ホーム > アルバム > ODE1245-2 グリゴリエヴァ:合唱作品集(エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/シアター・オブ・ヴォイシズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1245-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 器楽曲
作曲家
ガリーナ・グリゴリエヴァ Galina Grigorjeva
作詞家
ヨゼフ・ブロドスキー Joseph Brodsky , Orthodox Liturgy
アーティスト
エストニア・フィルハーモニー室内合唱団 Estonian Philharmonic Chamber Choir , シアター・オブ・ヴォイシズ Theatre of Voices , コンラッド・スタインマン Conrad Steinmann , ポール・ヒリアー Paul Hillier , Valter Soosalu , Yxus Ensemble

グリゴリエヴァ:合唱作品集(エストニア・フィルハーモニー室内合唱団/シアター・オブ・ヴォイシズ)

GRIGORJEVA, G.: Svjatki / Salve Regina / Diptych / Lament / Nature Morte / In Paradisum (Estonian Philharmonic Chamber Choir, Hillier)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ODE1245-2

全トラック選択/解除

ガリーナ・グリゴリエヴァ - Galina Grigorjeva (1962-)

**:**
スヴャトキ(ロシア語歌唱)

Svjatki (Sung in Russian)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618970
**:**
»  I. Au! (Slava!)
1.

-

**:**
»  II. Puha ohtu (Svjatoi vetser)
2.

-

**:**
»  III. Ennustuslaul (Podbljudnaja)
3.

-

**:**
»  IV. Ringmangulaul (Oi, kaljudka)
4.

-

**:**
»  V. On saabumas kevade (Sto nastanet vesna)
5.

-

**:**
»  VI. Kristusele, sundinule (Hristu rozdjonnomu)
6.

-

 
**:**
サルヴェ・レジーナ

Salve Regina

録音: 2016
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618971
**:**
»  Salve Regina
7.

-

 
**:**
二部作

Diptych

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618972
**:**
»  I. Lord, now let your servant depart in peace
8.

-

**:**
»  II. Do not lament me, O Mother
9.

-

 
**:**
哀歌
10.

Lament

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618973
 
**:**
静物画

Nature Morte

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618974
**:**
»  I. Nature Morte
11.

-

**:**
»  II. The Butterfly
12.

-

**:**
»  III. Who Are You?
13.

-

 
**:**
楽園にて
14.

In Paradisum

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4618975
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/01
ガリーナ・グリゴリエヴァ(1962-)はウクライナで生まれ、オデッサ音楽院でA.クラソトフに学んだ後、1991年にサンクトペテルブルク大学の作曲科のクラスを卒業。1992年にタリンに移りエストニア音楽大学でレポ・スメラに師事、フリーランスの作曲家として活動しています。彼女の作品は深い精神性に支えられた声楽作品が多く、アルバム・タイトルである「Nature Morte-静かなるもの」もヨシフ・ブロツキー(1940-1996)のテキストを元にした無伴奏合唱で、その根底にはスラヴの典礼音楽の伝統が宿っています。またロシアの民俗音楽を用いた「スヴャトキ」は活力ある音楽です。エストニアが誇る合唱団とポール・ヒリアーの極上の演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。