ホーム > アルバム > PH05020 ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(バイエルン放送響/K. ザンデルリンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
PH05020
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
クルト・ザンデルリンク Kurt Sanderling , バイエルン放送交響楽団 Bavarian Radio Symphony Orchestra

ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(バイエルン放送響/K. ザンデルリンク)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 4, "Romantic" (Bavarian Radio Symphony, K. Sanderling)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/PH05020

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 WAB 104 (1886年稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 4 in E-Flat Major, WAB 104, "Romantic" (1886 version, ed. L. Nowak)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/779330
**:**
»  I. Bewegt, nicht zu schnell
1.

-

**:**
»  II. Andante quasi allegretto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Bewegt - Trio: Nicht zu schnell
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, doch nicht zu schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Nimrod 投稿日:2011/05/10
非正規盤ではすでに有名な演奏ですが、はやりこの正規盤の録音は素晴らしい。何回も聞けるスタンダードな演奏で聴く者を飽きさせません。名演奏とは一過性のものではなく、聴く度に発見があるものだと思い知らされました。バイエルン放送響ならではの緻密なアンサンブルにライブ特有の空気感とザンデルリンクの老練でかつ刺激的なタクト捌きは法悦の世界へと誘います。
レビュアー: sammy 投稿日:2011/10/01
先日亡くなられたザンデルリンク、ブルックナー演奏についてはアルバムの数が多いとは言えませんが、非常な相性の高さを感じます。ここでも、作品の流れを捉えきった自然で壮大な流れを作り出す指揮者の解釈、精度が高く落ち着いた響きでよく歌うオーケストラの高い技量が合わさり、安定感と新鮮さが同居する名演奏に仕上がっていると思います。
レビュアー: ベイ 投稿日:2014/04/10
爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込むような気持ちよさ。雄大な自然だが人を寄せ付けないような厳めしさはなく、どこまでも広がる山並みのようなパノラマ的な風景を感じさせる。ブルックナーの自然さ、素朴さをそのまま伝えてくれる。こういうブルックナーをもっと聴きたい。
レビュアー: ビー太郎 投稿日:2014/06/29
なんと自然体のブルックナーだろう!ストンと耳に入ってくる感じで心地よさがたまりません。特に、第2楽章の絶妙なテンポと間のとりかたがすばらしい。また、さすがバイエルン放送響で、弦の厚みと艶、管の透明感、どれもが素晴らしい名演奏だと思います。録音も非常に聴きやすいもの。これもプレイリストに入れました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。