ホーム > アルバム > NYCC-27295 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(渡辺洋子/長野羊奈子/藤沼昭彦/栗林義信/読売日本交響楽団/近衛秀麿)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NYCC-27295
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller
アーティスト
栗林義信 Yoshinobu Kuribayashi , 近衞秀麿 Hidemaro Konoye , 長野羊奈子 Yonako Nagano , 藤沼昭彦 Akihiko Fujinuma , 読売日本交響楽団 Yomiuri Nippon Symphony Orchestra , 渡辺洋子 Yoko Watanabe , 二期会合唱団 Nikikai Chorus Group

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(渡辺洋子/長野羊奈子/藤沼昭彦/栗林義信/読売日本交響楽団/近衛秀麿)

BEETHOVEN, L. Van: Symphony No. 9, "Choral" (Yoko Watanabe, Yonako Nagano, Akihiko Fujinuma, Yomiuri Nippon Symphony, Hidemaro Konoye)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/NYCC-27295

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125

Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral"

録音: 6, 12 and 13 September 1968, Koseinenkin Hall
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4710702
**:**
»  I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso
1.

-

**:**
»  II. Molto vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio molto e cantabile - Andante moderato
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto - Allegro assai
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
近衞秀麿が優れたベートーヴェン指揮者であるかを理解するためには、やはり最高傑作である交響曲第9番「合唱付き」を聴いてみるのが一番の早道でしょう。作品の全てを完璧に把握し、音の一つ一つに意味を持たせ、ホール全体に響きを行き渡らせる近衞の指揮は、この長大で苦難に満ちた大作を俯瞰し、一つのドラマとして構築することで、究極の説得力を生み出しています。ソリストたちの熱唱、二期会合唱団の力のこもった歌声、そしてオーケストラ。これらが渾然一体となった演奏をお聴きください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。