ホーム > アルバム > SACD22331 サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付」/ヴィエルヌ:ウェストミンスターのカリヨン(ベランジェ/モントリオール・メトロポリタン管/ネゼ=セガン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SACD22331
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルイ・ヴィエルヌ Louis Vierne , シャルル=マリー・ヴィドール Charles-Marie Widor , アレクサンドル・ギルマン Alexandre Guilmant , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns
アーティスト
ヤニック・ネゼ=セガン Yannick Nézet-Séguin , フィリップ・ベランジェ Philippe Belanger , モントリオール・メトロポリタン管弦楽団 Orchestre Metropolitain du Grand Montreal

サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付」/ヴィエルヌ:ウェストミンスターのカリヨン(ベランジェ/モントリオール・メトロポリタン管/ネゼ=セガン)

SAINT-SAENS: Symphony No. 3 / WIDOR: Organ Symphony No. 6

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/SACD22331

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
交響曲第3番 ハ短調 「オルガン付き」 Op. 78

Symphony No. 3 in C Minor, Op. 78, "Organ"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/124531
**:**
»  I. Adagio - Allegro moderato -
1.

-

**:**
»  I. Poco adagio
2.

-

**:**
»  II. Allegro moderato - Presto - Allegro moderato - Presto - Allegro moderato -
3.

-

**:**
»  II. Maestoso - Allegro - Più allegro - Molto allegro - Pesante
4.

-

アレクサンドル・ギルマン - Alexandre Guilmant (1837-1911)

**:**
ヘンデルの「頭を上げよ」による行進曲 Op. 15
5.

March upon Handel's Lift up your Heads, Op. 15

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/124529

ルイ・ヴィエルヌ - Louis Vierne (1870-1937)

**:**
幻想的小品集(組曲第3番) Op. 54 - 第6曲 ウェストミンスターの鐘
6.

Pieces de fantaisie, Op. 54: No. 6. Carillon de Westminster

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/124528

シャルル=マリー・ヴィドール - Charles-Marie Widor (1844-1937)

**:**
オルガン交響曲第6番 ト短調 Op. 42, No. 2 - 第1楽章 アレグロ
7.

Organ Symphony No. 6 in G Minor, Op. 42, No. 2: I. Allegro vivace

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/124530
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/05/18
ついに経営破綻してしまった名門フィラデルフィア管の次期シェフとなるネゼ=セガン。フランス系カナダのモントリオールが出身地です。彼の紡ぎだす音楽には、今まで聴こえなかった新しい音があります。内声部の処理は精緻であり、埋もれていた旋律や和音が鮮やかに浮かび上がるのです。耳新しい曲も結構ですが、むしろメジャーな選曲でこそこうした美点が活きてきます。フランス系だから、フランス語を話すから、フランス音楽が得意だろうというのはいかがなものかと思いますが、このサン=サーンスでも音の際立ち方は尋常ならざるものを感じます。これからの飛躍的な活躍を期待させる大器です。オケは2000年から芸術監督を務めるモントリオール・メトロポリタン管です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。