ホーム > アルバム > OC702 フィッツェンハーゲン:チェロ作品集(マインツ/リヴィニウス/ミュンヘン放送管/ルンデル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC702
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
ウィルヘルム・フィッツェンハーゲン Wilhelm Fitzenhagen
アーティスト
イェンス・ペーター・マインツ Jens Peter Maintz , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , パウル・リヴィニウス Paul Rivinius , ペーター・ルンデル Peter Rundel

フィッツェンハーゲン:チェロ作品集(マインツ/リヴィニウス/ミュンヘン放送管/ルンデル)

FITZENHAGEN, W.: Cello Music (Maintz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/OC702

全トラック選択/解除

ウィルヘルム・フィッツェンハーゲン - Wilhelm Fitzenhagen (1848-1890)

**:**
チェロ協奏曲第2番 イ短調 Op. 4

Cello Concerto No. 2 in A Minor, Op. 4

録音: 19 September 2003, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360652
**:**
»  I. Maestoso - Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro moderato
3.

-

 
**:**
エレジー Op. 21
4.

Elegie, Op. 21

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360653
 
**:**
カプリッチョ Op. 40
5.

Capriccio, Op. 40

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360654
 
**:**
セレナード Op. 35
6.

Serenade, Op. 35

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360655
 
**:**
ガヴォット Op. 42
7.

Gavotte, Op. 42

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360656
 
**:**
即興曲 Op. 43
8.

Impromptu, Op. 43

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360657
 
**:**
アヴェ・マリア Op. 41 (チェロとピアノ編)
9.

Ave Maria, Op. 41 (version for cello and piano)

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360658
 
**:**
悪魔の幻想曲 Op. 34 (原曲:A. ルビンシュテインの歌劇「悪魔」)
10.

Damonenfantasie, Op. 34 (after A. Rubinstein's Damon)

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360659
 
**:**
アヴェ・マリア Op. 41 (チェロとハーモニウム編)
11.

Ave Maria, Op. 41 (version for cello and harmonium)

録音: 12, 13 December 2005, BR Studio 1, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/360660
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/10/19
ヴィルヘルム・フィッツェンハーゲンのチェロ協奏曲のご紹介です。1848年ドイツ出身の作曲家、チェロ奏者兼教師。20才でドレスデン宮廷楽団のソリストになり、2年後モスクワ音楽院のチェロ科教授に就任。ロシアで最初のチェロ教師として活躍。チャイコフスキーから「ロココ風の主題による変奏曲」の献呈の栄誉を受けますが、無断で編曲する勇み足も。1890年モスクワで他界。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。