ホーム > アルバム > NEOS11420 ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘン 20 - カーター:シンフォニア/アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲(バイエルン放送響/ポマリコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NEOS11420
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
チャールズ・アイヴズ Charles Ives , エリオット・カーター Elliott Carter
アーティスト
ステファン・アスバリー Stefan Asbury , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra , エミリオ・ポマリコ Emilio Pomàrico

ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘン 20 - カーター:シンフォニア/アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲(バイエルン放送響/ポマリコ)

MUSICA VIVA, Vol. 20 - CARTER, E.: Symphonia / IVES, C.: Robert Browning Overture

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/NEOS11420

全トラック選択/解除

エリオット・カーター - Elliott Carter (1908-2012)

**:**
シンフォニア 「我は過ぎ行く希望の対価なり」

Symphonia, "Sum fluxae pretium spei"

録音: 14 January 2012, Herkulessaal der Residenz, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4783325
**:**
»  I. Partita
1.

-

**:**
»  II. Adagio tenebroso
2.

-

**:**
»  III. Allegro scorrevole
3.

-

チャールズ・アイヴズ - Charles Ives (1874-1954)

**:**
ロバート・ブラウニング序曲
4.

Robert Browning Overture

録音: 17 February 2012, Herkulessaal der Residenz, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4783326
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。