのよい演奏を重ねてきた印象の強いハイティンクとしては、新機軸を感じさせます。高齢の巨匠の若々しい挑戦に拍手を送りたい演奏です。レオノーレ2番は3番ほど聞く機会がありませんが、これもまたオーソドックスにして直球剛速球の快演だと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。