ホーム > アルバム > ORC100001 エルガー/ヤナーチェク/ドビュッシー/オーウェン:手紙と詩(ピティ・オブ・ウォー)(トラスラー/ラスコー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

エルガー/ヤナーチェク/ドビュッシー/オーウェン:手紙と詩(ピティ・オブ・ウォー)(トラスラー/ラスコー)

Violin Recital: Trusler, Matthew - ELGAR, E. / JANACEK, L. / DEBUSSY, C. / OWEN, W.: Letters and Poems (The Pity of War)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ORC100001

全トラック選択/解除

Disc 1

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

25:16
ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op. 82

Violin Sonata in E Minor, Op. 82

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/258958
08:24
»  I. Allegro
1.

-

07:49
»  II. Romance: Andante
2.

-

09:03
»  III. Allegro non troppo
3.

-

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

18:37
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata, JW VII/7

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/258959
05:52
»  I. Con moto
4.

-

05:23
»  II. Ballada: Con moto
5.

-

02:38
»  III. Allegretto
6.

-

04:44
»  IV. Adagio
7.

-

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

13:49
ヴァイオリン・ソナタ ト短調

Violin Sonata in G Minor

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/258960
05:03
»  I. Allegro vivo
8.

-

04:20
»  II. Intermede: Fantastique et leger
9.

-

04:26
»  III. Finale: Tres anime
10.

-

Disc 2

ポール・A・ルーベンス - Paul A. Rubens (1875-1917)

01:58
ユア・キング・アンド・カントリー・ウォント・ユー
1.

Your King and Country Want You

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259602

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
01:55
»  Letters: 1 August 1914 - 1 January 1917
2.

-

01:04
»  Poem: The Send-Off
3.

-

04:36
»  Letters: 4 January 1917 - 16 January 1917
4.

-

J・P・ロング - J.P. Long / モーリス・スコット - Maurice Scott

02:54
素晴らしき戦争
5.

Oh! It's a Lovely War

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259604

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
02:28
»  Poem: The Sentry
6.

-

04:57
»  Letters: 19 January 1917 - 4 February 1917
7.

-

アイヴォー・ノヴェロ - Ivor Novello (1893-1951)

03:02
キープ・ザ・ホーム・ファイアーズ・バーニング
8.

Keep The Home Fires Burning (Till The Boys Come Home)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259605

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
02:04
»  Letters: 14 March 1917 - 6 April 1917
9.

-

03:08
»  Poem: Exposure
10.

-

00:54
»  Letter: 25 April 1917
11.

-

ジョージ・フレデリック・ルート - George Frederick Root (1820-1895)

02:51
ジャスト・ビフォー・ザ・バトル、マザー

Just before the battle, mother

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259606
02:51
»  Just Before the Battle Mother
12.

-

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
03:10
»  Poem: Spring Offensive
13.

-

05:02
»  Letters: 2 May 1917 - 22 August 1917
14.

-

01:12
»  Poem: The Dead-Beat
15.

-

01:10
»  Letters: 29 August 1917 - 14 October 1917
16.

-

03:21
»  Poem: Disabled
17.

-

ベネット・スコット - Bennett Scott

02:28
ボーイズ・イン・カーキ、ボーイズ・イン・ブルー
18.

Boys in Khaki, Boys in Blue

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259607

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
6:00
»  Letters: 5 November 1917 - 22 September 1918
19.

-

03:19
ヒア・ウィー・アー!ヒア・ウィー・アー!ヒア・ウィー・アー・アゲイン!!!
20.

Here we are! Here we are!! Here we are again!!! (The British Army's Battle Cry)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259608

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
01:51
»  Poem: Smilie, Smile, Smile
21.

-

04:37
»  Letters: 4 October 1918 - 31 October 1918
22.

-

ヘイドン・ウッド - Haydn Wood (1882-1959)

03:50
ローズ・オブ・ピカルディ
23.

Roses of Picardy

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259609

 

52:54
手紙と詩

Letters and Poems

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/259603
01:15
»  Preface
24.

-

1:00
»  Poem: Futility
25.

-

03:10
»  Poem: Strange Meeting
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
世界中の芸術家、作家、詩人、作曲家は、それぞれこの戦いに違った思いを抱きました。何人かの人は戦争によって創作意欲を奪われましたが、逆に大きなインスピレーションを見出した人もいます。この2枚に収録された作品は、すべて第一次世界大戦中に書かれた作品です。CD1は、エルガーとヤナーチェク、ドビュッシーのヴァイオリン・ソナタです。CD2は詩人オーエンの詩と手紙を朗読したものです。1893年イングランドとウェールズの境界付近で生まれたオーエンは、10歳の頃から詩に目覚めていましたが、その才能が開花したのは第一次世界大戦に参戦し、実際の激戦を体験したことによります。代表作は「死すべき定めの若者のための賛歌」や「戦争詩」。常に静かな眼差しで戦いを見据えていました。ブリテンの「戦争レクイエム」でも彼の詩がテキストとして使われていることでも知られています。彼は一度は精神に支障をきたし戦列から離脱するも1918年に戦線復帰。そして25歳の若さで壮絶な戦死を遂げます。その日は第一次世界大戦休戦のわずか7日前でした。このアルバムでは、彼の家族にあてた手紙と詩をサミュエル・ウェストが朗読します。冷静な口調に込められた怒りの心が深く心に突き刺さることでしょう。合間に挿入された当時の音楽が、束の間の休息をもたらしてくれるはずです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。