ホーム > アルバム > ORC100033 J.S. バッハ/ベルク/ベートーヴェン/ブゾーニ/バーバー:ピアノ作品集(ウォス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ORC100033
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
サミュエル・バーバー Samuel Barber , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , アルバン・ベルク Alban Berg
編曲者
ジェルジ・クルターグ György Kurtág , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
アーティスト
ロン・アブラムスキー Ron Abramski , アシュリー・ウォス Ashley Wass

J.S. バッハ/ベルク/ベートーヴェン/ブゾーニ/バーバー:ピアノ作品集(ウォス)

Piano Recital: Wass, Ashley - BACH, J.S. / BERG, A. / BEETHOVEN, L. van / BUSONI, F. / BARBER, S. (Bach to the Future)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ORC100033

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
深き苦しみの淵より、われ汝に呼ばわる BWV 687 (編曲:G. クルターグ)
1.

Aus tiefer Not schrei ich zu dir, BWV 687 (arr. G. Kurtag)

録音: 17 April 2013, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154543

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
ピアノ・ソナタ Op. 1
2.

Piano Sonata, Op. 1

録音: 7-9 August 2012, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154619

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
6つのバガテル Op. 126

6 Bagatelles, Op. 126

録音: 7-9 August 2012, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154620
**:**
»  No. 1 in G Major
3.

-

**:**
»  No. 2 in G Minor
4.

-

**:**
»  No. 3 in E-Flat Major
5.

-

**:**
»  No. 4 in B Minor
6.

-

**:**
»  No. 5 in G Major
7.

-

**:**
»  No. 6 in E-Flat Major
8.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ BWV 639 (F. ブゾーニによるピアノ編)
9.

Das Orgelbuchlein, BWV 599-644: Ich ruf' zu dir, Herr Jesu Christ, BWV 639 (arr. F. Busoni for piano)

録音: 7-9 August 2012, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154621

フェルッチョ・ブゾーニ - Ferruccio Busoni (1866-1924)

**:**
J.S. バッハによる幻想曲

Fantasia nach J.S. Bach

録音: 7-9 August 2012, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154622
**:**
»  Fantasia nach J. S. Bach
10.

-

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
ピアノ・ソナタ Op. 26

Piano Sonata, Op. 26

録音: 7-9 August 2012, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154623
**:**
»  I. Allegro energico
11.

-

**:**
»  II. Allegro vivace e leggiero
12.

-

**:**
»  III. Adagio mesto
13.

-

**:**
»  IV. Fuga: Allegro con spirito
14.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
神の時は最上の時なり(哀悼行事) BWV 106 (編曲:G. クルターグ)
15.

Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit, BWV 106 (arr. by G. Kurtag)

録音: 17 April 2013, St. George's, Brandon Hill, Bristol, England, United Kingdom
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3154624
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/07/01
最近、秘かに人気が高まっているイギリスのピアニスト、アシュリー・ウォス。このアルバムは現在の彼の「自伝的」な思いをつづった興味深い1枚となってます。イギリスの中堅ピアニストの中でも最も活躍の幅の広い彼、レパートリーもフランクやリスト、ベートーヴェンなど多岐にわたりますが、彼自身の原点にはJ.S.バッハがあり、またバッハからインスピレーションを受けた作品群からは、多くの示唆を受け取ることができると語ります。このアルバムに収録された作品はどれもウォス自身の体験や思い出と密接に結びついていて、このピアニストの方向性を探るためにも最適な構成になっています。磨き抜かれた音楽性と卓越した技巧については言うまでもありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。