ホーム > アルバム > WS010 サン=サーンス:動物の謝肉祭(ドイツ語ナレーション)/ブリテン:青少年のための管弦楽入門(ウィーン響/シャニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
WS010
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ヴィリ・ヴァイツェル Willi Weitzel , ウィーン交響楽団 Vienna Symphony Orchestra , シルヴィア・カレッドゥ Silvia Careddu , イヴァン・キタノヴィチ Ivan Kitanović , ユリア・コチュバン Julia Kociuban , ラハフ・シャニ Lahav Shani , ゲラルト・パッヒンガー Gerald Pachinger , フリードリヒ・フィリップ=ペーゼンドルファー Friedrich Philipp-Pesendorfer , ミヒャエル・フォークト Michael Vogt

サン=サーンス:動物の謝肉祭(ドイツ語ナレーション)/ブリテン:青少年のための管弦楽入門(ウィーン響/シャニ)

SAINT-SAËNS, C.: Carnival of the Animals (narrated in German) / BRITTEN, B.: The Young Person's Guide to the Orchestra (Vienna Symphony, Shani)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/WS010

全トラック選択/解除

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

35:20
動物の謝肉祭(ドイツ語ナレーション)

Carnival of the Animals (narrated in German)

録音: Live recording, Wiener Konzerthaus, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5272325
02:57
»  Mucksmäuschenstill lag ich …
1.

-

01:54
»  I. Einleitung und Marsch des Löwen
2.

-

01:32
»  Mit hochrotem Kopf …
3.

-

00:50
»  II. Hennen und Tröthahn
4.

-

00:37
»  Es schneite
5.

-

00:34
»  III. Zu Eseln verkleidete Weißbartgnus
6.

-

00:34
»  Drei Chamäleon-Mütter …
7.

-

01:36
»  IV. Schildkröten
8.

-

01:10
»  War das schön
9.

-

01:12
»  V. Elefant
10.

-

00:54
»  Die Elefanten verneigten sich …
11.

-

00:55
»  VI. Kängurus
12.

-

01:01
»  Ein Marabu bahnte …
13.

-

02:14
»  VII. Aquarium
14.

-

00:57
»  Den Bratschen blieb …
15.

-

00:45
»  VIII. Wesen mit langen Ohren
16.

-

00:41
»  Hätte ein gewöhnlicher …
17.

-

02:08
»  IX. Der Kuckuck aus den Tiefen des Waldes
18.

-

00:33
»  Die einheimischen Vögel …
19.

-

01:11
»  X. Vögel
20.

-

00:42
»  Nun lächelte der …
21.

-

01:10
»  XI. Klavier-Zebras
22.

-

00:21
»  Angespornt durch diese …
23.

-

01:18
»  XII. Fossilien
24.

-

01:15
»  Vergnügt hopsten alle …
25.

-

02:37
»  XIII. Der Schwan
26.

-

01:38
»  Ein fauchender Schrei …
27.

-

02:04
»  XIV. Finale
28.

-

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

20:30
青少年のための管弦楽入門 Op. 34

The Young Person's Guide to the Orchestra: Variations and Fugue on a Theme of Henry Purcell, Op. 34

録音: Live recording, Wiener Konzerthaus, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5272326
03:53
»  Hallo, ich bin's …
29.

-

00:26
»  Theme A: Allegro maestoso e largamente
30.

-

00:25
»  Theme B: —
31.

-

00:20
»  Theme C: —
32.

-

00:18
»  Theme D: —
33.

-

00:16
»  Theme E: —
34.

-

00:26
»  Theme F: Presto
35.

-

00:27
»  Variation A [The Flutes]
36.

-

00:57
»  Variation B [The Oboes]
37.

-

00:44
»  Variation C [The Clarinets]
38.

-

00:47
»  Variation D [The Bassoons]
39.

-

00:40
»  Variation E [The Violins]
40.

-

00:51
»  Variation F [The Violas] -
41.

-

01:07
»  Variation G [The Cellos]
42.

-

00:58
»  Variation H [The Double Basses]
43.

-

00:47
»  Variation I [The Harp]
44.

-

00:48
»  Variation J [The Horns]
45.

-

00:31
»  Variation K [The Trumpets]
46.

-

01:01
»  Variation L [The Trombones and Bass Tuba]
47.

-

01:49
»  Variation M [Percussions]
48.

-

02:59
»  Fugue: Allegro molto
49.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/10/01
ウィーン交響楽団の首席指揮者、フィリップ・ジョルダンが2016年の初めに体調不良で3ヶ月ほど休養をとった際、代役として起用されたのが1989年生まれ、弱冠27歳の若手指揮者ラハフ・シャニでした。彼は2013年のグスタフ・マーラー指揮者コンクールで優勝し、2013/2014年のイスラエル・フィルのオープニング・コンサートでデビューします。そして2015年のウィーン・フィルのコンサートでフランツ・ヴェルザー=メストの代役を務めたことで、若きマエストロの名は全世界に轟くこととなりました。彼はもともとピアニストとしてデビューし、イスラエル・フィルとも共演を果たしていますが、その後なぜかコントラバス奏者としてイスラエル・フィルに入団するという異色の経歴の持ち主。2016年4月には日本にもやってきて、読売日本交響楽団を指揮し絶賛され、現在はウィーン交響楽団の首席客演指揮者を務めています。シャニのこのアルバムは、「動物の謝肉祭」と「青少年のための管弦楽入門」という楽しい組み合わせ。サン=サーンスではピアノもバリバリ演奏し、その才能を存分に披露しています。「動物の謝肉祭」には、TV司会者ヴィリー・ヴァイツェルによるドイツ語での新しい物語が付されています。どちらかというと「子供向け」の内容と思われがちの内容ですが、メリハリのあるオーケストラと絶妙なお話の融合は、耳の肥えたファンにこそ楽しんでいただける、聴き応えのある1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。