ホーム > アルバム > orc100064 ベートーヴェン:交響曲全集 3 (エーク/ヤンソン/クーリー/廖昌永/ラトビア放送合唱団/コペンハーゲン・フィル/ラン・シュイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
orc100064
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
作詞家
フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller
アーティスト
アルス・ノヴァ・コペンハーゲン Ars Nova Copenhagen , クララ・エーク Klara Ek , トーマス・クーリー Thomas Cooley , コペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団 Copenhagen Philharmonic Orchestra , ラン・シュイ Lan Shui , 廖昌永 Changyong Liao , エリザベート・ヤンソン Elisabeth Jansson , ラトビア放送合唱団 Latvian Radio Choir

ベートーヴェン:交響曲全集 3 (エーク/ヤンソン/クーリー/廖昌永/ラトビア放送合唱団/コペンハーゲン・フィル/ラン・シュイ)

BEETHOVEN, L. van: Symphonies (Complete), Vol. 3 (Ek, Jansson, Cooley, Changyong Liao, Latvian Radio Choir, Copenhagen Philharmonic, Lan Shui) - No. 9

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/orc100064

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第9番 ニ短調 「合唱付き」 Op. 125

Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125, "Choral"

録音: 25-30 September 2013, Concert Hall of the Royal Danish Academy of Music, Copenhagen, Denmark
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5455444
**:**
»  I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Molto vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio molto e cantabile
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
大好評、ラン・シュイとコペンハーゲン・フィルによるベートーヴェン 交響曲全集の掉尾を飾る第9番の登場!オーケストラのチェリスト、ヴェスターゴーはこの演奏について、次のように語っています。「この演奏でラン・シュイは弦楽器のセクションを移動させ、チェロをファースト・ヴァイオリンの横に置き、ホルンはそのすぐ後ろに配置されました。そしてホルンとトランペット、ティンパニはピリオド楽器を用いることで、とても柔らかい響きがもたらされ、この小ぶりなオーケストラの音色に良くマッチしました。ベートーヴェンが要求したそのままのテンポはとても早く、弦楽器は着いていくのが大変でしたが、これも素晴らしい効果を挙げました。確かにベートーヴェンが使用していたメトロノームは不正確だったと言われていますが、ラン・シュイはこの速さに信頼を置いています。」ベートーヴェンの全作品の中でも強いメッセージを持つこの曲は、あらゆるオーケストラのプログラムを飾り、世界中のコンサート・ホールで繰り返し演奏されていますが、このラン・シュイの演奏は決して埋没することのない、極めて個性的で説得力に満ちた仕上がりを見せています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。