ホーム > CMで使われたクラシック > AQUOS クアトロン『原理』篇」

メニュー





         
     

AQUOS クアトロン『原理』篇」

1 ツェラー:喜歌劇「坑夫長」:気を悪くしないで[マルティンノワルツ]

試聴音源の演奏家
 フリッツ・ウンダーリッヒ (テノール)
 シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団 (オーケストラ)
 フリッツ・マレチェク (指揮)

この音源の収録アルバムALC1049 (Musical Concepts)

再生ボタン