ホーム > アルバム > ODE1247-2 エセンヴァルズ:ルカ受難曲/宗教作品集(ラトビア放送合唱団/シンフォニエッタ・リーガ/クリャーヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1247-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
エリクス・エセンヴァルズ Ēriks Ešenvalds
作詞家
アッシジの聖フランチェスコ Saint Francis of Assisi, , 新約聖書 Bible - New Testament , 伝承 Traditional , フリチス・バルダ Fricis Barda , マザー・テレサ Mother Teresa,
アーティスト
イニータ・ヴィンダーヴァ Inita Vindava , イエヴァ・エツェリエーテ Ieva Ezeriete , ダウマンツ・カルニンシュ Daumants Kalniņš , シグヴァルズ・クリャーヴァ Sigvards Kļava , ヤーニス・クルシェヴス Jānis Kurševs , ジャニス・コキンズ Jānis Kokins , シンフォニエッタ・リーガ Sinfonietta Rīga , ノルムンズ・チルシス Normunds Ķirsis , リーガ・パエグレ Liga Paegle , クリスティーネ・バルコフスカ Kristīne Barkovska , イエーヴァ・パルシャ Ieva Parša , ルドルフス・ベルティンス Rūdolfs Bērtiņš , アレクサンドルス・マイェルス Aleksandrs Maijers , インガ・マルティンソーネ Inga Martinsone , フェリス・ミレルス Ferijs Millers , ラトビア放送合唱団 Latvian Radio Choir , カールリス・ルーテンタールス Kārlis Rūtentāls

エセンヴァルズ:ルカ受難曲/宗教作品集(ラトビア放送合唱団/シンフォニエッタ・リーガ/クリャーヴァ)

EŠENVALDS, Ē.: St. Luke Passion / Sacred Works (Latvian Radio Choir, Sinfonietta Riga, Kļava)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ODE1247-2

全トラック選択/解除

エリクス・エセンヴァルズ - Ēriks Ešenvalds (1977-)

**:**
ルカ受難曲

St. Luke Passion

録音: 5-7 May 2015, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga, Latvia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4766870
**:**
»  Part I: Crucify him (Chorus, Baritone)
1.

-

**:**
»  Part II: Behold (Chorus, Mezzo-soprano)
2.

-

**:**
»  Part III: And there followed him a great company of people (Chorus, Baritone)
3.

-

**:**
»  Part IV: Shema Yisrael (Mezzo-soprano, Chorus)
4.

-

**:**
»  Part V: Father, forgive them (Tenor, Mezzo-soprano, Chorus)
5.

-

**:**
»  Part VI: And they parted his raiment (Mezzo-soprano, Baritone, Tenor, Chorus)
6.

-

**:**
»  Part VII: And the soldiers mocked him (Chorus, Mezzo-soprano, Baritone)
7.

-

**:**
»  Part VIII: Does that lamp still burn (Baritone, Tenor, Chorus, Mezzo-soprano)
8.

-

 
**:**
大海の一滴
9.

A Drop in the Ocean

録音: 5-7 May 2015, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga, Latvia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4766871
 
**:**
最初の涙
10.

The First Tears

録音: 5-7 May 2015, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga, Latvia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4766872
 
**:**
天国のリタニア
11.

Litany of the Heavens

録音: 5-7 May 2015, St. John's Church (Sv. Jāņa baznīca), Riga, Latvia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4766873
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/03/01
現代合唱曲の作曲家として、一部のファンの間では熱狂的な人気を誇るラトビア出身のエリクス・エセンヴァルズ(1977-)。このアルバムでは彼の新作「聖ルカ受難曲」を中心に、いくつかの特徴的な曲を聴くことができます。エセンヴァルズにとっては初の受難曲となるこの「聖ルカ」は、8つの部分から構成され、メゾ・ソプラノ、テノール、バリトン独唱と合唱、オーケストラによって奏される壮大な作品。作曲にあたり、指揮者クリャーヴァも助言をしたという大作です。また「大海の一滴」と「最初の涙」はマザー・テレサに献呈された透明感を持つ作品で、「天の連祷」はラトビアの詩人フリシス・バールダの神秘的な詩を用いた作品です。複雑な旋律の絡み合いと、そこから生まれる美しい響きに耳を奪われます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。