ホーム > アルバム > ROP6141 キール:レクイエム ヘ短調(ビショフ/シューマッヒャー/アメルン/ヤールメルカー/アンサンベルリーノ・ヴォカーレ/スア・ベク/シュトッフェルス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ROP6141
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フリードリヒ・キール Friedrich Kiel
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ダヴィッド・アメルン David Ameln , アンサンベルリーノ・ヴォカーレ Ensemberlino Vocale , アンヤ・シューマッヒャー Anja Schumacher , マティアス・シュトッフェルス Matthias Stoffels , スア・ベク Sua Baek , マティアス・ヤールメルカー Matthias Jahrmarker , Christina Bischoff

キール:レクイエム ヘ短調(ビショフ/シューマッヒャー/アメルン/ヤールメルカー/アンサンベルリーノ・ヴォカーレ/スア・ベク/シュトッフェルス)

KIEL, F.: Requiem in F Minor (C. Bischoff, A. Schumacher, Ameln, Jahrmarker, Ensemberlino Vocale, Sua Baek, Stoffels)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/ROP6141

全トラック選択/解除

フリードリヒ・キール - Friedrich Kiel (1821-1885)

**:**
レクイエム ヘ短調 Op. 20

Requiem in F Minor, Op. 20

録音: 5 March 2016, Live recording, Heilig-Kreuz-Kirche, Berlin, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5554149
**:**
»  Introitus
1.

-

**:**
»  Kyrie
2.

-

**:**
»  Sequentia: Dies Irae
3.

-

**:**
»  Sequentia: Recordare
4.

-

**:**
»  Sequentia: Confutatis
5.

-

**:**
»  Sequentia: Lacrimosa
6.

-

**:**
»  Offertorium: Domine
7.

-

**:**
»  Offertorium: Quam olim Abrahae
8.

-

**:**
»  Offertorium: Hostias
9.

-

**:**
»  Sanctus: Sanctus
10.

-

**:**
»  Sanctus: Osanna
11.

-

**:**
»  Sanctus: Benedictus
12.

-

**:**
»  Agnus Dei
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/03/01
ドイツの作曲家フリードリヒ・キール。ピアノ、ヴァイオリンの名手であり、シューマンとブラームスの間の世代の作曲家として活躍、交響曲と歌劇以外の数多くの作品を残しました。/室内楽、ピアノ曲がとりわけ知られていますが、このアルバムに収録されているレクイエムは、モーツァルトの伝統を受け継ぎながらもヴェルディの作品を思わせる、斬新な和声を駆使したドラマティックな作品です。1859年から1860年にかけて第1稿が作曲されましたが、その18年後により小さな編成であるピアノ伴奏版に着手、幾分の変更を加えた上で出版されました。それは“大きなコンサートホールではなく、小さな教会や親しい集まりで静かに歌ってほしい”というキールの願いであり、シュトッフェルスはその願い通り、静謐で美しい作品として演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。