ホーム > アルバム > SM194 モーツァルト/ロッシーニ/ビゼー/グノー:テノールのためのオペラ・アリア集(アライサ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM194
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi , シャルル=フランソワ・グノー Charles-François Gounod , ウンベルト・ジョルダーノ Umberto Giordano , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet , ジャコモ・プッチーニ Giacomo Puccini , ジュール・マスネ Jules Massenet , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
作詞家
ルイジ・イリカ Luigi Illica , ミシェル・カレ Michel Carre , ルイ・ガレ Louis Gallet , ウジューヌ・コーモン Eugene Cormon , ジュゼッペ・ジャコーサ Giuseppe Giacosa , コンスタンティン・シロフスキー Konstantin Shilovsky , チェーザレ・ステルビーニ Cesare Sterbini , ロレンツォ・ダ・ポンテ Lorenzo Da Ponte , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , デネリー D'Ennery , ジュール・バルビエ Jules Barbier , フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ Francesco Maria Piave , エドゥワール・ブロー Edouard Blau , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
アーティスト
フランシスコ・アライサ Francisco Araiza , ユーハン・アルネル Johan Arnell , ラルフ・ヴァイケルト Ralf Weikert , マーク・エルダー Mark Elder , グスタフ・クーン Gustav Kuhn , リコ・サッカーニ Ricco Saccani , チロル祝祭管弦楽団 Tyrolean Festival Orchestra , クリスティアン・ティーレマン Christian Thielemann , フェニーチェ劇場管弦楽団 Teatro la Fenice Orchestra , ヘンデル祝祭管弦楽団 Handel Festival Orchestra , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , ヨーロピアン・コミュニティ・ユース管弦楽団 European Community Youth Orchestra , ハインツ・ワルベルク Heinz Wallberg

モーツァルト/ロッシーニ/ビゼー/グノー:テノールのためのオペラ・アリア集(アライサ)

Opera Arias (Tenor): Araiza, Francisco - MOZART, W.A. / ROSSINI, G. / BIZET, G. / GOUNOD, C.-F. (Legendary Recordings: Arias from Mozart to Wagner)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/SM194

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 K. 527 - 第1幕 彼女の幸せこそ、私の願いです
1.

Don Giovanni, K. 527, Act I: Aria: Dalla sua pace

録音: 1987
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268872
 
**:**
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 K. 527 - 第2幕 アリア 「私の大切な人を慰めてやって下さい」
2.

Don Giovanni, K. 527, Act II: Aria: Il mio tesoro intanto

録音: 1994
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268873

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
歌劇「セビリアの理髪師」 - 第1幕 カヴァティーナ 「空はほほえみ」
3.

Il barbiere di Siviglia (The Barber of Seville), Act I: Cavatina: Ecco, ridente in cielo

録音: 1978
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268874

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
歌劇「真珠採り」 - 第1幕 耳に残る君の歌声
4.

Les pecheurs de perles (The Pearl Fishers), Act I: Je crois entendre encore, cache sous les palmiers

録音: 1987
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268875

シャルル=フランソワ・グノー - Charles-François Gounod (1818-1893)

**:**
歌劇「ファウスト」 - 第2幕 この清らかな住まい
5.

Faust, Act III: Salut! demeure chaste et pure

録音: 1987
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268876

ジュール・マスネ - Jules Massenet (1842-1912)

**:**
歌劇「ル・シッド」 - 第3幕 おお、裁きの主、父なる神よ
6.

Le Cid, Act III: O souverain, o juge, o pere

録音: 1997
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268877

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「リゴレット」 - 第3幕 女心の歌 「風の中の羽のように」
7.

Rigoletto, Act III: La donna e mobile

録音: 1988
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268878

ジャコモ・プッチーニ - Giacomo Puccini (1858-1924)

**:**
歌劇「ラ・ボエーム」 - 第1幕 つめたい手を
8.

La bohème, Act I: Che gelida manina!

録音: 1987
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268879

ウンベルト・ジョルダーノ - Umberto Giordano (1867-1948)

**:**
歌劇「アンドレア・シェニエ」 - 第1幕 ある日青空をながめて
9.

Andrea Chenier, Act I: Un di all'azzurro spazio

録音: 1993
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268880

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
歌劇「エフゲニー・オネーギン」 Op. 24 - 第2幕 レンスキーのアリア 「青春は遠く過ぎ去り」
10.

Eugene Onegin, Op. 24, Act II: Kuda, kuda, kuda vi udalilis

録音: 1987
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268881

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
歌劇「ローエングリン」 - 第3幕 はるかな国に、何人たりとも近付けえぬ場所が
11.

Lohengrin, Act III: In fernem Land, unnahbar eu'ren Schritten

録音: 1990, Teatro La Fenice, Venice, Italy
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268882
 
**:**
楽劇「ワルキューレ」 - 第1幕 父上は私に刀を約束してくださった
12.

Die Walkure, Act I: Ein Schwert verhiess mir der Vater

録音: 2007
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3268883
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
1950年、メキシコ生まれの名テノール、フランシスコ・アライサの名唱集です。彼は1977年にチューリッヒの歌劇場のレギュラーメンバーを皮切りに、1988年にはウィーン国立歌劇場の「宮廷歌手」になり、同時に世界の歌劇場で大活躍してきました。またモーツァルトとロッシーニの名解釈者として知られ、その明るく輝かしい声は多くのファンに愛されています。ここでは違った年代の歌唱が収められており、脂の乗り切った80年代後半の歌から、ヘビーなレパートリーとして選んだという2007年の「ワルキューレ」まで声の変遷を聴くことができます。例えば同じワーグナーでも1990年の「ローエングリン」と2007年の「ワルキューレ」での声質の違いや表現力の細やかさの違いを聞き分けるのも一興でしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。