ホーム > アルバム > oc427 ブラームス/クリーガー/シューマン/ヘラー:ピアノ作品集(マルティーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
oc427
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エディノ・クリーゲル Edino Krieger , ロベルト・シューマン Robert Schumann , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ヨルク・ヘラー York Höller
アーティスト
ファビオ・マルティーノ Fabio Martino

ブラームス/クリーガー/シューマン/ヘラー:ピアノ作品集(マルティーノ)

Piano Recital: Martino, Fabio - BRAHMS, J. / KRIEGER, E. / SCHUMANN, R. / HOLLER, Y.

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/oc427

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ピアノ・ソナタ第1番 ハ長調 Op. 1

Piano Sonata No. 1 in C Major, Op. 1

録音: 3-5 January 2012, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2733127
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante (nach einem altdeutschen Minneliede)
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro molto e con fuoco
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco
4.

-

エディノ・クリーゲル - Edino Krieger (1928-)

**:**
インターヴァリック・エチュード

Estudos Intervalares (Intervallic Etudes)

録音: 3-5 January 2012, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2733158
**:**
»  I. Das Segundas
5.

-

**:**
»  II. Das Tercas
6.

-

**:**
»  III. Das Quartas
7.

-

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
3つの幻想的小品 Op. 111

3 Fantasiestücke, Op. 111

録音: 3-5 January 2012, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2733159
**:**
»  No. 1 in C Minor
8.

-

**:**
»  No. 2 in A-Flat Major
9.

-

**:**
»  No. 3 in C Minor
10.

-

ヨルク・ヘラー - York Höller (1944-)

**:**
ピアノ・ソナタ第3番
11.

Piano Sonata No. 3

録音: 3-5 January 2012, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2733160
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/03/17
1988年、サンパウロ生まれのファビオ・マルティーノは5歳の時にブラジルでピアノのレッスンを受け始めました。マグダ・タリアフェッロ財団から奨学金を得てアルマンド・ファヴァ・フィホに師事し、その後2008年にはカールスルーエ・アカデミーに留学しました。数々のコンクールを制覇し、2011年にはドイツ文化委員会が主催するコンクールで優勝しました。このアルバムはバイエルン放送との共同制作で、ブラームス、シューマンと言ったオーソドックスなレパートリーから、クリーガー、ヘラーと言った新しいものまで多彩な選曲となっています。とりわけクリーガーの「音程の練習曲」はとても面白い作品であり、タイトルの通りの音程で展開される音楽は、まさに耳への喜びです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。