ホーム > アルバム > SSM1007 デュティユー:メタボール/ヴァイオリン協奏曲「夢の樹」/交響曲第2番(ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SSM1007
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アンリ・デュティユー Henri Dutilleux
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , アウグスティン・ハーデリッヒ Augustin Hadelich , ルドヴィク・モルロー Ludovic Morlot

デュティユー:メタボール/ヴァイオリン協奏曲「夢の樹」/交響曲第2番(ハーデリッヒ/シアトル響/モルロー)

DUTILLEUX, H.: Métaboles / L'arbre des songes / Symphony No. 2 (Hadelich, Seattle Symphony, Morlot)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/SSM1007

全トラック選択/解除

アンリ・デュティユー - Henri Dutilleux (1916-2013)

**:**
メタボール

Metaboles

録音: 25, 27-28 September 2014, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4238406
**:**
»  I. Incantatoire -
1.

-

**:**
»  II. Lineaire -
2.

-

**:**
»  III. Obsessionnel -
3.

-

**:**
»  IV. Torpide -
4.

-

**:**
»  V. Flamboyant
5.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 「夢の樹」

Violin Concerto, "L'arbre des songes" (Tree of dreams)

録音: 4 and 7 November 2014, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4238407
**:**
»  I. Librement - Interlude -
6.

-

**:**
»  II. Vif - Interlude 2 -
7.

-

**:**
»  III. Lent - Interlude 3 -
8.

-

**:**
»  IV. Large et anime
9.

-

 
**:**
交響曲第2番 「ル・ドゥブル」

Symphony No. 2, "Le double"

録音: 5 and 7 June 2014, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4238408
**:**
»  I. Animato, ma misterioso
10.

-

**:**
»  II. Andantino sostenuto
11.

-

**:**
»  III. Allegro fuocoso - Calmato
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/04
フランス人指揮者モルローとシアトル交響楽団の良好な関係を示す、デュティユーの2枚目のアルバムの登場です。第1集(SSM1001)はシアトル交響楽団自主制作レーベルとしても第1弾のCDで、ここに収録されていた「交響曲第1番」と「チェロ協奏曲」「時間の影」では、モルローの素晴らしい手腕が存分に披露されたものであり、今回の第2弾は、一層の発展を見せています。収録された3つの作品・・・「ル・ドゥーブル=二重に」と題された、交響曲第2番の複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてサラに神秘的な「ヴァイオリン協奏曲」、デュティユーの代表作である「メタボール」・・・時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。