ホーム > アルバム > SWR19054CD モーツァルト/ベートーヴェン/シューマン/ドビュッシー/ショパン/ブラームス:ピアノ作品集(アラウ)(1954, 1960, 1963)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SWR19054CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel , フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
クラウディオ・アラウ Claudio Arrau

モーツァルト/ベートーヴェン/シューマン/ドビュッシー/ショパン/ブラームス:ピアノ作品集(アラウ)(1954, 1960, 1963)

Piano Recital: Arrau, Claudio - MOZART, W.A. / BEETHOVEN, L.V. / SCHUMANN, R. / DEBUSSY, C / CHOPIN, F. / BRAHMS, J. (Recitals 1954, 1960, 1963)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/SWR19054CD

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ロンド ニ長調 K. 485
1.

Rondo in D Major, K. 485

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156307

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 「熱情」 Op. 57

Piano Sonata No. 23 in F Minor, Op. 57, "Appassionata"

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156756
**:**
»  I. Allegro assai
2.

-

**:**
»  II. Andante con moto
3.

-

**:**
»  III. Allegro ma non troppo - Presto
4.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
幻想曲 ハ長調 Op. 17

Fantasie in C Major, Op. 17

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156757
**:**
»  I. Durchaus phantastisch und leidenschaftlich vorzutragen
5.

-

**:**
»  II. Mässig
6.

-

**:**
»  III. Langsam getragen
7.

-

Disc 2

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
ピアノのために

Pour le piano

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156758
**:**
»  I. Prélude
1.

-

**:**
»  II. Sarabande
2.

-

**:**
»  III. Toccata
3.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
水の戯れ
4.

Jeux d'eau

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156759
 
**:**
鏡 - 第4曲 道化師の朝の歌
5.

Miroirs: No. 4. Alborada del gracioso

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156760

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
ショパン - 6つのポーランドの歌 S480/R145 - 第5曲 私のいとしい人
6.

Chopin - 6 Chants polonais, S480/R145: No. 5. Mein Freuden (Moja pieszczotka, My Joys)

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156761

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
エチュード集 Op. 10 - 第4番 嬰ハ短調
7.

12 Etudes, Op. 10: No. 4 in C-Sharp Minor Op. 10, No. 4

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156762

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
ロンド・カプリチオーソ ホ長調 Op. 14
8.

Rondo capriccioso in E Major, Op. 14, MWV U67

録音: 27 March 1954, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156763

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
バラード第3番 変イ長調 Op. 47
9.

Ballade No. 3 in A-Flat Major, Op. 47

録音: 12 March 1960, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156764
 
**:**
バラード第4番 ヘ短調 Op. 52
10.

Ballade No. 4 in F Minor, Op. 52

録音: 12 March 1960, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156765
 
**:**
スケルツォ第4番 ホ長調 Op. 54
11.

Scherzo No. 4 in E Major, Op. 54

録音: 12 March 1960, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156766

Disc 3

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op. 58

Piano Sonata No. 3 in B Minor, Op. 58

録音: 12 March 1960, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156767
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Molto vivace
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto, non tanto
4.

-

 
**:**
24の前奏曲 Op. 28

24 Preludes, Op. 28

録音: 12 March 1960, Ordenssaal, Schloss, Ludwigsburg, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156768
**:**
»  No. 1 in C Major
5.

-

**:**
»  No. 2 in A Minor
6.

-

**:**
»  No. 3 in G Major
7.

-

**:**
»  No. 4 in E Minor
8.

-

**:**
»  No. 5 in D Major
9.

-

**:**
»  No. 6 in B Minor
10.

-

**:**
»  No. 7 in A Major
11.

-

**:**
»  No. 8 in F-Sharp Minor
12.

-

**:**
»  No. 9 in E Major
13.

-

**:**
»  No. 10 in C-Sharp Minor
14.

-

**:**
»  No. 11 in B Major
15.

-

**:**
»  No. 12 in G-Sharp Minor
16.

-

**:**
»  No. 13 in F-Sharp Major
17.

-

**:**
»  No. 14 in E-Flat Minor
18.

-

**:**
»  No. 15 in D-Flat Major, "Raindrop"
19.

-

**:**
»  No. 16 in B-Flat Minor
20.

-

**:**
»  No. 17 in A-Flat Major
21.

-

**:**
»  No. 18 in F Minor
22.

-

**:**
»  No. 19 in E-Flat Major
23.

-

**:**
»  No. 20 in C Minor
24.

-

**:**
»  No. 21 in B-Flat Major
25.

-

**:**
»  No. 22 in G Minor
26.

-

**:**
»  No. 23 in F Major
27.

-

**:**
»  No. 24 in D Minor
28.

-

Disc 4

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ロンド ト長調 Op. 51 No. 2
1.

Rondo in G Major, Op. 51, No. 2

録音: 26 May 1963, Rokokotheater, Schloss, Schwetzingen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156769
 
**:**
ピアノ・ソナタ第28番 イ長調 Op. 101

Piano Sonata No. 28 in A Major, Op. 101

録音: 26 May 1963, Rokokotheater, Schloss, Schwetzingen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156770
**:**
»  I. Etwas lebhaft und mit der innigsten Empfindung
2.

-

**:**
»  II. Lebhaft. Marschmassig
3.

-

**:**
»  III. Langsam und sehnsuchtsvoll
4.

-

**:**
»  IV. Geschwind, doch nicht zu sehr, und mit Entschlossenheit
5.

-

Disc 5

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ Op. 24

25 Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op. 24

録音: 26 May 1963, Rokokotheater, Schloss, Schwetzingen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156771
**:**
»  Aria
1.

-

**:**
»  Variation 1
2.

-

**:**
»  Variation 2
3.

-

**:**
»  Variation 3
4.

-

**:**
»  Variation 4
5.

-

**:**
»  Variation 5
6.

-

**:**
»  Variation 6
7.

-

**:**
»  Variation 7
8.

-

**:**
»  Variation 8
9.

-

**:**
»  Variation 9
10.

-

**:**
»  Variation 10
11.

-

**:**
»  Variation 11
12.

-

**:**
»  Variation 12
13.

-

**:**
»  Variation 13
14.

-

**:**
»  Variation 14
15.

-

**:**
»  Variation 15
16.

-

**:**
»  Variation 16
17.

-

**:**
»  Variation 17
18.

-

**:**
»  Variation 18
19.

-

**:**
»  Variation 19
20.

-

**:**
»  Variation 20
21.

-

**:**
»  Variation 21
22.

-

**:**
»  Variation 22
23.

-

**:**
»  Variation 23
24.

-

**:**
»  Variation 24
25.

-

**:**
»  Variation 25
26.

-

**:**
»  Fugue
27.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
謝肉祭 Op. 9

Carnaval, Op. 9

録音: 26 May 1963, Rokokotheater, Schloss, Schwetzingen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/6156772
**:**
»  No. 1. Préambule
28.

-

**:**
»  No. 2. Pierrot
29.

-

**:**
»  No. 3. Arlequin
30.

-

**:**
»  No. 4. Valse noble
31.

-

**:**
»  No. 5. Eusebius
32.

-

**:**
»  No. 6. Florestan
33.

-

**:**
»  No. 7. Coquette
34.

-

**:**
»  No. 8. Réplique
35.

-

**:**
»  No. 9. Papillons
36.

-

**:**
»  No. 10. ASCH - SCHA (Lettres dansantes)
37.

-

**:**
»  No. 11. Chiarina
38.

-

**:**
»  No. 12. Chopin
39.

-

**:**
»  No. 13. Estrella
40.

-

**:**
»  No. 14. Reconnaissance
41.

-

**:**
»  No. 15. Pantalon et Colombine
42.

-

**:**
»  No. 16. Valse allemande
43.

-

**:**
»  No. 17. Intermezzo: Paganini
44.

-

**:**
»  No. 18. Aveu
45.

-

**:**
»  No. 19. Promenade
46.

-

**:**
»  No. 20. Pause
47.

-

**:**
»  No. 21. Marche des Davidsbündler contre les Philistins
48.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
南米チリ出身、20世紀を代表するピアニストの一人クラウディオ・アラウ(1903-1991)。この5枚組BOXには、1954年、1960年、1963年に開催された3回のリサイタルの模様が収録されています。1954年のリサイタルでは、前半に、まず遊び心溢れるモーツァルトが演奏されています。そしてベートーヴェンの「熱情」。この第1楽章は、60年代の全集録音の演奏よりもテンポが速く、また演奏もアグレッシブであり、タイトルをそのまま表現したかのような強烈な演奏です。続いての堂々たるシューマンでは全編に漲る気迫が感じられます。後半にはドビュッシーとラヴェルの名作を演奏。当時のドイツでは決して人気があったとは言えない選曲であり、アラウにとってもこれは挑戦的なものでしたが、彼は多彩な表現力と独創性をもってこれらを演奏し、ドイツの聴衆からの称賛を得ることができたのです。アンコールではショパンとメンデルスゾーンを3曲演奏しましたが、この3曲は以降、彼のレパートリーに加わることはありませんでした。1960年のコンサートでは、アラウの人生の中でも最も大切にしていたショパンの作品のみが演奏されています。彼の演奏はルービンシュタインとも、ハラシェヴィチとも違うアプローチであり、やはりアラウが得意としたブラームス作品をも思わせる深さを感じさせます。1963年のシュヴェツィンゲンでのコンサートはベートーヴェンとブラームス、シューマンの謝肉祭を演奏。どれもアラウの美学=抑制の効いた渋めの表現に貫かれた重厚な演奏です。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。