ホーム > アルバム > ORC100055 バリー:合唱作品集(リチャードソン/アイルランド室内合唱団/クラッシュ・アンサンブル/ヒリアー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ORC100055
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 声楽曲, 室内楽
作曲家
ジェラルド・バリー Gerald Barry
作詞家
エミリー・アンダーソン Emily Anderson , フィリップ・シドニー Philip Sydney , 不詳 Anonymous , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , Marcel Proust
アーティスト
アイルランド室内合唱団 Chamber Choir Ireland , クラッシュ・アンサンブル Crash Ensemble , ポール・ヒリアー Paul Hillier , スティーヴン・リチャードソン Stephen Richardson

バリー:合唱作品集(リチャードソン/アイルランド室内合唱団/クラッシュ・アンサンブル/ヒリアー)

BARRY, G.: Choral Music (Barry Meets Beethoven) (S. Richardson, Chamber Choir Ireland, Crash Ensemble, Hillier)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ORC100055

全トラック選択/解除

ジェラルド・バリー - Gerald Barry (1952-)

**:**
ベートーヴェン
1.

Beethoven

録音: March 2013, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806252
 
**:**
オウ・ロード、ハウ・ヴェイン
2.

Oh Lord, how vain

録音: March 2013, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806253
 
**:**
カミング・オブ・ウィンター
3.

The Coming of Winter

録音: March 2013, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806254
 
**:**
ファースト・サロー
4.

First Sorrow

録音: March 2013, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806255
 
**:**
ロング・タイム
5.

Long Time

録音: June 2012, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806256
 
**:**
ショット・アンド・サンズ、マインツ
6.

Schott and Sons, Mainz

録音: March 2013, Hallows College Chapel, Drumcondra, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4806257
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/05/01
2015年から2018年まで、アイルランド国立交響楽団の「コンポーザー・イン・レジデンス」を務める作曲家ジェラルド・バリー(1952-)のユニークな作品集。ベートーヴェンをフィーチャーしたトラック1と6は、小規模のオペラのような曲で、台本はベートーヴェン自身の手紙の言葉から採られています。いらだち、愛情…様々な感情が生き生きと描かれた音楽の中に、ベートーヴェン自身の旋律が時々現れるというユニークなもの。アイルランド有数の現代音楽アンサンブルとヒリアーが指揮する合唱団による精緻な演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。