ホーム > アルバム > NYNN-0001 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(日本語歌唱)(三宅春恵/四家文子/木下保/矢田部勁吉/日本交響楽団(NHK交響楽団)/山田和男)(1942)(N響アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNN-0001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller
アーティスト
木下保 Tamotsu Kinoshita , 三宅春恵 Harue Miyake , 矢田部勁吉 Keikichi Yatabe , 山田一雄 Kazuo Yamada , 四家文子 Fumiko Yotsuya , 日本交響楽団(NHK交響楽団) Japan Symphony Orchestra , 日本放送合唱団 Japan Radio Chorus

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(日本語歌唱)(三宅春恵/四家文子/木下保/矢田部勁吉/日本交響楽団(NHK交響楽団)/山田和男)(1942)(N響アーカイブシリーズ)

BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9, "Choral" (Sung in Japanese) (Japan Symphony, Kazuo Yamada) (1942)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/NYNN-0001

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125 (日本語歌唱)

Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral" (Sung in Japanese)

録音: December 1942, Tokyo Metropolitan Hibiya Public Hall
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2080591
**:**
»  I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso
1.

-

**:**
»  II. Molto vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio molto e cantabile - Andante moderato
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto - Allegro assai
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tetsu 投稿日:2012/04/01
第2次大戦下の日本で演奏された「第9」全曲の録音です。NHK交響楽団が「日本交響楽団」という名称であった戦時中の1942年12月に、「大東亜戦争(太平洋戦争)開戦一周年」として開催された公演での演奏になります。ソリストには三宅春恵(S)四家文子(A)木下保(T)矢田部勁吉(Bs)と、当時の第一線の歌手を揃えています。4楽章の歌詞は矢田部勁吉の手による日本語のものですが、時代を反映した文語調のものとなっています。戦局が混迷を深めていったこの時期、演奏者や聴衆はどのような気持ちで演奏し、聴いていたのか、様々な想像をかき立てられる録音です。
レビュアー: kunkun 投稿日:2014/12/18
珍しい日本語歌唱の「第九」です。山田一男指揮戦前のN響(日響)の演奏で、録音は当然古いものですが、演奏は立派。よく聞き取れませんが、「晴れたる青空、漂う雲よ」とは唄われていません。しかし、旋律によく合っている感じ。けっこう聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。