ホーム > アルバム > ROP4039 J.S. バッハ:カンタータ BWV 125, 147 (ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団/ビラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP4039
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
フィリップ・ニコライ Philipp Nicolai , 不詳 Anonymous , サロモ・フランク Salomo Franck , マルティン・ヤーン Martin Jahn , マルティン・ルター Martin Luther
アーティスト
アンサンブル・フロリレジウム Ensemble Florilegium , マティアス・ヴァイヒェルト Matthias Weichert , シュテファン・カーレ Stefan Kahle , ゲヴァントハウス管弦楽団 Gewandhaus Orchestra , クリストフ・ゲンツ Christoph Genz , ゴットホルト・シュヴァルツ Gotthold Schwarz , ゲオルク・クリストフ・ビラー Georg Christoph Biller , マルティン・ペツォールト Martin Petzold , パウル・ベルネヴィッツ Paul Bernewitz , ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団 Leipzig St. Thomas Choir

J.S. バッハ:カンタータ BWV 125, 147 (ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団/ビラー)

BACH, J.S.: Cantatas (Leipzig St. Thomas Choir, Biller) - BWV 1, 125, 147 (The Liturgical Year with J.S. Bach, Vol. 9)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ROP4039

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
讃美歌名詩選 - Ex legis observantia
1.

Florilegium selectissimorum Hymnorum: Ex legis observantia

録音: Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965172
 
**:**
安らぎと喜びもてわれは行く BWV 125

Mit Fried und Freud ich fahr dahin, BWV 125

録音: 29-30 January 2010, Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965173
**:**
»  Mit Fried und Freud ich fahr dahin (Chorus)
2.

-

**:**
»  Aria: Ich will auch mit gebrochnen Augen (Alto)
3.

-

**:**
»  Recitative and Chorale: O Wunder, dass ein Herz (Bass)
4.

-

**:**
»  Aria: Ein unbegreiflich Licht (Tenor, Bass)
5.

-

**:**
»  Recitative: O unerschopfter Schatz der Gute (Alto)
6.

-

**:**
»  Chorale: Er ist das Heil und selig Licht (Chorus)
7.

-

 
**:**
讃美歌名詩選 - Quem terra, pontus, sidera
8.

Florilegium selectissimorum Hymnorum: Quem terra, pontus, sidera

録音: Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965174
 
**:**
暁の星のいと美しきかな BWV 1

Wie schon leuchtet der Morgenstern, BWV 1

録音: 19-20 March 2010, Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965175
**:**
»  Wie schon leuchtet der Morgenstern (Chorus)
9.

-

**:**
»  Recitative: Du wahrer Gottes und Marien Sohn (Tenor)
10.

-

**:**
»  Aria: Erfullet, ihr himmlischen gottlichen Flammen (Soprano)
11.

-

**:**
»  Recitative: Ein irdscher Glanz, ein leiblich Licht (Bass)
12.

-

**:**
»  Aria: Unser Mund und Ton der Saiten (Tenor)
13.

-

**:**
»  Chorale: Wie bin ich doch so herzlich froh (Chorus)
14.

-

 
**:**
讃美歌名詩選 - Quam laeta perfert nuncia
15.

Florilegium selectissimorum Hymnorum: Quam laeta perfert nuncia

録音: Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965176
 
**:**
心と口と行いと命もて BWV 147

Herz und Mund und Tat und Leben, BWV 147

録音: 24-25 June 2011, Thomaskirche Leipzig, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2965177
**:**
»  Chorus: Herz und Mund und Tat und Leben
16.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Gebenedeiter Mund! (Tenor)
17.

-

**:**
»  Aria: Schame dich, o Seele, nicht (Alto)
18.

-

**:**
»  Recitative: Verstockung kann Gewaltige verblenden (Bass)
19.

-

**:**
»  Aria: Bereite dir, Jesu, noch itzo die Bahn (Soprano)
20.

-

**:**
»  Chorale: Wohl mir, dass ich Jesum habe
21.

-

**:**
»  Aria: Hilf, Jesu, hilf, dass ich auch dich bekenne (Tenor)
22.

-

**:**
»  Recitative: Der hochsten Allmacht Wunderhand (Alto)
23.

-

**:**
»  Aria: Ich will von Jesu Wundern singen (Bass)
24.

-

**:**
»  Chorale: Jesus bleibet meine Freude
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/07/01
聖トーマス合唱団によるバッハ(1685-1750)のカンタータ集の第9集です。今作は「マリアの祝日用のカンタータ集」で、最も有名な「心と口と行いと命もて」("主よ、人の望みの喜びよ"のコラールで知られる)も含まれた素晴らしいアルバムとなっています。BWV125は1725年2月初演のカンタータ。暗めの曲調が心に染み入る作品で、BWV82と同じく、心満たされて死にゆくシメオン老人と、キリストの到来を讃えた心に染み入る音楽です。BWV1のカンタータは1725年に初演された名作で、こちらはソプラノによる美しいアリアが聴きものの明るいカンタータです。最後のBWV147は1723年初演。最初ヴァイマールで1716年に作曲したBWV147aを大幅に改作したもので、ヴァイマール版ではコラールも違うものが使われていたと言います。曲は2部にわかれ、それぞれの最終曲に「主よ、人の望みの喜びよ」のコラールが置かれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。