ホーム > アルバム > MSV28563 宮地文子:Co27 (コバルト)/2つのシェイクスピア歌曲/Ag (シルバー)/Au79 (ゴールド)/L.S. (パーキス/コバルト・デュオ/ポートハウス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
MSV28563
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
宮地文子 Fumiko Miyachi
作詞家
ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare
アーティスト
パトリック・ウォマック Patrick Womack , コバルト・デュオ Cobalt Duo , マット・ジョンストン Matt Johnstone , スザンナ・パーキス Suzanna Purkis , バーミンガム音楽院ブラス・アンサンブル Birmingham Conservatoire Brass Ensemble , イアン・ポートハウス Ian Porthouse , ジャック・マクニール Jack McNeill , 宮地文子 Fumiko Miyachi , Jose Daniel Martin Martinez , Louis Stanhope

宮地文子:Co27 (コバルト)/2つのシェイクスピア歌曲/Ag (シルバー)/Au79 (ゴールド)/L.S. (パーキス/コバルト・デュオ/ポートハウス)

MIYACHI, Fumiko: Co27 (Cobalt) / 2 Shakespeare Songs / Ag (Silver) / Au79 (Gold) / L.S. (Transitional Metal) (S. Purkis, Cobalt Duo, Porthouse)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/MSV28563

全トラック選択/解除

宮地文子 - Fumiko Miyachi

**:**
Co27 (コバルト)
1.

Co27 (Cobalt)

録音: 22 February 2016, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5889984
 
**:**
2つのシェイクスピア歌曲

2 Shakespeare Songs

録音: 18 August / 17 October 2015, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890052
**:**
»  No. 1. Mine eye and heart are at a mortal war
2.

-

**:**
»  No. 2. Betwixt mine eye and heart a league is took
3.

-

 
**:**
Ag (シルバー)
4.

Ag (Silver)

録音: 6 January 2017, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890053
 
**:**
C12
5.
録音: 21 April 2016, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890054
 
**:**
L.S.

L.S.

録音: 11 August 2015, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890055
**:**
»  No. 1. —
6.

-

**:**
»  No. 2. —
7.

-

 
**:**
Au79 (ゴールド)

Au79 (Gold)

録音: 4 May 2016, Birmingham Conservatoire, Paradise Place, Birmingham, England, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5890056
**:**
»  I. —
8.

-

**:**
»  II. —
9.

-

**:**
»  III. —
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/07/01
1979年、東京に生まれた宮地文子の作品集。1993年に父親の転勤に伴い渡英、3歳からピアノを学んだ彼女は、英国王立音楽学校のジュニアデパートメントでチェロを学ぶも、作曲に転向。以降、もともと映画音楽などの耳コピが得意だった彼女は、作曲家、ピアニストとして経験を積んできました。ギルドホール音楽演劇学校(GuildhallSchoolofMusicandDrama)にて作曲の学士課程(特待生)及び修士課程修了後、サセックス大学にてマーティン・バトラー教授に師事し、博士課程修了。/2006年からはバーミンガム音楽院で教鞭をとっています。/このアルバムは、彼女とハルシャルによるピアノ・デュオの最初のショーケースであり、色彩豊かな響きを持つ、鋭いリズム・パターンに支配された独特な音楽を聴くことができます。編成が大きな曲になるにつれ、そのユニークさは更に深化。興味深い世界が広がります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。