ホーム > アルバム > MSV28561 クラーク:ピアノ三重奏曲第2番, 第3番, 第4番「ア・ディファレント・ゲーム」/コン・コーロ/グレアン・ダ・ロッホ(フィデリオ三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
MSV28561
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ローナ・クラーク Rhona Clarke
アーティスト
アディ・タル Adi Tal , メアリー・ダレー Mary Dullea , フィデリオ三重奏団 Fidelio Trio

クラーク:ピアノ三重奏曲第2番, 第3番, 第4番「ア・ディファレント・ゲーム」/コン・コーロ/グレアン・ダ・ロッホ(フィデリオ三重奏団)

CLARKE, R.: Piano Trios Nos. 2, 3 and 4, "A Different Game" / Con Coro / Gleann Dá Loch (Fidelio Trio)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/MSV28561

全トラック選択/解除

ローナ・クラーク - Rhona Clarke (1958-)

**:**
ピアノ三重奏曲第3番

Piano Trio No. 3

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5497768
**:**
»  I. Tenderly
1.

-

**:**
»  II. Expectantly
2.

-

 
**:**
グレアン・ダ・ロッホ
3.

Gleann Dá Loch

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5504083
 
**:**
ピアノ三重奏曲第2番

Piano Trio No. 2

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5504084
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. —
5.

-

 
**:**
コン・コーロ
6.

Con Coro

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5504085
 
**:**
ピアノ三重奏曲第4番 「ア・ディファレント・ゲーム」

Piano Trio No. 4, "A Different Game"

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5504086
**:**
»  I. Moderato
7.

-

**:**
»  II. Moderato - Allegro
8.

-

**:**
»  III. Largo
9.

-

**:**
»  IV. Allegro
10.

-

 
**:**
イン・ウンブラ
11.

In Umbra

録音: 22-24 August 2016, Sonic Arts Research Centre, Belfast, Ireland, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5504087
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
アイルランドの音楽というと、民謡もしくは舞踊曲ばかりが知られており、この国の多くの作曲家たちはこれらをうまく用いた耳馴染みのよい音楽を書いている印象があります。そのため、先進的な作品を書く作曲家はどうしても陰に隠れてしまう傾向があり、残念なことに、女性作曲家ローナ・クラークも「あまり知られていない人」の一人です。彼女は決して伝統におもねることはなく、常に新しい作品を創造しており、これらの中には合唱、室内楽、管弦楽、電子作品など多岐に渡るジャンルの曲が含まれています。電子を用いた作品の特徴は、厳密なピッチの中に忍ばせた不協和音であったり、躍動的なリズムを持っていたり、時にはジャズ風であったりと、その作風は常に革新的で流動的です。「ピアノ三重奏曲第2番」は、同じフィデリオ三重奏団の「Dancing in Daylight」にも収録されていますが、このアルバム(MSV28556)がリリースされた時に“彼女の作品をもっと聞きたい”という要望に応え、彼女の作品のみのアルバムを企画し、この曲を改めて演奏したという、フィデリオ三重奏団の力の入れ方にも注目です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。