ホーム > アルバム > LSO0590 ベートーヴェン:交響曲第1番, 第5番「運命」(ロンドン響/ハイティンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
LSO0590
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ベルナルド・ハイティンク Bernard Haitink , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

ベートーヴェン:交響曲第1番, 第5番「運命」(ロンドン響/ハイティンク)

BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 1 and 5 (London Symphony, Haitink)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/LSO0590

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第5番 ハ短調 「運命」 Op. 67

Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/619324
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第1番 ハ長調 Op. 21

Symphony No. 1 in C Major, Op. 21

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/619325
**:**
»  I. Adagio molto - Allegro con brio
5.

-

**:**
»  II. Andante cantabile con moto
6.

-

**:**
»  III. Menuetto - Allegro molto e vivace
7.

-

**:**
»  IV. Adagio - Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/02/07
有名な5番と初期の佳作1番の組み合わせです。どちらもきびきびとした速めのテンポで、残響の少ないホールトーンの下、優れたオーケストラのアンサンブルが明瞭に捉えられており、重量感と切れ味が交差する、オーソドックスなのに新鮮な直球剛速球の演奏です。残響がないために響きが裸でむき出している感もあり「逃げも隠れもしない」といった潔さが何とも新鮮で心地よい。特に5番はティンパニーの鋭い打ち込みが際立っており、隙のない引き締まった作品がいよいよ強烈に凝縮された印象で表現されています。
レビュアー: tanukawa 投稿日:2011/02/14
ジャケ買いしちゃいますね、昔なら。LPサイズで見てみたいジャケットです。誰の手でしょう?まさか御年81歳のハイティン御大の手ではないでしょうけど。演奏はジャケットを飾る手が運命の動機を叩く5番が早めのテンポで颯爽と流れます。実はそれ以上に中々の名演が1番。奇をてらうことのないどっしりとした安定感のある演奏です。指揮法のレッスンでは定番のこの曲。なめて勉強不足でレッスンを受けてさんざんたしなめられた記憶もよぎるのは、自分のせいです。もう一度5番を聞き直しましょう

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。