ホーム > レーベル

レーベル一覧

ナクソス・ミュージック・ライブラリーに収録されているレーベルの一覧です。
レーベル名をクリックすると、そのレーベルの収録アルバム一覧が表示されます。

ひと月以内に新しく参加したレーベル

  • Altus Records

    Altus Records

    イギリスの指揮者、映画音楽作曲家、リチャード・ハーヴェイによるレーベル。彼自身のソロによるバロック作品や、映画、テレビの音楽など指揮した録音など、マルチなレパートリーを持っている。

  • Austrian Gramophone

    Austrian Gramophone

    Austrian Gramophone

  • Fauem

    Fauem

    日本の「ファウエム・ミュージック・コーポレーション」が運営するレーベルで、主に関西で活躍する優れた音楽家、およびユニークな活動を展開するアーティストの録音をリリースしている。日本歌曲を体系的に網羅する意欲的なシリーズをはじめ、珍しいレパートリーも多数リリースしている。音楽面のみならず録音品質にも優れ、楽壇で高い評価を受けている。

  • Furious Artisans

    Furious Artisans

    アメリカの現代音楽を中心に扱っているレーベル。

  • GIA Publications, Inc.

    GIA Publications, Inc.

    教会音楽の合唱曲主に扱っているアメリカ合衆国の出版社。合唱曲のほか、音楽教育のための教材も扱っている。

  • GIA Wind Works

    GIA Wind Works

    「GIA Publications」が新たに立ち上げた吹奏楽専門のレーベル。日本でもお馴染みのユージン・コーポロン&ノース・テキサス・ウィンド・シンフォニーの名コンビの演奏を中心にリリースしている。

  • Musiques à la Chabotterie

    Musiques à la Chabotterie

    パリ・バロック・アンサンブルやレザール・フロリサンで活躍、リコーダーの名手として知られるユーゴ・レーヌと、彼が1987年に結成したピリオド楽器によるオーケストラ、ラ・サンフォニー・デュ・マレによる自主レーベル。

  • Paraclete Recordings

    Paraclete Recordings

    アメリカのレーベル。古楽から21世紀までの宗教音楽を主なレパートリーとしている。

  • PHACE

    PHACE

    オーストリアのアンサンブル「PHACE」が2015年に立ち上げた自主レーベル。

  • Skylark Music

    Skylark Music

    カナダのレーベル。ピアニスト、ジェーン・クープの録音のほか、カナダの著名な演奏家の録音をリリースしている。

  • Tastenfreuden

    Tastenfreuden

    鍵盤奏者のピーター・ヴァルトナーによって2011年に設立されたレーベル。ルネッサンス、バロック、古典、初期ロマン派の鍵盤作品の録音を中心にリリースしている。

  • XAS Records

    XAS Records

    アメリカのサクソフォン・アンサンブル「プリズム・クァルテット」の自主レーベル。ジェニファー・ヒグドン、デイヴィッド・ラドウィグなど、現代アメリカの作曲家の作品をリリースしている。

 

ナクソス・ファミリーのレーベル

  • Amadis

    Amadis

    ナクソスの姉妹レーベル。いわゆる「名曲」を揃えたクラシック初心者向けのラインナップ。

  • Capriccio

    Capriccio

    古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを誇るドイツのレーベル。ペーターゼン四重奏団、トランペットのギュトラー、オーボエのレンチェス、カペラ・コロニエンシスなど主要な演奏家が参加。なかでもキタエンコによるショスタコーヴィチの全集は極めて人気が高い。

  • Classicsonline Playlist

    Classicsonline Playlist

    Classicsonline Playlist

  • Dynamic

    Dynamic

    ジェノヴァに本拠地を置くレーベル。18-19世紀に作曲された歌劇とヴァイオリン作品を中心に幅広く揃えている。パガニーニ作品を再発見したことでも有名。

  • Grand Piano

    Grand Piano

    知られざるピアノ作品にスポットを当てることを目的に、2012年に発足したレーベル「Grand Piano」。世界初録音を含むレアなピアノ作品を中心に、年に15タイトル程のペースで新譜がリリースされる予定です。2012年ににリリースされるタイトルのジャケットデザインは、ノルウェー出身の新鋭画家グロー・トルセン氏が担当。

  • Marco Polo

    Marco Polo

    ナクソスの姉妹レーベルで、ヨーゼフ、ヨハン1世、ヨハン2世のシュトラウス作品集をリリースしている。他レーベルでは聴くことのできない作品が多数。

  • Middle Kingdom

    Middle Kingdom

    中国の音楽を集めたレーベル。

  • Naxos

    Naxos

    クラシックの世界をリードする独立系レーベル。1987年の創立以来、重複するレパートリーを避け、幅広い種類の楽曲と質の高い録音を提供し続けている。

  • Naxos AudioBooks

    Naxos AudioBooks

    シェイクスピアからベケットまでの、古典と現代の演劇を提供している。

  • Naxos Classical Archives

    Naxos Classical Archives

    LP期の演奏家たちの、非常に貴重な音源をコレクション。

  • Naxos Crescendo

    Naxos Crescendo

    ナクソス・ジャパンが運営する、才能ある若きアーティストたちを応援するレーベルで、2013年12月に発足。第1弾として、内外のコンクールなどで高い評価を得ている若きピアニスト・藤田真央のアルバムをリリース。以後、タイトルを追加予定。

  • Naxos Educational

    Naxos Educational

    ナクソス・エデュケーショナル。教育向けのシリーズ。

  • Naxos Historical

    Naxos Historical

    ナクソス・ヒストリカル。20世紀前半の名演をリマスタリングによって蘇らせ、現代のリスナーへ提供している。

  • Naxos Instrumental

    Naxos Instrumental

    クラシック、ミュージカル、ポップスなどのジャンルから、イージー・リスニング・ナンバーをコレクション。

  • Naxos International

    Naxos International

    ミュージカルや、ポップスなどをコレクション。

  • Naxos Japan

    Naxos Japan

    ナクソス・ジャパンが新録音および放送音源で、邦人作曲家や邦人演奏家をフィーチャーしたCDを中心にリリースする独自レーベル。戦後の日本音楽シーンを代表する邦人作曲家に焦点をあて、その代表作の初演や未発売作品のライブ録音を中心に収録したCD シリーズ《NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ》や、日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団の貴重な歴史的録音を発掘した《N響アーカイブシリーズ》を配信中。

  • Naxos Jazz Legends

    Naxos Jazz Legends

    過去の名演を復活したジャズ音源。1950年以前のものをコレクション。

  • Naxos Nostalgia

    Naxos Nostalgia

    20世紀前半に録音されたポピュラー音楽の復刻。

  • Naxos Portara

    Naxos Portara

    Naxos Portara

  • Naxos Rock Legends

    Naxos Rock Legends

    ナクソス・ロック・レジェンド。1950年代のロックンロールを集めたシリーズ。

  • Naxos Special Projects

    Naxos Special Projects

    Naxos Special Projects

  • Naxos World Music

    Naxos World Music

    世界の民族音楽や民謡集をコレクション。

  • Octopus

    Octopus

    Octopus

  • Ondine

    Ondine

    北欧最大手のレーベル。自国フィンランドの作品だけでなく、北欧各国、エストニアなど様々な国の作品を録音している。中でもラウタヴァーラの作品はここでほとんど揃うと言っても過言ではない。

  • Romophone

    Romophone

    20世紀前半に収録された声楽のヒストリカル音源をリマスタリングしている。当時の歌唱法を知ることの出来る貴重な音源が多数揃っている。

  • SWR Klassik

    SWR Klassik

    SWR Klassik

  • White Cloud

    White Cloud

    ナクソスと提携しているニューエイジのレーベル。主に南太平洋の作曲家・演奏家を起用している。

  • Yellow River Chinese

    Yellow River Chinese

    ナクソス傘下のレーベル。中国の作曲家による作品を録音している。

ページ上へ

他レーベル

  • 100 Anthems

    100 Anthems

    100 Anthems

  • 100 Beats

    100 Beats

    世界中の様々な音楽を集めたコンピレーション・アルバムをリリースしているレーベル。各アルバムには仏教音楽からイビア島の音楽、ロック、クラシックなど様々なジャンルの曲が100トラック収録されている。

  • 15th Field Artillery Band

    15th Field Artillery Band

    カナダ(バンクーバー)の第15野砲隊バンドの録音をリリースしている自主レーベル。

  • 19

    19

    ドイツのジャズ・レーベル「Enja」のサブ・レーベル。コンピューター/ITテクノロジー時代のジャズの申し子というべきグループNUBOX、アブドゥーラ・イブラヒムなどの録音がある。

  • 2L

    2L

    アコースティックな音の景色に誘ってくれる、ノルウェーのレーベル。クラシック、現代音楽、ジャズ、ポップス、民俗音楽と、ひとつのレーベルにさまざまジャンルの音楽が集結している。作曲家でピアニストのプラッゲ の作品集や、ハルヴォルセンのヴァイオリンのための作品集は注目すべきアルバム。

  • 2xHD

    2xHD

    プロデューサーAndre Perryと、受賞歴もあるサウンドエンジニアRene Laflammeによって立ち上げられたレーベル。ハイレゾ音源をリリースしている。

  • 4Tay - Athena

    4Tay - Athena

    「4Tay Records」のサブレーベル。

  • 4Tay - Zuma

    4Tay - Zuma

    「4Tay Records」のサブレーベル。

  • 4Tay Records

    4Tay Records

    20, 21世紀の作品を中心にリリースしているアメリカのレーベル。

  • 50 Cuts

    50 Cuts

    50 Cuts

  • 82nd Airborne Historical Society

    82nd Airborne Historical Society

    82nd Airborne Historical Society 自主レーベル。協会のメンバーによる男声合唱団の録音をリリースしている。

  • 903 Records

    903 Records

    チェンバロ・オルガン奏者のアンソニー・ニューマンの自主レーベル。バッハを中心とした録音の他に、自作自演の音源などをリリースしている。

  • A Records

    A Records

    スウェーデンのレーベル。スウェーデンのピアニスト・ニクラス・シーヴェレフによる録音の他、ワールドミュージックもリリースしている。

  • A&M Classique

    A&M Classique

    フルーティスト・井上昭史とピアニスト・井上真美によるプライヴェート・レーベル。2人のデュオによるアルバムを多数リリースしており、フルートとピアノによるオリジナル作品、編曲作品を多数網羅している。

  • Abbaye de Solesmes

    Abbaye de Solesmes

    ソレム・サン・ビエール修道院聖歌隊の自主レーベル。

  • ABC Classics

    ABC Classics

    オーストラリア放送協会によるレーベル。地元のオーケストラ、演奏家によるの珍しい演奏が多数揃っている。著名な指揮者の録音も。

  • Ablaze

    Ablaze

    アメリカとオーストラリアを拠点に活動しているレーベル。「Millennial Masters」「Electronic Masters」「Orchestral Masters」といったシリーズがあり、主に現代音楽をリリースしている。

  • Academy

    Academy

    ベルリン芸術大学と「edel CLASSICS」の共同制作によるレーベル「Academy」。現代の作曲家による声楽曲、室内楽、管弦楽曲、舞台作品、電子音楽を主なレパートリーとしている。

  • Academy of Ancient Music

    Academy of Ancient Music

    1973年にチェンバロ奏者ならびに指揮者のクリストファー・ホグウッドによって創設された、18世紀から19世紀初頭の音楽までを古楽器で演奏することを目的としたオーケストラ「エンシェント室内管弦楽団」の自主レーベル。現在の音楽監督はチェンバロ奏者のりリチャード・エガー。

  • Acanta

    Acanta

    ヒストリカル録音をリリースするドイツのレーベル。

  • Accent

    Accent

    古楽を中心に膨大なカタログをリリースしているベルギーの老舗レーベル。クイケン3兄弟をはじめ、ロベルト・コーネン、ドンブレヒト、ブルース・ディッキー、ネーヴェル、ディールティエンスなど古楽演奏のスペシャリストが勢揃いしている。古楽を語る上で書くことのできない最重要レーベル。

  • ACOUSENCE Classics

    ACOUSENCE Classics

    イギリスのレーベル。高音質の録音をリリースしていることで知られている。クラシックを中心に扱っており、クラシックのLPやジャズの録音もリリースしている。

  • Acoustic Music Records

    Acoustic Music Records

    Saydisc傘下の古楽専門レーベル。フィンチコック楽器博物館の古楽器を演奏した録音、ということで始められた。楽器の貴重さ、音質だけでなく、その演奏水準の高さが話題となった。

  • Acoustica

    Acoustica

    2010年に設立されたスペインのレーベル。

  • Acqua Records

    Acqua Records

    アルゼンチンのインディペンデント・レーベル。アルゼンチン・タンゴに重点を置いているが、フォーク・ミュージック、ジャズ、クラシックのジャンルも手掛けている。

  • Adam Records

    Adam Records

    ナクソス・スウェーデンによって開始されたレーベル。リラクゼーション系の音楽を中心にリリースしている。

  • ADGM

    ADGM

    カナダのロック・レーベル。

  • Aeolus

    Aeolus

    レコーディング・エンジニアのChristoph Martin Frommenによって設立されたドイツのレーベル。オルガン作品を中心としている一方で、グスタフ・レオンハルトの高弟ボブ・ファン・アスペレンの録音にも力を入れている。

  • aeon

    aeon

    「Zig-Zag Territoires」と同グループのフランスのレーベル。古楽から現代音楽まで、よいものは臆せずとりあげている。現代音楽のレパートリーは重宝される。指揮者のトゥルニエール、ヴァイオリンのパパヴラミ、アルディッティ弦楽四重奏団などのアーティストが参加している。

  • Aevea Classics

    Aevea Classics

    イタリア「OnClassical」のサブレーベル。18-19世紀の作品を主なレパートリーとしている。

  • Affetto Recordings

    Affetto Recordings

    ニュージャージーに拠点を置くレーベル。現代音楽、合唱、ソロ、室内楽と幅広いジャンルの録音をリリースしている。

  • African Music Network

    African Music Network

    2012年に設立されたアフリカのレーベル。

  • AGK

    AGK

    1965年に設立されたレーベル。オルガン、合唱作品を中心にリリースしている。

  • Agnas

    Agnas

    アコーディオン奏者アニータ・アイナス と、ダーラナ・シンフォニエッタのソロクラリネット、トゥーマス・アイナスが主宰するスウェーデンのレーベル。スウェーデン民謡、ジャズ、アルゼンチン・タンゴ、コンテンポラリー・クラシックなどを扱っている。

  • Agogique

    Agogique

    バロック音楽と古楽を中心に扱うフランスのレーベル。ビオンディ、キュイエ、コクセなど世界的に活躍する演奏家のほか、新進気鋭の若手の録音もリリースしている。

  • Alba

    Alba

    フィンランド、エストニアというフィン諸語圏の演奏家を録音しているレーベル。地元の楽団によるマデトヤ、トゥビンの作品集が秀逸。

  • Albany

    Albany

    アメリカの作曲家の作品を主力としているレーベル。作曲者自身による世界初録音の音源や、一流の演奏家による興味深いタイトルを数多くリリースしている。

  • Albion

    Albion

    レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ協会によって1994年に創立したレーベル。「四季の民謡」や「ウィンザーの森にて」の女声合唱編曲などの世界初録音を含む音源をリリースしている。

  • Aldila Records

    Aldila Records

    ミュンヘンに拠点を置くクラシック・レーベル。レパートリーはバロックから現代まで。

  • Alfred Music Publishing

    Alfred Music Publishing

    世界最大手の楽譜出版社アルフレッド・パブリッシング社が運営するレーベル。クラシック、吹奏楽、ジャズなど多ジャンルにわたり楽譜の出版、CDのリリースを行っている。

  • Alice Musik Produktion

    Alice Musik Produktion

    スウェーデンのレコード会社。ニクラス・ビルストレム、シェル・ヌーデソン、ユーハン・ペトリ Johan Petri の3人が、趣味性の高い北欧レーベルの中でももっとも個性的で充実したアルバムを制作している。クラシカル、即興音楽、ジャズ、フォークとレパートリーも多彩。

  • Allegria

    Allegria

    ドイツの超廉価盤レーベル。VOXやロイヤル・フィルなどの音源を安くリリースする廉価盤だが、中にはユニバーサル系のメジャー音源も含んでいる。よく探してみると掘り出し物があるかもしれない。

  • Allentown Band

    Allentown Band

    アメリカ、ペンシルヴァニアを拠点とする吹奏楽団「Arrentown Band」の自主レーベル。マーチ王ジョン・フィリップ・スーザとの関係も深い。

  • ALM Records

    ALM Records

    日本の「コジマ録音」が運営する、クラシック音楽の分野における日本有数の独立系レーベル。約40年にわたり、実力ある日本人演奏家の演奏を中心とした録音を精力的にリリースし続けており、特に古楽、現代音楽、室内楽の分野では、他の追随を許さない重要なコレクションを築き上げている。

  • Alpha

    Alpha

    古楽器の録音に力を入れており、そのクオリティは世界トップクラス。発足してまだ7年ながらフランスを代表するレーベルへと成長を遂げた。

  • Altissimo

    Altissimo

    アメリカの陸軍、海軍、空軍、それぞれの吹奏楽団、合唱隊、ジャズ・バンドによる演奏をリリースしているレーベル。アメリカ海兵隊バンドによるスーザのマーチ・シリーズは注目。

  • Altus Records

    Altus Records new

    イギリスの指揮者、映画音楽作曲家、リチャード・ハーヴェイによるレーベル。彼自身のソロによるバロック作品や、映画、テレビの音楽など指揮した録音など、マルチなレパートリーを持っている。

  • Ambroisie

    Ambroisie

    「naive」傘下のレーベル・古楽アンサンブルのアマリリス、クリストフ・ルセなどが代表的アーティスト。特にチェロのオフェリー・ガイヤールのヴィヴァルディのソナタ集は評判が良い。

  • Ambronay Editions

    Ambronay Editions

    2005年にフランスのアンブロネー音楽祭が立ち上げた古楽レーベル。一流の古楽演奏家を起用した録音の多くは、数々の賞を受賞している。

  • American Modern Recordings

    American Modern Recordings

    「Lumiere Records, Inc.」傘下のレーベル。主に現代音楽を扱っている。

  • American Patriotic Classics

    American Patriotic Classics

    アメリカのミリタリーバンド、合唱、アンサンブルの録音をリリースしている。

  • Amiga

    Amiga

    アルメニアの音楽家の作品を中心にリリースしているレーベル。

  • Amon Ra

    Amon Ra

    Saydisc傘下の古楽専門レーベル。フィンチコック楽器博物館の古楽器を演奏した録音、ということで始められた。楽器の貴重さ、音質だけでなく、その演奏水準の高さが話題となった。

  • Amor Artis Edition

    Amor Artis Edition

    指揮者ヨハネス・ソマリーによって設立されたレーベル。中世から現代にいたる合唱曲、声楽曲、器楽曲などをリ録音している。

  • Amstel Classics

    Amstel Classics

    吹奏楽大国オランダが誇る人気作曲家、ヨハン・デ・メイによる、吹奏楽ファンなら知らない人はいない名門レーベル。デ・メイの代表作「ロード・オブ・ザ・リング」、「プラネット・アース」はもちろん、彼が編曲したクラシック作品などもある。多くのファンが録音を待ち望んでいたであろう「エクストリーム・メイク・オーヴァー」ももちろん収録。

  • Analekta

    Analekta

    バロックから近代まで幅広くカバーするカナダの大手レーベル。演奏者も国内の一流どころを揃えており、優秀録音が多数。

  • Ancalagon

    Ancalagon

    カナダ生まれの女流ヴァイオリニスト、ララ・セント・ジョンのレーベル。同世代にヒラリー・ハーンがいるが、彼女とは全く違う個性をもっているヴィヴァルディの四季やバッハの無伴奏では、非常にアグレッシヴな演奏を披露している

  • Ancha

    Ancha

    1987年に設立されたスウェーデンのレーベル。1930~1950年代のジャズヒストリカル音源を中心にリリースしている。

  • Andante Spianato

    Andante Spianato

    2011年に設立されたレーベル。ベルグラード生まれのピアニスト・ユージン・インジックによるショパンなどの録音をリリースしている。

  • Anders Caringer

    Anders Caringer

    スウェーデンのギタリスト・アンデシュ・カリンガーの自主レーベル。

  • Andromeda

    Andromeda

    2003年に設立されたドイツのヒストリカル録音専門レーベル。「Archipel」と同様、往年の巨匠の録音をリリースしており、レパートリーとしてはオペラ、ライヴが多い。

  • Anima Records

    Anima Records

    フランスのレーベル。アンドラーシュ・シフ、ブルーノ・カニーノらに師事したピアニストベルトラン・ジローがプロデュースしており、フランスの才能豊かな若手演奏家を紹介して行くことを目的としている。

  • Animato

    Animato

    ドイツのクラシック・レーベル。一般的な作曲家から、クーラ、シュールホフ、リーデルなど珍しい作品までをレパートリーとしている。

  • Antes Edition

    Antes Edition

    廉価盤や歴史的録音を含め幅広い制作・発売を行っているドイツの BELLA MUSICA 社の新録音レーベル。ドイツの演奏家たちに密着したレパートリーの他、エストニア関係の録音などもあり、コレクターズ・マインドを刺激してくれる。

  • Aparte

    Aparte

    AMBROISIE レーベルのプロデューサー、ニコラス・バルトロメーが2009年に立ち上げたレーベル。レパートリーは古楽から現代までで、クリストフ・ルセ、オフェリー・ガイヤールなど古楽界の名手も参加している。

  • Appassionata

    Appassionata

    Appassionata

  • Arcadia

    Arcadia

    1991年に設立されたレーベル。ヴァイオリンのヨゼフ・スーク、チェロのレスリー・パーナス、イ・ムジチ合奏団、スピリチュアル・シンガーズ・オブ・ハーレム など世界で活躍するアーティストを起用している。2000年には韓国と中国にオフィスを設立し、アジアに拠点を広げている。

  • Arcana

    Arcana

    ASTRÉEレーベルのシェル・ベルンステインが立ち上げたレーベル。エンリコ・ガッティ、アレサンドリーニ、レツボール、バドゥラ=スコダ、フェステティチ弦楽四重奏団などを起用し、古楽、古楽器による録音を中心にリリースしている。

  • Archipel

    Archipel

    1999年に設立されたドイツのヒストリカル録音専門レーベル。カラヤン、フルトヴェングラー、チェリビダッケなど往年の巨匠の録音をリリースしており、なかには初出音源など貴重なものもある。

  • archiphon

    archiphon

    Verein für musikalische Archiv-Forschungによって1987年に設立されたレーベル。シューリヒト、クレンペラー、クナッパーツブッシュ、コーリッシュ四重奏団など歴史的録音を数多くリリースしている。

  • ArcoDiva

    ArcoDiva

    1998年に開始したチェコ・プラハのレーベル。チェコと中央ヨーロッパの作品を中心に録音している。

  • arfi

    arfi

    1977年にリヨンに設立されたジャズレーベル。ARFI(想像的民族音楽探究協会)

  • Arkes Records

    Arkes Records

    ハンガリーのチェリスト、スザンヌ・ラモンの録音をリリースしているレーベル。

  • Ars Harmonica

    Ars Harmonica

    スペイン、カタルーニャ地方の中心都市バルセロナ近郊の町、サバーデルに本拠を置く録音・編集会社アルス・ハルモニカが運営するレーベル。LA MA DE GUIDO と兄弟関係にある。

  • Ars Musici

    Ars Musici

    フライブルク・ミュージック・フォーラム社が立ち上げたドイツのレーベル。レパートリーは中世から現代まで多岐にわたり、クリスマス・ソングや民謡などの録音もリリースしている。

  • Ars Nova

    Ars Nova

    ルネッサンス期のポリフォニー音楽と現代の実験音楽に焦点を当てたレーベル。

  • Ars Produktion

    Ars Produktion

    1987年創立、レコーディング・エンジニア(トンマイスター)のマンフレート・シューマッハーとプロデューサーのアンネッテ・シューマッハーの夫妻が運営するドイツのレーベル。デュッセルドルフ近郊の町ラーティンゲンを本拠に、活発なリリースを続けている。オランダの作曲家ユリウス・レントヘンの室内楽作品集やバイロフ・ピアノ・アンサンブルの録音は注目すべきアイテム。

  • ARSIS Audio

    ARSIS Audio

    2009年に設立されたアメリカのレーベル。20世紀の作曲家の合唱作品を多くリリースしている。

  • ART

    ART

    有名作曲家、オペラ、合唱など作品をコンピレーションにしたアルバムを中心にリリースしている、ドイツのレーベル。ピアノ、瞑想、クリスマスなど、用途に合わせたアルバムが揃っている。

  • Artalinna

    Artalinna

    François Druによって2011年に設立されたレーベル。

  • Arte dell'arco Japan

    Arte dell'arco Japan

    チェロ奏者・指揮者の鈴木秀美が自らプロデュースする日本のレーベル。自ら主宰する、オリジナル楽器で古典派音楽の演奏を専門に行う「オーケストラ・リベラ・クラシカ」や、自身のソロや室内楽等のCDのリリースを意欲的に続けている。

  • Artek

    Artek

    ニューヨークのレーベル。ヴァイオリンのエルマー・オリヴェイラ、ジェニファー・フラウチ、ピアニストのホルヘ・オソーリオ、タカーチュ弦楽四重奏団らが在籍。

  • Arties Records

    Arties Records

    チェリストのゴーティエ・エルマン、ピアニストのロマン・デシャルム、クラリネットのオリヴィエ・パテーによって設立されたレーベル。

  • ARTS Music

    ARTS Music

    イタリアのレーベル。当初は廉価盤のRed Lineシリーズでスタートしたが、ドイツに本拠を移してからは放送局音源を発掘するARCHIVESシリーズや音質に注力したBLUE LINEシリーズが主な柱となっている。ARCHIVESシリーズのカール・オルフ・エディションやBLUE LINEシリーズのカエターニのショスタコーヴィチの全集は極めて人気が高い。レパートリーも古楽から現代まで余すことなく網羅しており、カタログの数も充実している。

  • AS Musique

    AS Musique

    ジャン・ジャンク=アランとミヒャエル・ザイラーによってう設立されたフランスの古楽レーベル。

  • ASO Media

    ASO Media

    アメリカを代表するオーケストラ、アトランタ交響楽団の自主レーベル。1947年に設立。歴代の指揮者としてヘンリー・ソプキン、ロバート・ショウ、ヨエル・レヴィ、ロバート・ショウがおり、2001年からはロバート・スパーノが音楽監督を務めている。

  • Athene

    Athene

    「Divine Art」傘下のレーベル。各時代の楽器による録音に力を入れており、18世紀後半から19世紀のスクエア・ピアノ・ソナタによる録音は特に評判が良い。

  • Atlantic Crossing Records

    Atlantic Crossing Records

    子どもの向けの朗読と音楽を融合させたアルバムをリリースしているドイツのレーベル。

  • ATMA Classique

    ATMA Classique

    古楽から現代曲まで幅広く録音しているケベック州のレーベル。とりわけ古楽器のレパートリーには積極的で、国内外の一流奏者を迎えて録音を行っている。

  • Atoll

    Atoll

    ニュージーランドのレーベル。自国の作曲家の作品を積極的にリリースしており、取り分けヴィオラのヴィルトゥオーゾ作品に力を注いでいる。

  • Attuned Heart Recordings

    Attuned Heart Recordings

    ピアニスト、クリスティン・レイナーによるアルバムを配信。いわゆるリラクゼーション系のピアノ曲を多く作曲したルドヴィコ・エイナルディ(1955~)の作品集を第一弾として提供。

  • Audax Records

    Audax Records

    ヴァイオリニスト、ヨハネス・プラムゾーラーが2013年に設立した自主レーベル。

  • Audioguy

    Audioguy

    韓国ソウルのレーベル。韓国ジャズやクラシックのアルバムをリリースしている。

  • audite

    audite

    クーベリック指揮の放送音源リリースで日本にも広く知られているドイツのレーベル。目玉は何と言ってもバイエルン放送響/クーベリックによるマーラー・チクルス。カール・ベーム、フェレンツ・フリッチャイ、ゲザ・アンダ、フィッシャー=ディースカウなどの名演も勢揃い。その他、オルガン作品やブラス作品など幅広いレパートリーを持っている。ヒストリカル・ファン必聴のレーベル。

  • Aulos Media

    Aulos Media

    2001年創立した、韓国のギタリスト、チャン・デグンをフィーチャーしたレーベル。

  • Aurora

    Aurora

    1917年の創設の老舗レーベル。ノルウェーの現代音楽を中心にリリースしており、数は多くないが、その一枚の価値は非常に高いものとなっている。現代ノルウェー音楽を知る格好のレーベル。

  • AURORA Classical

    AURORA Classical

    国際的実力派アーティストを起用し、奇を衒う事をせず、クラシック音楽の本質を貫く制作を行っている日本のレーベル。ピアノの野原みどり、浦壁信二、松本和将、ヴァイオリンの千葉純子ほか、所属アーティストよる演奏によって制作されたCDは常に高い評価を得ている。

  • Austrian Gramophone

    Austrian Gramophone new

    Austrian Gramophone

  • autentico music

    autentico music

    ジョージ・ガルシアによって2012年に設立されたドイツのレーベル。現代音楽を主に扱っている。

  • Auvidis

    Auvidis

    古楽、古楽器による古典派の演奏に焦点を置いている「naive」傘下のレーベル。チェロのクリストフ・コワン、リュートのホプキンソン・スミス、モザイク・クァルテットなど超一流の演奏が揃っている。

  • Avie Records

    Avie Records

    マイケル・T=トーマス、ビシュコフ、カラヤンの秘蔵っ子メネセス、ピノック、ファンタズムとメジャーレーベルでも活躍する一流アーティストを起用しているイギリスのレーベル。有名曲のみならず少々マニアックな作品の録音にも力を入れている。

  • Azica Records

    Azica Records

    ジャズを中心に扱っているレーベル「Azica Records」。中にはクラシックとジャズを融合させた録音もある。デイヴィッド・シャピロのディアベリ変奏曲やアトス三重奏団によるベートーヴェン、シューベルト、シューマンのピアノ三重奏曲など、純クラシックの録音も多くリリースしている。

  • Bar de Lune

    Bar de Lune

    アフリカの音楽からラテン、アジアの音楽まで、ジャンルを問わず世界の音楽をコンピレーションのしたアルバムをリリースしているレーベル。チルアウト系の音楽ファンには定評がある。

  • Barcarolle

    Barcarolle

    Bacarolle

  • Basel Symphony Orchestra

    Basel Symphony Orchestra

    スイスのバーゼル交響楽団の自主レーベル。現在の首席指揮者はデニス・ラッセル・デイヴィス。

  • BCMF Records

    BCMF Records

    2011年に設立されたBridgehampton Chamber Music Festivalによる自主レーベル。

  • BD Music

    BD Music

    BD Music

  • Bee Pop

    Bee Pop

    2010年に設立されたフランスのポップス・レーベル。

  • Belarca

    Belarca

    アメリカの作曲家ウィリアム・スーズマンが設立したレーベル。

  • Bella musica

    Bella musica

    Antes Editionの親レーベルである「Bella musica」。レパートリーは有名な作曲家の作品が中心となっている。

  • Bellaphon

    Bellaphon

    ドイツ、フランクフルトのレーベル。ポップス、ロック、ジャズ、ブルースを主に扱っているレーベルだが、レハール、カールマンなどのオペレッタの音源も扱っている。

  • Berlin Cabaret

    Berlin Cabaret

    ベルリン芸術大学と「edel CLASSICS」の共同制作によるレーベル「Berlin Cabaret」。ラルフ・ベナツキー、ミーシャ・スポリアンスキー、ルドルフ・ネルソン、ヴェルナー・リヒャルト・ハイマンなどの歴史的価値のある録音をリリースしている。1930年代や50年代の録音が多いが、音質を損なうことなくクリアなサウンドを提供している。「The Listening Room」の姉妹レーベル。

  • Berlin Classics

    Berlin Classics

    廉価盤CDの代表格として有名なドイツのレーベル。廉価盤とは言え、マズア、ザンデルリンク、ブロムシュテット、ヘルビッヒ、アーベントロート、ズスケ、ギュトラーなど旧東ドイツの名立たる演奏家の録音が揃っている。ツェートマイアー、リン・ドーソンなどの新録音もリリースしている。レパートリーも幅広く、非常に価値のあるレーベル。

  • Berliner Meister Schallplatten

    Berliner Meister Schallplatten

    2012年に設立されたドイツのレーベル。クラシックの他、ドイツのロックバンド「エライザ」などの録音もリリースしている。

  • Bethlehem Records

    Bethlehem Records

    1953年にガス・ウィルディによって設立されたジャズ・レーベル。

  • Big Round Records

    Big Round Records

    ポール・ホーディスと彼の妻ペッゴによって1986年に創立したニュー・ハンプシャーを拠点とするインディペンデント・レーベル。コンテポラリー・アコースティック・サウンドに重点を置いたレコーディングが評価を得ている。

  • BIS

    BIS

    音質の良さと企画のユニークさが売りのレーベル。本拠はスウェーデン。日本人の演奏家も頻繁に録音しており、バッハ・コレギウム・ジャパンの録音が多数。

  • Black Sun Music

    Black Sun Music

    Black Sun Music

  • Blaze

    Blaze

    スウェーデンのレーベル。ブルースバンドのレイジー・ルースターズを中心にスカンジナビアのブルースシーンに焦点をあてている。

  • Blue Heron Renaissance Choir

    Blue Heron Renaissance Choir

    1999年に設立されたアメリカのレーベル。ルネッサンス時代の合唱作品を主なレパートリーとしている。

  • Blue Rahn Studio

    Blue Rahn Studio

    Blue Rahn Studio

  • Bluebell

    Bluebell

    フランク・ヘードマンによって設立されたスウェーデンのレーベル。ユッシ・ビョルリンク、ニコライ・ゲッダなどスウェーデンを代表する名歌手の録音を中心にリリースしている。また、ヴェステルベリのアルヴェーンやペッテション=ベリエルの合唱曲、歌曲集などスウェーデンの作曲家の作品もリリースしている。

  • Blues Beacon

    Blues Beacon

    マティアス・ウィンケルマンとホルスト・ウェーバーによって1971年に設立されたミュンヘンのジャズ・レーベル「Blues Beacon」。ジャズの他に、ワールド・ミュージックも扱っている。現在は「Enja」のサブ・レーベルとして活動している。

  • BMG - Massimo Giordano

    BMG - Massimo Giordano

    イタリアのテノール歌手、マッシモ・ジョルダーノの録音をリリースするレーベル。

  • Bongiovanni

    Bongiovanni

    1905年に音楽出版社&レコード・ショップとしてスタートした100年位上の歴史をもつイタリアの老舗レーベル。イタリアのオペラ、声楽作品を中心にリリースしており、タイトル数はかなりの数に登る。珍しい室内楽、器楽作品もリリースしている。

  • Brana Records

    Brana Records

    女流ピアニスト、フェリシア・ブルメンタールの録音をリリースしているイギリスのレーベル。有名な協奏曲のほか、アレンスキーやパデレフスキといった珍しい協奏曲も。

  • Bredon Hill Media

    Bredon Hill Media

    オーストラリアのTVプロダクション「Bredon Hill Film & TV Productions Pty Ltd.」のレーベル。「CLASSICAL DESTINATIONS」というドキュメンタリー風の番組で使われている作品をまとめたアルバムをリリースしている。NHKの名曲アルバムのようなシリーズ。

  • Bridge Records

    Bridge Records

    20世紀の作品を多く録音しているレーベル。ジョージ・クラム、エリオット・カーターといったアメリカ人による作品を多数揃えている。

  • Brilliant Classics

    Brilliant Classics

    オランダの廉価盤レーベル。リリースしている音源のほとんどが他レーベルのライセンス。しかし、新録音もリリースしており、チェンバロ奏者のピーター・ヤン・ベルダーによるバッハの協奏曲、スカルラッディのソナタ全集や、ニコル・マットなどオランダの演奏家による録音もリリースしている。※配信は新録音音源が中心となります。

  • British Military Music Archive

    British Military Music Archive

    British Military Music Archive

  • British Music Society

    British Music Society

    1979年に発足した慈善団体。作曲家のジョン・マッケイブが会長を務める。イギリスの知られざる作曲家を紹介するための独自レーベルを所有し、ユニークな録音を数多く行っている。世界初演、世界初録音の作品が多数。

  • BR-Klassik

    BR-Klassik

    バイエルン放送交響楽団、放送合唱団、そしてミュンヘン放送管弦楽団。この3つのアンサンブルの素晴らしい演奏記録が、バイエルン放送(Bayerischer Rundfunk)が自ら立ち上げたレーベル。

  • Broken Hip Records

    Broken Hip Records

    2014年にナッシュヴィルに設立されたインディーズ・ロック・レーベル。

  • Budapest Music Center

    Budapest Music Center

    ハンガリーのハンガリーはブタペスト。ブタペスト・ミュージック・センターが運営するレーベル。作曲家、指揮者ペーター・エトヴェシュをはじめ、ハンガリーのアーティストによる録音を中心にリリースしている。

  • BYU Music Group

    BYU Music Group

    アメリカのブリガムヤング大学が運営するレーベル。同大学のオーケストラ、合唱団などの音源をリリースしている。

  • Cadence Music

    Cadence Music

    ロンドンを拠点に活動しているレーベル。映画、テレビなどのオリジナル・サウンドトラックを中心にリリースしている。

  • CAFUA

    CAFUA

    吹奏楽を専門とする国内レーベル。自衛隊音楽隊による「CAFUAセレクション」をはじめ、吹奏楽コンクール全国大会常連のバンドによる録音をリリースしている。海外のオリジナル作品はもちろんのこと、天野正道、鈴木英史、樽屋雅徳など、人気の高い邦人作曲家の新作なども多くリリースしている。

  • Calico Classics

    Calico Classics

    「Divine Art」傘下のレーベル。イギリスのピアニスト、ジル・クロスランドのレコーディングをリリースしている。

  • Call It Anything

    Call It Anything

    コンテンポラリー・ジャズ、ロック、ポップスを扱うレーベル。

  • Calliope

    Calliope

    ジャック・ル・カルヴェという人が1972年に創設したフランスのレーベル。オーギュスタン・デュメイ、アンドレ・ナヴァラ、クリストフ・エッシェンバッハ、エリック・オビエ、モーリス・ブルグなど、フランスを代表するアーティストを起用した録音を多くリリースしている。

  • Cambria

    Cambria

    1979年に創立されたアメリカのレーベル「Cambria」。ウィリアム・スティルやデイヴィッド・マスランカなどのアメリカの作曲家、フランス六人組の一人ジェルメーヌ・タイユフェール、エリナー・レミック・ウォーレンなどの女流作曲家の作品に焦点を当てているほか、歴史的録音の復刻にもつとめている。

  • Cameo Classics

    Cameo Classics

    イギリス人のデイヴィッド・ケント=ワトソンが主宰するレーベル。イギリスの知られざる作曲家の作品や、「19世紀のユダヤ=ドイツの作曲家たち」などのシリーズはマニア心をくすぐる。また、ストコフスキーの未発表音源などもリリースしている。イーゴリ・ストラヴィンスキーの孫、ユリウスの指揮にも注目。

  • Campanella Musica

    Campanella Musica

    元ベルリン・フィル首席オーボエ奏者のシェレンベルガーが1997年に設立したレーベル。彼の音楽生活で出遭った中で、自分が重要に感じた全ての作品を、ベルリン・フィルの仲間たちにも参加してもらい積極的のレコーディングをしている。

  • Canadian Music Centre Distribution Service

    Canadian Music Centre Distribution Service

    1959 年に設立された Canadian Music Centreがカナダ国内外の録音を配給するために運営しているレーベル。内容はカナダの作曲家の作品が大半をしめている。

  • Canary Classics

    Canary Classics

    世界的に活躍するヴァイオリニスト、ギル・シャハムが設立したレーベル。VANGUARD CLASSICSからの再発音源や、ジンマン/シカゴ響とのエルガーなど新録音もリリースしている。ピアノで共演しているオルリはギルの妹。

  • Cantaloupe Music

    Cantaloupe Music

    2001年に作曲家の Michael Gordon、David Lang、Julia Wolfe らによって設立されたレーベル。ミニマル・ミュージック第三世代という肩書きを与えられているBang On A Canを中心に、アメリカの現代のある意味でのハイ・ミュージックを伝えるのに重要な役割を果たしている。

  • Cantate

    Cantate

    LP時代から続くドイツの老舗レーベルであり「Musicaphon」の親会社でもある。ハンネス・ライマンのシュッツやリリングが60年代に録音したブルックナーのミサ曲など貴重な音源を多くリリースしている。

  • Canticum

    Canticum

    Sax Ensemble

  • Cantolopera

    Cantolopera

    楽譜出版社の大手「Ricordi」がヴォーカル・スコアとセットで販売しているレーベル「Cantolopera」。このレーベルのポイントは、通常の録音のほかに、管弦楽伴奏のみのトラックも収録されているところ。学習者には必携のシリーズ。レッスン用に最適

  • Capriccio

    Capriccio

    古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを誇るドイツのレーベル。ペーターゼン四重奏団、トランペットのギュトラー、オーボエのレンチェス、カペラ・コロニエンシスなど主要な演奏家が参加。なかでもキタエンコによるショスタコーヴィチの全集は極めて人気が高い。

  • Caprice

    Caprice

    1971年発足のレーベル。スウェーデン国内の演奏家による録音が中心。ジャンルに囚われず高品質なものを制作している。

  • Capriole

    Capriole

    廉価盤のレーベル「Laserlight」から生まれた「Capriole」。レパートリーはブルガリアのピアニスト、アントン・ディコフによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集、フェレンチクによるベートーヴェンの交響曲全集、グラーフ、カペラ・コロニエンシスによるモーツァルトなど、定評のある演奏を提供している。

  • Carl Davis Collection

    Carl Davis Collection

    指揮者、作曲家として活動しているアメリカのカール・デイヴィスの自主レーベル。彼の代表作である「シラノ」「不思議の国のアリス」「アンダースタディ」などをリリースしている。

  • Carpe Diem

    Carpe Diem

    ドイツのレコーディング・エンジニア、トーマス・ゲルネが創設した室内楽専門レーベル。特に古楽、現代音楽、演奏される機会の少ないクラシック作品に力を入れ、気鋭の演奏家を起用して完成度の高い音楽を提供している。2008年からはトーマス・ゲルネからドイツのリュート奏者ヨナス・ニーダーシュタットに譲渡され、古楽を中心としたレーベルとして再スタートしている。

  • Carpe Diem (Sweden)

    Carpe Diem (Sweden)

    スウェーデンのレーベル。主にクロスオーバーのジャンルを扱っているがクラシックの録音もリリースしている。

  • Carus

    Carus

    ドイツの合唱専門レーベル。楽譜出版と音楽ソフト発売を兼業するレーベルでLP時代からも良く知られています。看板アーティストで合唱指揮者で古楽にも造詣の深いフリーダー・ベルニウスによる録音を中心に、幅広い合唱曲のレパートリーを持っている。なかでもラインベルガーとメンデルスゾーンの合唱作品全集は、ほかにはない貴重なシリーズ。

  • Casa Editions

    Casa Editions

    1997年に設立されたコルシカ島に拠点を置くレーベル。コルシカ島の民族音楽を中心にリリースしている。

  • Castigo Classic Recordings

    Castigo Classic Recordings

    1997年に設立されたドイツのレーベル。クラシックの幅広いレパートリーをリリースし、多くのアルバムでシュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)の団員が起用されている。ドイツの「音響エンジニア協会」から賞も授与された実績もある。

  • CAvi-music

    CAvi-music

    30年近くEMIで敏腕プロデューサーとして名を轟かせてきたアンドレアス・フォン・イムホフが立ち上げたドイツのレーベル。彼はアーティストからの信頼も厚く、ザビーネ・マイヤー、ラルス・フォークトらも録音を依頼している。テツラフ、滑川真希とデニス・ラッセル・デイヴィスのデュオなどの録音も豊富にある注目のレーベル

  • CBC

    CBC

    カナダ放送協会のレーベル。グレン・グールドが残した放送用音源や、カナダ国内の演奏者・楽団による録音が多い。ラジオ・ドキュメンタリーなども豊富。

  • CCDM

    CCDM

    1988年に設立された子供の教育向けのアルバムをリリースしているレーベル。

  • CD Accord

    CD Accord

    ポーランドの新進レーベル。地元ポーランドの演奏家によるポーランドの作曲家(ショパン、シマノフスキ、カルウォヴィチ、ペンデレツキ、パヌフニクなど)の録音を中心にリリースしている。貴重な録音も多く世界的に注目されている。

  • CDK Music Classical

    CDK Music Classical

    ロシアのレーベル「Gramzapis」のライセンスを受け、リリースしているレーベル。スヴェトラーノフ、リヒテル、ロストロポーヴィチ、オイストラフ、プレトニョフなどロシなの著名な演奏会の録音がある。

  • Cedille

    Cedille

    イリノイ州シカゴのレーベル。地元シカゴで活躍する演奏家の録音を多くリリース。

  • Celestial Harmonies

    Celestial Harmonies

    アリゾナ州トゥーソンに本拠を構えるレーベル。現代音楽、民族音楽の枠にとらわれれない自由な発想が持ち味のユニークな作品をリリース。

  • Cen Classics

    Cen Classics

    ハープ奏者カロリーヌ・レオナルデッリ録音を中心にハープ作品を中心にリリースしているレーベル。ソロ、オルガン伴奏によるソロ、2台ハープ、ハープ伴奏による声楽作品など内容は充実している。

  • Centaur

    Centaur

    ギリシャ語で「ケンタウロス」という意味を持つアメリカのレーベル「Centaur Records」。古楽から現代音楽まであまり知られていない作曲家の作品が大半を占めており、カリヴォダ、ゴルトマルク、シャルヴェンカなど、隠れロマン派の作品などはマニアックなファンに重宝されています。一方で、管楽器の録音にも力を入れています。

  • Centrediscs

    Centrediscs

    1959年に創立されたカナダのレーベル。その名の通り、カナダの作曲家の作品を中心にリリースしている。クラシックがメインだが、ジャズやテクノなどもレパートリーに入っている。知られざる現代音楽が満載。

  • Centretracks

    Centretracks

    カナダ・ミュージック・センター傘下のレーベル。

  • Challenge Classics

    Challenge Classics

    エラートから引き継いだコープマンのバッハ・カンタータ全集で知られるオランダのレーベル。ブロドスキー四重奏団、ゲーベル、ルガンスキーなど有名演奏家が名を連ねる。古楽から現代音楽まで、珍しいレパートリーが豊富。

  • Chamber Orchestra of Philadelphia

    Chamber Orchestra of Philadelphia

    フィラデルフィア室内管弦楽団の自主レーベル。

  • Chamber Sound

    Chamber Sound

    ポーランド出身のヴィエシュカ・シムチンスカとフーベルト・シムチンスキの夫妻によって、スウェーデンのヴェクショーに設立されたレーベル。トゥルルス・モルクの師でもあるヘルメルソンの無伴奏など珍しい録音もある。

  • Champs Hill Records

    Champs Hill Records

    イギリスの西サセックスを拠点とするレーベル。ソプラノのファシリティ・ロットとピアノのグラハム・ジョンソンのリサイタル盤やシューベルト・アンサンブルによる室内楽の録音をリリースしている。

  • Chandos

    Chandos

    優秀な演奏家たちによる幅広いコレクションが魅力の大レーベル。四半世紀にわたって優秀なディスクを制作し続けており、イギリス人作曲家の作品も多数揃えている。

  • Chanticleer Records

    Chanticleer Records

    男声12名によるア・カペラ・アンサンブル「シャンテクリア」の自主レーベル。「声のオーケストラ」と謳われるほどきめ細かいアンサンブルを聴かせてくれる。古楽からポップスまで幅広いレパートリーを持ち、世界中で活躍している名門合唱団。

  • Charlin

    Charlin

    フランスの伝説的録音技師アンドレ・シャルランが興したレーベル。シャルランが生涯こだわり続けた「ワン・ポイント録音」の素晴らしさを実感できるアイテムが勢揃い。指揮者クラウディオ・アバドがチェンバロを引いた録音など非常に貴重なアルバムもリリースしている。

  • Chesky

    Chesky

    ニューヨークを拠点とし、グラミー賞のオーディオ部門も受賞しているレーベル。ジャズ、ラテン・ジャズ、ワールド・ミュージック、クラシックと幅広く音源をリリースしており、世界一級のアーティストを起用していることでも有名。クラシック・ファンの間ではピアノのアール・ワイルド、指揮のルネ・レイボヴィッツの録音も多く、人気がある。

  • Choir of King's College, Cambridge

    Choir of King's College, Cambridge

    名門ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団の自主レーベル。

  • Choralife

    Choralife

    アウレリオ・ポルフィーリによって2013年に設立されたレーベル。合唱作品を中心にポルフィーリの自作もリリースしている。

  • Christophorus

    Christophorus

    宗教音楽を中心に扱っているドイツのレーベル。貴重な中世ルネサンス音楽の発掘や紹介を行い多くの支持を獲得している。声楽作品のほかにもヨアヒム・シェーファーによるトランペットの録音や珍しい室内楽作品などもリリースしている。

  • Clarion

    Clarion

    2008年に「Loft Recordings」傘下となったレーベル。ヴォーカルエッセンス・アンサンブル、ピッツバーグ・バッハ合唱団、サンタ・フェ・デザート・コラール、シカゴ・アポロ合唱団などの録音を多くリリースしている。

  • ClassicClips

    ClassicClips

    ドイツのレーベル。国際的なコンクールなどで受賞をしている若手の演奏家の録音をリリースしている。

  • ClassicClips - Pindakaas

    ClassicClips - Pindakaas

    1990年に設立された「ピンダカース・サクソフォン四重奏団」の自主レーベル。

  • Classico

    Classico

    デンマークを拠点とするレーベル。レパートリはバロックから現代までと幅広く、有名曲から秘曲まで多岐にわたる。中でもイギリス人指揮者ダグラス・ボストックによる録音はこのレーベル最大の売り。ニールセンの交響曲全集からホルストの珍しい交響曲まで、マニアごころをくすぐるアイテムが揃っている。

  • Claudio Records

    Claudio Records

    1978年、DECCAで音響技術を学んだコリン・アットウェルによって設立されたレーベル。ピアノ作品を主に録音しているが、現代音楽、電子音楽などもリリースしている。

  • Claves Records

    Claves Records

    1968年に設立されたスイスのレーベル。鍵盤楽器奏者で指揮者のイェルク・エヴァルト・デーラー、フルートのペーター・ルーカス・グラーフなどの録音の他、自国スイス、バスク地方の珍しい作曲かの作品を多くリリースしている。また、クララ・ハスキルの初CD化音源など掘り出し物もある。

  • Coda

    Coda

    1994年に設立されたレーベル。2012年からはクラシック、ジャズ、ラテン、ブルースなどのアーカイブからリマスターしてリリースをしている。

  • Col legno

    Col legno

    現代音楽専門のレーベル。フェルドマン、クセナキス、ケージといった大物の作品からドナウエッシンゲン、ダルムシュタットなどの現代音楽祭のライヴ音源まで揃うカタログは貴重。ギーレン、マゼール、ゲルギエフ、アルディッティQと一流の演奏家が名を連ねている。

  • Colibri

    Colibri

    キューバの新興レーベル。ジャズ、ラテン・ジャズ、クラシック、伝統音楽、ポップス、フュージョンとキューバの様々な音楽を紹介している。

  • Collegium

    Collegium

    作曲家・合唱指導者のジョン・ラター率いる「ケンブリッジ・シンガーズ」による独自レーベル。英語歌唱による合唱曲を多数録音。

  • Collins Classics

    Collins Classics

    1989年に音楽出版社ランボーン・プロダクションのCD部門として活動を開始したイギリスのレーベル。作曲家ピーター・マクスウェル・デイヴィス、ピアニストのジョアンナ・マクレガー、古楽のザ・シックスティーンらを擁している。

  • Columna Musica

    Columna Musica

    スペインのバルセロナ県ジェリダに本拠を置く、カタルーニャ地方の音楽と音楽家のためのレーベル。古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを持ち、初録音も多数ある。

  • Composers Concordance Records

    Composers Concordance Records

    20、21世紀の作品をリリースする現代音楽のレーベル。

  • Composers’ Art Label

    Composers’ Art Label

    非常に才能のある現代音楽作曲家の育成に努めている、ドイツの現代音楽レーベル。レパートリーは室内楽、器楽作品が中心。

  • Con Brio Recordings

    Con Brio Recordings

    2000年に設立されたレーベル。まだ有名ではない優秀なアーティストを起用しレコーディングを行っており、Gramophone, Fanfare, American Record Guide などの有名雑誌にもレビューが掲載されている。

  • Concert Artists Guild

    Concert Artists Guild

    ニューヨークの「コンサート¥アーティスツ・ギルド」が2007年に開始したレーベル。クラシック、現代音楽、ワールドミュージックなどを取り上げ、若手の演奏家の育成に努めている。

  • Concerto

    Concerto

    イタリア、ミラノのレーベル。主に古楽を中心にリリースしている。古楽界の名テノール、ビーズリーや看板チェンバリスト、ラヴィッツァなど演奏陣も充実。母体が録音会社であるため音質は申し分ない。

  • Concinnity Recordings

    Concinnity Recordings

    アメリカのレーベル。現代音楽、クラシック、ジャズ、ワールドミュージックと幅広いレコーディングを行っている。

  • Connection

    Connection

    スウェーデンのロック&ポップス・レーベル。

  • Continuo Classics

    Continuo Classics

    2013年に設立されたフランスのレーベル。ピアノ、室内楽を中心にリリースしており、レパートリーも珍しい作品が多い。

  • Contrastes Records

    Contrastes Records

    ギターを専門に扱うイギリスのレーベル。

  • Coro

    Coro

    ハリー・クリストファーズの合唱団「ザ・シクスティーン」の独自レーベル。ヘンデルやパーセル、ビクトリアによる作品を中心にリリースしている。

  • Corona Classic Collection

    Corona Classic Collection

    旧東ドイツのドイツ・シャルプラッテンの音源を中心としたレーベル。「Berlin Classics」よりもさらに廉価盤で市場に出回っている。レパートリーの内容的には「Berlin Classics」とほぼ一緒である。

  • Country and Eastern

    Country and Eastern

    ワールド・ミュージックをメインに扱うスウェーデンのレーベル。

  • CPO

    CPO

    インディーズファンから多大な支持を受けているドイツのレーベル。知られざる名曲を発掘し、高品質で録音。古楽から現代まで、幅広くコレクションを揃える。

  • CRD Records

    CRD Records

    Graham Pauncefortによって1965年に設立されたイギリスのレーベル。活動初期のトレヴァー・ピノック、SONYへの録音で一躍有名になったポール・クロスリー、メトネルのピアノ作品録音の先駆者、ハミッシュ・ミルンなど興味深い音源が揃っている。

  • Crystal Records

    Crystal Records

    1966年に設立されたアメリカのレーベル。管楽器によるレパートリーを中心にリリースしており、管楽器プレーヤーには重宝されている。トランペットのトマス・スティーヴンス、チューバのロジャー・ボボなどお馴染みの奏者の録音も聴ける。

  • Cryston

    Cryston

    高音質SACDが評論家、オーディオマニアからの高い評価を得ていることで知られる日本のオクタヴィア・レコードが運営するレーベルで、管楽器の作品を中心にリリースしている。主要アーティストにはホルンのラデク・バボラーク、トランペットのミロスラフ・ケイマル、アフラートゥス・クィンテット、つの笛集団、オクトボーン、トロンボーン・クァルテット・ジパングなどがいる。

  • Crystonyx

    Crystonyx

    ロバート・ディガエターノによって設立されたレーベル。自身の演奏によるショパン、リスト、ゴットシャルクなどの録音をリリースしている。

  • CSO Resound

    CSO Resound

    大指揮者ゲオルグ・ショルティによって世界最高峰のオーケストラとなったシカゴ交響楽団の自主制作レーベル。ハイティンクによるマーラーを筆頭に、チョン・ミョンフンのショスタコーヴィチのライヴ音源をリリースしている。とりわけハーセス時代から築き上げられたブラス・セクションの黄金サウンドは世界随一。

  • Curol Music

    Curol Music

    クルト・ペテルセンとローランド・ルンドグレンの2人によるレーベル。

  • Dacapo

    Dacapo

    北欧作曲家の作品を多数リリースしているデンマークのレーベル。ブクステフーデからニールセン、ノアゴーまで幅広く手掛けている。

  • Danacord

    Danacord

    デンマークのレーベル。ニールセン、L. グラスといった代表的な作曲家を中心に録音している中、歴史的な音源やデンマーク以外のピアニストの録音などもリリースしており、北欧音楽ファン、歴史的録音ファンの双方に重宝されている。

  • DanSing Music

    DanSing Music

    「Divine Art」傘下のレーベル。歌手、ギタリスト、作曲家、アパラチアン・ダルシマー奏者と多彩なアーティストであるダン・エヴァンスの録音をリリースしている。

  • Daphne Records

    Daphne Records

    スウェーデン放送交響楽団のオーボエ奏者、ビョーン・ウッデーン1998年に創設したレーベル。スウェーデンの作曲家の作品を中心にリリースしており、中でもヒルディング・ルーセンベリの3枚は発売以来高い評価を受けている。またこのレーベル最大の掘り出し物である、ロシアの巨熊スヴェトラーノフによるショスタコーヴィチのレニングラードはマニア垂涎のアイテム。

  • Day By Day Music

    Day By Day Music

    スウェーデンのインディーズ・レーベル。ヴォーカルのウルリカ・アレニウスのアルバムをリリースしている。

  • dB Productions

    dB Productions

    スコーネ地方にあるスウェーデン第3の都市、マルメに本社を置くレコード会社。スコーネ地方ゆかりの音楽と、スコーネ地方中心に活動するミュージシャンとグループによる演奏が特色。

  • Decca

    Decca

    1929年にイギリスで創立したレーベル。ドイツ・グラモフォンとともにユニバーサル・グループである。クナッパーツブッシュ、ショルティ、ボスコフスキー、モントゥー、バックハウス、カーゾン、アシュケナージ、アンドラーシュ・シフ、パヴァロッティなどの一流アーティストの録音をリリースしている。旧フィリップス・レコードも現在、同レーベルに統合されている。

  • Delos

    Delos

    ハリウッドを拠点としたレーベル。このレーベルの特徴はハイクオリティ・サウンドによる録音で、オーディオ好きの間で高い評価を受けている。チェロの巨匠シュタルケル、シュワルツによるアメリカ作品、名バリトン、ホロストフスキーの録音などレパートリーも充実。

  • Delphian

    Delphian

    イギリスで急成長しているレーベル。ルネッサンスから現代までの室内楽、合唱曲、声楽曲、器楽曲に焦点を当てており、新人アーティストの輩出にもつとめている。マクミラン、レイトンなどの現代音楽の作曲家の作品にも力を入れている。

  • Deutsche Grammophon

    Deutsche Grammophon

    1898年12月にドイツ・ハノーファーで創設された、世界でもっとも長い歴史を持つクラシック音楽のレコードレーベル。カラヤン、アバド、小澤征爾、カルロス・クライバー、バーンスタイン、アルゲリッチ、ポリーニ、クレーメルなど世界一流のアーティストの録音を数多くリリースしている。

  • Diapason

    Diapason

    1977年にイタリアのトスカーナ州プラトに設立されたレーベル。ミケランジェリのショパン・リサイタル・イン・プラト 1967 など貴重な音源もリリースしている。

  • Dinant Records

    Dinant Records

    カナダのサクソフォン奏者ポール・ブロディが立ち上げたレーベル。彼自身の演奏によるサクソフォンのための幅広い音楽が収録されている。

  • Direct-to-Tape Recording Company

    Direct-to-Tape Recording Company

    1979年に活動を開始したアメリカのレーベル。室内楽、ピアノ、オルガン、合唱作品を中心にリリースしている。ディーリアスの管弦楽曲をピアノに編曲したアルバムは貴重。

  • Discovery Music and Vision

    Discovery Music and Vision

    2012年に活動を開始したイギリスのレーベル。多くの映画音楽のサウンドトラックを手がけているクリストファー・ガニングやベンジャミン・エリンなどイギリスの現代作曲家の作品をリリースしている。

  • Dissonances Records

    Dissonances Records

    フランスのヴァイオリニスト、ダヴィド・グリマルが結成した室内アンサンブル「レ・ディソナンス」の自主レーベル。

  • Diversions

    Diversions

    「Divine Art」のサブ・レーベル。レパートリーは一般的なクラシックの作品、ライト・クラシックなど。珍しい作品の初録音音源も多数リリースしている。

  • Divine Art

    Divine Art

    ピアノを中心としたレーベル。ピアノ・デュオのゴールドストーン&クレモウのシューベルトのオリジナルから、チャイコフスキー、ドヴォルザークの交響曲、グリーグの「ペール・ギュント」を編曲したものまで幅広いレパートリーを持っている。

  • Divox

    Divox

    スイスの伝統あるレーベル。代表的名盤であるカルミニョーラの「四季」は古楽界を震撼させた一枚。古楽を中心に、ロマン派の非常に珍しい室内楽作品、近・現代までとレポートリーが豊富。

  • DLM Editions

    DLM Editions

    フランスのピアニスト兼作曲家のドニ・ルヴァイヤンによる自主レーベル。

  • Documents

    Documents

    カラヤン、ベーム、クレンペラー、カラスなど歴史的名演奏家の録音を廉価でリリースしているレーベル。50~60年代の録音が中心で、メジャーレーベルからのライセンスがほとんど。録音内容は特に問題ない。

  • Dorian Sono Luminus

    Dorian Sono Luminus

    高音質で知られるアメリカのレーベル。2005年に一旦倒産してしまい、その時に国内代理店が撤退してしまいたが、Sono Luminus という録音会社が権利を獲得し、2007年から再発売を開始している。レパートリーは古楽から近代まで幅広く、特に古楽の録音に力を入れており、掘り出し物も多い。

  • dp Classics

    dp Classics

    アコーディオン奏者デニス・パトコヴィッチによって2012年に設立されたレーベル。

  • Dreampixies

    Dreampixies

    スイスの映画プロダクションが運営するレーベル。

  • Dreyer Gaido

    Dreyer Gaido

    ドイツの出版社のレコードレーベル。フリートヘルム・デール・エディションやルードルフ・ヒンデミット・エディションなど他にはない珍しいレパートリーがある。リトアニアの音楽のディスクもいくつかリリースしている。

  • DSO Live

    DSO Live

    アメリカの名門オーケストラ、ダラス交響楽団の自主レーベル。2008年からヤープ・ヴァン・ズヴェーデンが音楽監督を努めている。

  • Dunelm Records

    Dunelm Records

    1992年に設立されたロンドンのレーベル。ロンドンのアマチュア演奏家の録音を中心にリリースしており、特にロンドン・ショスタコーヴィチ管弦楽団の録音に力を入れている。

  • DUX

    DUX

    ポーランド最大のインディペンデント・クラシック・レーベル。DUXとはラテン語で「道しるべ」の意味を持っている。2010年の第16回ショパン国際ピアノ・コンクール第3位に入賞したロシアのピアニスト、ダニール・トリフォノフの協奏曲の録音もある。

  • Dynamic

    Dynamic

    ジェノヴァに本拠地を置くレーベル。18-19世紀に作曲された歌劇とヴァイオリン作品を中心に幅広く揃えている。パガニーニ作品を再発見したことでも有名。

  • Dynamic Sound Records

    Dynamic Sound Records

    2008年にスウェーデンのア・カペラ・グループ「Dynamic」のメンバーによって設立されたレーベル。

  • E.R.P.

    E.R.P.

    フリードリヒ・グルダとウルズラ・アンダースによる、自作の録音をリリースしているレーベル。

  • early-music.com

    early-music.com

    古楽専門のレーベル。名チェリストであり、指揮者として活躍するヤープ・テル・リンデン、チェンバロのボーセジュール、フルートのギモン、ソプラノのスージー・ルブランと古楽界のスペシャリストが勢揃い。録音の質の高さは定評がある。古楽ファン必聴のレーベル。

  • Earsay Music

    Earsay Music

    1997年、カナダのバンクーバーに設立されたレーベル。電子音楽、ミュージック・コンクレート、コンピューター・ミュージックなど現代音楽の録音をリリースしている。

  • EBMP

    EBMP

    スウェーデンのポップスレーベル。

  • Ecstatic Records

    Ecstatic Records

    アメリカの作曲家、マイケル・トークがArgo/Deccaに録音した音源をリイシューする目的で設立された自主レーベル。録音にはデイヴィッド・ジンマン、ケント・ナガノ、エト・デ・ワールトなど著名な指揮者が参加している。

  • EDA Records

    EDA Records

    ドイツのレーベル。レパートリーは珍しい作品が多く興味をそそる。収録タイトルを見る限り、ユダヤ系作曲家の作品が中心となっているようもよう。

  • Edelweiss Emission

    Edelweiss Emission

    1989年に設立されたスイスのレーベル。アルゼンチンのピアニストダニエル・レヴィの録音を中心にリリースしているが、バリトン歌手のフィッシャー=ディースカウが指揮をする協奏曲の録音もある。

  • Ediciones Singulares

    Ediciones Singulares

    ロマン派フランス音楽の振興団体「Palazzetto Bru Zane」がGlossaレーベルのディレクター、カルロス・セステルと発足させたレーベル。「1780~1920年頃の、広義のフランス・ロマン派音楽」に焦点を当てた録音をリリースしている。

  • Edition Lilac

    Edition Lilac

    2004年に設立されたアメリカの古楽レーベル。古楽器、古楽奏法による演奏で録音をリリースしている。

  • Edition Roland

    Edition Roland

    ドイツの流行歌や民謡からテレビのテーマ曲やクラシックの名曲に至るまで、幅広い作品を提供しているレーベル。

  • Edition Taschenphilharmonie

    Edition Taschenphilharmonie

    ドイツのミュンヘンを拠点にしているレーベル。モーツァルト、ベートーヴェン、マーラーなどを、最小のオーケストラ編成で演奏している。

  • Edition Zeitklang

    Edition Zeitklang

    独特の音楽を発信しているドイツのレーベル。ほとんど知られていない現代音楽作曲家の室内楽と器楽作品を主なレパートリーとしているが、アバドのアシスタントをしていたアントン・レックの録音なども含まれてる。

  • Editions Hortus

    Editions Hortus

    1993年に設立されたフランスのレーベル。オルガン音楽と宗教音楽を専門としている。

  • Edizioni Cappella Sistina

    Edizioni Cappella Sistina

    2003年に設立されたドメニコ・バルトルッチ財団が運営するレーベル。財団の合唱団による録音をリリースしている。

  • Effendi Records

    Effendi Records

    1999年に設立されカナダのたジャズ・レーベル。ジャズを中心に扱っているが、クラシックの録音もリリースしている。

  • EGREM

    EGREM

    1964年に設立されたキューバのワールドミュージック・レーベル。

  • eleced

    eleced

    オーストラリアのエンジニア、ピーター・フィリップス作られたレーベル。アンピコ社のピアノ・ロールの音源をリリースしており、オーンスタイン、ラフマニノフ、コルトー、ルービンシュタイン、モイセイヴィチ、マスカーニ等歴史的ピアニストの音源が揃っている。

  • ELF Records

    ELF Records

    インディアナ州立大学のバンド・ディレクターであるジョン・ボイドの提案によって1998年設立されたレーベル。ELEは吹奏楽界の巨匠、故フレデリック・フェネルの未亡人であるエリザベス・ルートヴィヒ・フェネルの頭文字である。ボイド、フェネルが指揮をする吹奏楽作品を中心にリリースしている。

  • Eloquentia

    Eloquentia

    2004年に設立されたフランスのレーベル。レパートリーは古楽から現代までと幅広く、若手の演奏家を多く起用した録音をリリースしている。

  • EM Records

    EM Records

    ヴォーン=ウィリアムズ協会やバントック協会の会長を務めた女性、エム・マーシャル=ラックによって設立されたレーベル(イングリッシュ・ミュージック・フェスティヴァル)。イギリスの作曲家の珍しい作品を中心にリリースしている。

  • EMEC Records

    EMEC Records

    スペインの首都マドリードを本拠とするレーベル。レパートリーの中心はギターを含む古今の楽曲と、スペインの作曲家を主軸とする現代音楽。ギタリストのアグスティン・マルリはレーベルのオーナーでもある。

  • Enchiriadis

    Enchiriadis

    2000年に指揮者、研究者ラウール・マリャビバレーナが設立した「スペイン古楽」を中心レパートリーとするレーベル。スペイン人アーティストを始め、イタリア、スイスや日本の団体(アントネッロ、西山まりえ)の演奏で、スペイン中世から18世紀の音楽をリリースしている。2011年からは、21世紀のレパートリーのために特別なレーベル「Enchiriadis・エクスペリエンス」を設立し、現代音楽のリリースも積極的に行っている。

  • Endless

    Endless

    Endless

  • Enja

    Enja

    1971年にマティアス・ウィンケルマンとホルスト・ウェーバーという二人のジャズ奏者によって創立されたレーベル「Enja」。チェット・ベイカー、セシル・テイラー、アパッチ・バンド、レイ・アンダーソンなど非常に幅広いジャズ・レパートリーを持っている

  • Ensayo

    Ensayo

    1968年にバルセロナに創設されたレーベル。スペインの演奏家によるスペインの音楽を中心にリリースしている。

  • Ensemble Modern Media

    Ensemble Modern Media

    ドイツの現代音楽アンサンブル「アンサンブル・モデルン」の自主レーベル。

  • Erato

    Erato

    1953年にフランス・パリに設立されたの老舗レーベル。創立当初からバロック音楽に力を入れており、モーリス・アンドレやジャン=フランソワ・パイヤール、ジャン=ピエール・ランパルなどのフランス人音楽家に加え、スイスのミシェル・コルボ、イタリアのクラウディオ・シモーネらが本レーベルを拠点として数多くの録音を残した。1992年にワーナー・ミュージックの傘下となっている。

  • Erato - Parlophone

    Erato - Parlophone

    1972年に「ヴァージン・レコード」として設立されたイギリスのレコード・レーベル。1992年にEMIに売却され、その傘下となった。グスタフ・レオンハルト、ボブ・ファン・アスペレン、クイケン兄弟、ピエール・アンタイ、ファビオ・ビオンディ、フィリップ・ヘレヴェッヘ、アンドリュー・パロットなどによる古楽(古典派まで)を中心とした録音を多くリリースしている。2013年、クラシック部門がワーナー・グループによって買収され、旧ヴァージンの音源はワーナー・グループの所有するのEratoレーベルと統合されたことから、レーベル表記を「Erato- Parlophone」としている。

  • Erik Tilling Produktion

    Erik Tilling Produktion

    スウェーデンの歌手、エリック・ティングのレーベル。

  • ERM Media

    ERM Media

    20世紀以降の作曲家の作品を中心リリースしているレーベル。新古典主義や前衛主義の作品を、一流のオーケストラや演奏家たちによって録音している。

  • ESP-Disk

    ESP-Disk

    1966年、BERNARD STOLLMANによってニューヨークに設立されたレーベル。ジャズ&ロックを中心にリリースしている。

  • Estonian Record Productions

    Estonian Record Productions

    2001年に設立されたエストニアの音楽を中心リリースするレーベル。このレーベルはレコーディングだけでなく、アーティストのマネージメント、出版なども手掛けている。エストニア出身の指揮者ヤルヴィの録音もある。

  • Etcetera

    Etcetera

    オランダ・アムステルダムのレーベル。レパートリーは古楽から現代まで幅広いが、有名どころではなく、あまり知られていない貴重な録音を中心にリリースしている。演奏陣はオランダの演奏家が中心だが、ウィリアム・クリスティ、ヘレヴェッヘ、コープマンなどの大物が参加しているアルバムもある。

  • Euterpe

    Euterpe

    スウェーデンのオーディオファンのレーベル。EMIアーカイヴ音源の復刻タイトルもリリースしている。

  • Evass Records

    Evass Records

    フィリピン生まれでイギリスで活動をするピアニスト、エマニュエル・ヴァスの自主レーベル。

  • Evica and Accustika

    Evica and Accustika

    戦後の日本の音楽界を演奏者・教育者としてリードしたピアニスト、園田高弘氏が立ち上げたレーベル。自身の録音を中心に福間洸太朗、宮谷理香など後進の若手ピアニストの録音をリリースしている。

  • Evolving Traditions

    Evolving Traditions

    スウェーデンのフォーク・ミュージックを中心にリリースしているレーベル。

  • Exton

    Exton

    高音質SACDが評論家、オーディオマニアからの高い評価を得ていることで知られる日本のオクタヴィア・レコードが運営するレーベル「Exton」。契約アーティストには世界のコバケンこと小林研一郎、マーツァル、飯森範親、ヴァイオリンの木野雅之、久保田巧、戸田弥生、アレシュ・バールタ、チェコ・フィル、アーネム・フィルなど世界で活躍する超一流アーティストがいる。

  • Ezra Infotainment

    Ezra Infotainment

    アメリカ西海岸のポップス、ジャズ、ソウル、ワールドミュージックを扱うレーベル。

  • Fagott Records

    Fagott Records

    音楽学者、オルガニストのアレクサンダー・コシェルによって1997年に設立されたドイツのレーベル。ザムエル・シャイトのオルガン全集など、オルガン作品を中心にリリースしている。

  • Fanfare Cincinnati

    Fanfare Cincinnati

    アメリカ最古のオーケストラのひとつ、シンシナティ交響楽団の自主レーベル。2002年からはパーヴォ・ヤルヴィが主席指揮者を務めている。

  • Fauem

    Fauem new

    日本の「ファウエム・ミュージック・コーポレーション」が運営するレーベルで、主に関西で活躍する優れた音楽家、およびユニークな活動を展開するアーティストの録音をリリースしている。日本歌曲を体系的に網羅する意欲的なシリーズをはじめ、珍しいレパートリーも多数リリースしている。音楽面のみならず録音品質にも優れ、楽壇で高い評価を受けている。

  • FC-Records

    FC-Records

    フィンランドのピアニスト、ヴィルトゥオーゾ志向のヨウニ・ソメロが創設したレーベル。フィンランド・ピアノ音楽アンソロジーとロシアのピアノ作品を体系的にリリースしている。セルゲイ・ボルトキエヴィチの作品はなかなか貴重。

  • Fergus Records

    Fergus Records

    1997年に設立されたレーベル。ロック・アーティスト、ヨーラン・サムエルソンをプロデュースしている。

  • Fidelio Musique

    Fidelio Musique

    カナダのレーベル。ハイ・クオリティなアコースティック・レコーディングに特化している。クラシック、ジャズなどを扱っている。ホルストの惑星を金管五重奏とオルガンに演奏したアルバムなどもある。

  • Finest Art Records

    Finest Art Records

    Finest Art Records

  • Finetone

    Finetone

    ドイツのレーベル。クラシック、ジャズ、クロスオーバーと多岐のジャンルを扱っている。ウォルフガング・マイヤーやペーター・レーヘル・クァルテットなどの録音が中心となっている。

  • Finlandia

    Finlandia

    Warner Music Groupのフィンランドのレーベル。自国フィンランドの作曲家、演奏家を中心にその他北欧諸国、バルト三国の作品を主なレパートリーとしている。エサ=ペッカ・サロネン、ユハ・カンガス、舘野泉、ヨウコ・ハルヤンネなど一流のアーティストが揃っている。

  • Finngospel

    Finngospel

    Oy Fg-Naxos Ab によって1975年に設立されたレーベル。フィンランドのゴスペル音楽を中心にリリースしている。「Long Play Records」の姉妹レーベル。

  • First Edition

    First Edition

    ニューメキシコ州のレーベル。作曲者の国籍を問わず20世紀の優秀な作品を録音し、そのほとんどが世界初録音。

  • First Hand Records

    First Hand Records

    クラシック、ワールド&ジャズ専門の新レーベル。

  • Fleur de Son

    Fleur de Son

    クラシック・ギター奏者のJoanne CastellaniとMichael Andriaccioによって設立されたレーベル。国際的に活躍している演奏家の録音や作曲家の作品を紹介している。

  • Flora

    Flora

    フランソワ・フェルナンデス、フィリップ・ピエルロ、ライナー・ツィパーリングらベルギー出身の古楽奏者によって設立されたレーベル。

  • Florestan

    Florestan

    次代を担う若手から中堅を中心とした実力派の日本人アーティストの録音を多数、意欲的にリリースしている日本のレーベル。器楽、室内楽、声楽の他、音楽大学の管楽器アンサンブルの録音もある。

  • Flower Music

    Flower Music

    香港に拠点を置くレーベル。フュージョンバンドの「SIU2」やクラシック・ギター奏者フランシス・ワンなどの録音をリリースしている。

  • Fogel Musik

    Fogel Musik

    ミア・フォーゲルとペーター・フォーゲルにより設立されたレーベル。

  • Foghorn Classics

    Foghorn Classics

    アメリカの弦楽四重奏団「アレクザンダー 四重奏団」による自主レーベル。ベートーヴェン、ショスタコーヴィチの全集などをリリースしている。

  • Fondamenta

    Fondamenta

    フランスのレーベル。若手ピアニスト、フレデリック・ドリア=ニコラと、彼と同年代のロシアのピアニストアレクサンドル・コブリンによるラフマニノフの2台ピアノ作品集などをリリースしている。

  • Fontec

    Fontec

    株式会社フォンテックが運営する日本のレーベルで、日本人演奏家、作曲家の録音を中心に、1971年の創立以来、延べ1,000タイトル以上のアルバムをリリース。 特に日本の現代音楽におけるカタログの豊富さ、 クオリティの高さは、国内外から高い評価を得ている。また、吹奏楽の大阪市音楽団、合唱の東京混声合唱団など、各ジャンルを代表する演奏団体による専門的なレパートリーも充実している。

  • Fontenay Classics

    Fontenay Classics

    ドイツのアンサンブル「トリオ・フォントネ」の名にちなんで設立されたレーベル。

  • Footprint Records

    Footprint Records

    イェテボリに本拠をおくインディペンデント・レーベル。ペール・シェーステンとブー・エーイェビがプロデュースしており、ジャズ、ワールド・ミュージック、合唱曲、室内楽曲、オルガン曲、子供のための音楽など多彩なレパートリーを持っている。

  • Forte Recording Ltd

    Forte Recording Ltd

    90年代初期に設立されたレーベル。アメリカの作曲家エドワード・トーマスの作品を中心にリリースしており、彼のオペラ「楡の木陰の欲望」はNaxosから2002年にリリースされている。今後はジョージ・マナハン指揮によるアメリカの作品を録音する予定とのこと。

  • Fortuna Records

    Fortuna Records

    イスラエルと中東のジャズ音源を発掘しているテルアビブのレーベル。

  • fostermusic

    fostermusic

    国内の吹奏楽専門レーベル。吹奏楽でも人気の高い作曲家、樽屋雅徳、福島弘和両氏のオリジナル作品集、毎年リリースしている好評のコンクール自由曲ベストアルバムなど、充実した内容のアルバムをリリースしている。CDのほか楽譜も扱っている。

  • Fotnoten

    Fotnoten

    合唱曲やオルガン曲などの宗教作品をリリースしているスウェーデンのレーベル。

  • Fountainhead Productions

    Fountainhead Productions

    アムステルダムのヴァイオリニスト、グウェンドリン・マーシンによるレーベル。

  • Fra Bernardo

    Fra Bernardo

    ドイツのレーベル。古楽を中心にリリースしており、アーティストには指揮のフィリップ・フォン・シュタイネッカー、コントラルトのサラ・ミンガルド、ル・プチ・コンセール・バロックなどがいる。

  • Fredenwall Music Productions

    Fredenwall Music Productions

    スウェーデンの歌手Terese Fredenwall によって2009年に設立されたレーベル。

  • Fuga Libera

    Fuga Libera

    ブリュッセル近郊に本拠をおくレーベル。レパートリーは豊富で古楽から現代まで幅広い。ピアノのアデール、ヴァイオリンのエッカルトシュタイン、指揮のヴァルター・ヴェラー、古楽においてはヤープ・シュレーダーやドンブレヒトなど、一流の演奏家が揃っている。

  • Fugue State Films

    Fugue State Films

    2007年に設立されたイギリスのレーベル。オルガン作品の録音を専門としている。

  • Fundacion de Orquestas Juveniles de Chile

    Fundacion de Orquestas Juveniles de Chile

    チリ青少年管弦楽団の自主レーベル。

  • Furious Artisans

    Furious Artisans new

    アメリカの現代音楽を中心に扱っているレーベル。

  • GAC

    GAC

    スウェーデンのジャズ・レーベル。

  • GAIA Recordings

    GAIA Recordings

    2006年からスイスで開催されている「ガイア・ミュージック・フェスティバル」の録音をリリースしているレーベル。

  • Gakken Platz

    Gakken Platz

    学研ホールディングスが1987年に設立したレーベル。「Gakken Platz」。71年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めるライナー・キュッヒル率いる、ウィーン・ムジークフェライン四重奏団のベートーヴェン&モーツァルト、キュッヒルのソロなどをリリースしている。

  • Gega New

    Gega New

    1992年に活動を開始したブルガリアのレーベル。クラシック、正教会の音楽、民族音楽を柱としており、クラシックは主にブルガリアのアーティストを起用した新録音を中心にリリースしている。

  • Genuin

    Genuin

    ベルリン・フィルの首席ヴィオラ奏者清水直子、ピアノのバドゥラ=スコダ、指揮の飯森範親、チューバのワルター・ヒルガースなど、ピアノから管楽器までと幅広いレパートリーをもつドイツのレーベル。珍しい録音が多く、特に金管アンサンブルによるレスピーギのローマ3部作は定評がある。管楽器の珍しい音源が多い。

  • Georgina Records

    Georgina Records

    クラリネット奏者のルイス・ロッシによって1992年に設立されたレーベル。ロッシ自身の演奏によるクラリネットのレパートリー中心にリリースしている。

  • GIA Publications, Inc.

    GIA Publications, Inc. new

    教会音楽の合唱曲主に扱っているアメリカ合衆国の出版社。合唱曲のほか、音楽教育のための教材も扱っている。

  • GIA Wind Works

    GIA Wind Works new

    「GIA Publications」が新たに立ち上げた吹奏楽専門のレーベル。日本でもお馴染みのユージン・コーポロン&ノース・テキサス・ウィンド・シンフォニーの名コンビの演奏を中心にリリースしている。

  • Gimell

    Gimell

    合唱団「タリス・スコラーズ」の独自レーベル。パレストリーナからジョスカン、バードにジェズアルドなど、リリースの大半がルネッサンス期以前の声楽作品。

  • Gitte Palsson Musik and Scenproduction

    Gitte Palsson Musik and Scenproduction

    Gitte Palsson Musik & Scenproduction

  • Global Beats

    Global Beats

    チルアウト・ミュージックのレーベル。アフリカのサバンナ、極東、ラテンなど様々なコンピレーション・アルバムをリリースしている。

  • Globe Editions

    Globe Editions

    シェイクスピア・グーロブ座が開始したレーベル。今までに演奏されていた古い音楽や朗読を新しいアプローチで提供している。

  • Glor Classics

    Glor Classics

    声楽作品を中心に扱っているドイツのレーベル。カンブルラン、ダウスらの指揮によるオイローパ・コール・アカデミーによる録音が中心。3大テナーの一人、プラシッド・ドミンゴの指揮によるヴェルディのレクイエムのライヴ録音もリリースしている。

  • Gloriae Dei Cantores

    Gloriae Dei Cantores

    アメリカの合唱団「Gloriae Dei Cantores」の自主レーベル。グレゴリオ聖歌から21世紀の作品まで、幅広いレパートリーをもっている。

  • Glossa

    Glossa

    1993年に創設されたスペインの大手古楽レーベル。このレーベルに参加しているアーティストのラインナップはとにかく凄い。モレーノ、パンドルフォ、ニケ&コンセール・スピリチュエル。カヴィーナ&ラ・ヴェネクシアーナ、ボニッツォーニ、メイヤーソンと古楽界の第一線で活躍する大物ばかり。中でもブリュッヘン&18世紀オーケストラの録音は大注目。

  • GLP Music

    GLP Music

    アメリカの「Global Language Project」が運営するレーベル。

  • Go Global Entertainment

    Go Global Entertainment

    ピアニスト・エリック・ノードホフのプロデュースによるレーベル。自身のピアノによるヒーリング系の音楽をリリースしている。

  • Gold Records

    Gold Records

    1995年に設立されたレーベル。ポーランドのアーティストによるポーランドの音楽を中心にリリースしている。

  • Golfino Records

    Golfino Records

    スペインのレーベル。ガリシアの音楽を基調とし、ヒップホップ、電子音楽、ジャズ、ボサノバ、など様々な音楽を手がけている。

  • Gothic

    Gothic

    2001年に「Loft Recordings」の傘下となったレーベル。レパートリーはオルガン作品と合唱作品を中心にしており、アメリカの合唱団による演奏会プログラムの録音を主にリリースしている。

  • GPR Records

    GPR Records

    ブロードウェイ、クラシック、スポークンワード、子供向けの音楽など、他ジャンルに渡るアルバムをリリースしている、アメリカのレーベル、

  • GPR Records Spoken Word

    GPR Records Spoken Word

    「GPR Records」のサブレーベル。スポークンワードのアルバムをリリースしている。

  • Gramola Records

    Gramola Records

    1924年に創業したウィーンの輸入代理店が2002年に立ち上げたレーベル。ウィーン音大やザルツブルクのモーツァルテウム、リンツ・ブルックナー音大などオーストリア屈指の教育機関で修練を受けた気鋭奏者・歌手たちを起用している。

  • Grappa

    Grappa

    1983年に設立されたノルウェーのレーベル。ポップス、ジャズ、ロック、ブルース、映画音楽などを様々なジャンルを扱っている。

  • GreenMusic

    GreenMusic

    日本のプロフェッショナル吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ大阪」の 音源を扱う国内レーベル。「ええとこどりシリーズ」「オオサカン・ライブ・コレクション」シリーズは人気を博している。

  • Guild

    Guild

    スイスのレーベル。オルガン、宗教曲のほか、ややマイナーな作曲家の作品を多くリリースしている。「LIGHT MUSIC」「HISTORICAL」などのシリーズもあり、特に「HISTORICAL」ではトスカニーニ、ワルターなどの放送音源をリリースしており、ヒストリカルファンは必聴。

  • Gyre Music

    Gyre Music

    フランク・ウォーレスとナンシー・ノールズによって2000年に設立されたレーベル。ウォーレス自身の演奏による自作曲などをリリースしている。

  • Hal Leonard

    Hal Leonard

    作曲家兼指揮者であるモーゼス・モーガンによって設立されたレーベル。自身のアンサンブルと黒人霊歌や讃美歌などをアレンジした合唱曲を中心に録音している。

  • Halle

    Halle

    イギリスの名門オーケストラ、ハレ管弦楽団の自主製作レーベル。スクロヴァチェフスキやエルダー、ハインリヒ・シフなどの名演も揃っている。エルガーの「エニグマ変奏曲」の原典版を完全収録した録音など、世界初録音音源を含む興味深いレパートリーを持っている。

  • Hampton Roads Music Group

    Hampton Roads Music Group

    アメリカ、ヴァージニア州に拠点をおくレーベル。21世紀の合唱作品を中心にリリースしている。出版も行っている。

  • Hänssler Classic

    Hänssler Classic

    ドイツのレーベル。南西ドイツ放送所有の3楽団や、マリナー&アカデミーの録音が多い。現在はノリントンとシュトゥットガルト放送響によるプロジェクトが進行中。

  • Harbinger Records

    Harbinger Records

    アメリカのレーベル。アメリカの舞台、ステージ、キャバレーなどの歌を専門にリリースしている。

  • Harmonia Mundi

    Harmonia Mundi

    1958年に設立されたフランス最大のインディペンデント・レーベル。古楽から現代音楽まで全ジャンルを網羅し、ウィリアム・クリスティ、フィリップ・ヘレヴェッヘ、アルフレッド・デラー、ルネ・ヤーコプス、アンドリュー・マンゼ、コンラート・ユングヘーネル、イザベル・ファウスト、ジャン=ギアン・ケラス、アレクサンドル・タローなど世界の第一線で活躍する大物アーティストが勢ぞろいしている。「Harmonia Mundi」(世界の調和)の名の通り、世界中のクラシックファンを魅了している。

  • Harp & Co.

    Harp & Co.

    知られざるハープの作品を取り上げるソリストのために設立された協会が運営するレーベル。録音のほとんどは世界初録音となっている。

  • Helicon Classics

    Helicon Classics

    イスラエルの HELICON RECORDS 社傘下のクラシック・レーベル。イスラエル・フィルの録音が中心となっており、メータ、マズア、ポール・パレー、モントゥー、ドラティなど新旧の名指揮者の音源が揃っている。

  • Hemera

    Hemera

    ノルウェー作曲家協会が1992年に発足させたレーベル。作曲者、あるいは演奏者のレーベルというコンセプトで製作されることが、同じ作曲家協会の「Aurora」 と異なる。現代の作曲家の作品が中心となっている。

  • Henkel Records

    Henkel Records

    ドイツのマールブルク出身のチェリストで、日本でも教鞭をとるクリストフ・ヘンケルの録音を集めたレーベル。バッハの無伴奏チェロ組曲、フランスのヴァイオリニスト、ジェラール・プーレとのデュオなど、すぐれた録音が多い。

  • Heresy Records

    Heresy Records

    ダブリンに拠点をおくレーベル。古楽、伝統音楽、民族音楽、現代音楽と幅広いレパートリーをもっている。

  • Heritage

    Heritage

    イギリスのレーベル。オックスフォード・クレア・カレッジ聖歌隊の録音など癒しに焦点を当てている。

  • Hermes Ensemble

    Hermes Ensemble

    2012年に設立された、ベルギーのアントワープに拠点を置くレーベル。

  • Holmen Music

    Holmen Music

    Holmen Music

  • Homanmusic

    Homanmusic

    2001年に設立されたデイヴィット・ホーマンの作品をリリースするレーベル。

  • Honens

    Honens

    1991年に開始したエスター・ホーンズ・カルガリー国際ピアノ・コンクールの入賞者の音源をリリースしている。

  • Huddersfield Contemporary Records

    Huddersfield Contemporary Records

    イギリスで開催されている、ハダーズフィールド現代音楽祭が運営するレーベル。

  • Hungaroton

    Hungaroton

    バルトーク大全集でおなじみのハンガリーの大レーベル。ハンガリーの作曲家・演奏家による録音を多数所蔵し、クオリティも高い。

  • IBS Classical

    IBS Classical

    スペイン、アンダルシアの都市グラナダの録音会社イベリア・スタジオ(Iberia Estudio)が制作するレーベル。

  • ICA Classics

    ICA Classics

    2011 年に設立されレーベル。ICA - インターナショナル・クラシカル・アーティスツ。イギリス・ロンドンのウォータールーに本拠を置き、世界的な著名アーティストを多く抱え、数多くの演奏会を成功させている業界最大手のマネージメントカンパニー。音源はBBC放送やケルンWDR、ボストン交響楽団の過去アーカイブから抽出したもので、一部の音源を除き、そのほとんどが商業リリース初出となっている。

  • Idil Biret Archive

    Idil Biret Archive

    ナクソス・レーベルを代表するピアニスト、イディル・ビレットの録音をリリースする新レーベル。彼女の商業的録音、ラジオ、テレビの放送音源から、LP期の初期の録音、ライヴ音源など貴重なものも発掘・公開される。また、1979年にニューヨークで録音されていた9枚のLP音源もリリースされる予定がある。

  • IDIS

    IDIS

    イタリアの老舗レーベルDYNAMIC傘下のヒストリカル・レーベル。トスカニーニ、ハイフェッツ、マリア・カラス、テバルディなどの歴史的音源を復刻している。

  • INA GRM

    INA GRM

    ピエール・シェフェールが設立したINA-GRM(国立視聴覚研究所・音楽研究グループ)の自主レーベル。注目の電子音楽レーベル。

  • INA Memoire vive

    INA Memoire vive

    フランスの放送局レーベルとして1990年代に一世を風靡したINA。チェンバロのスコット・ロス、ピアノのクララ・ハスキル、ソプラノのシュザンヌ・ダンコなど往年の巨匠のライヴ音源を豊富にリリースしている。カラヤンのフランス語によるインタビューという非常に貴重なものもある。

  • Indesens

    Indesens

    管楽器を中心にリリースしているフランスのレーベル。「管の国」フランスならではのラインナップで、管楽器奏者には欠かせない重要なレパートリーをカバーしており、他ではあまり録音されていないソロやアンサンブルの貴重な音源が豊富に揃っている。

  • Innova

    Innova

    1982年に創立したアメリカのレーベル。アメリカの現代音楽を中心にジャズなどもリリースしている。全く無名の作曲家の作品が揃っており、現代音楽マニアの興味をそそるレーベル

  • Inpop

    Inpop

    NEWSBOYSのピーター・ファーラーによって創立されたロック、ポップスのレーベル。スーパーチック、エヴリデイ・サンデー、アーティクル・ワンなどのグループの録音がある。

  • Integra Records

    Integra Records

    クリスティアン・フォーショウによって2007年に設立されてレーベル。フォーショウの自作や20世紀フランスのサクソフォン作品、キャロルや讃美歌の編曲作品等をリリースしている。

  • Intim Musik

    Intim Musik

    イェテボリ交響楽団のコントラバス奏者、ヤン・ユーハンソンによって1980年代後半に設立されたスウェーデンのレーベル。「本流から少しはずれところ」から音楽に触れてもらうため、実力がありながら録音機会の少ない演奏家を積極的に起用すること、新しい作曲家たちを紹介することに努めている。

  • Intimacy of Creativity

    Intimacy of Creativity

    作曲家ブライト・シェンがパートナーを務める香港のレーベル。クラリネットのリチャード・ストルツマンも参加した世界初演ライヴの音源をリリースシている。

  • Intro Guide

    Intro Guide

    Intro Guide

  • Intuition

    Intuition

    1995年ケルンに創立されたWergo傘下のレーベル。ギリシャの大作曲家テオドラキスの録音を中心にリリースしている。彼の作品がこれだけ揃っているのはもちろんこのレーベルだけ。かなりマニア度は高い。

  • ITM

    ITM

    Uli Blobelによって1986年に設立されたドイツのレーベル。世界的に有名なギリシャの歌手、ナナ・ムスクーリの録音もリリースしている。

  • Ivory Classics

    Ivory Classics

    1994年に設立されたアメリカのピアノ専門レーベル。ヴィルトゥオーゾ、アール・ワイルドの録音を中心に、天才少女として知られたルース・スレンチンスカの他、チェルカスキー、リンパニーなどの歴史的演奏をリリースしている、

  • J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    J.S. Bach-Stiftung, St. Gallen

    1999年にルドルフ・ルッツによって設立された「ザンクトガレン・バッハ財団」の自主レーベル。教会カンタータのみならず、バッハの声楽作品をすべて録音するプロジェクト。ソリストには日本の櫻田亮氏も参加している。

  • JAV Recordings

    JAV Recordings

    1997年に設立されたレーベル。パイプオルガンによる録音を中心にリリースしている。

  • JB Records

    JB Records

    中央ヨーロッパの若いアーティストの才能に注目し、彼らの録音をリリースしているレーベル。また、演奏・録音される機会の少ない珍しレパートリ―にも光を当てている。

  • Jerusalem Music Production

    Jerusalem Music Production

    1975年に設立されたスウェーデンのロック&ポップスのレーベル。

  • JG Production

    JG Production

    子供向けの音楽をリリースしているレーベル。

  • JILA Label

    JILA Label

    日本の(株)国際芸術連盟が運営するレーベル。器楽曲、室内楽曲、歌曲を中心に多数の録音をリリースしており、クラシックの他、日本人作曲家による現代作品も重要なレパートリーとなっている。自社でコンサートの企画・プロデュースも行っており、そのライブ録音も多数含まれる。

  • Johanneskyrkan

    Johanneskyrkan

    Johanneskyrkan

  • John Williams

    John Williams

    世界的なギタリスト、ジョン・ウィリアムスの自主レーベル。

  • JPK Musik

    JPK Musik

    1986年にドイツ人指揮者Volker Hartungによって開始されたレーベル。

  • Jube

    Jube

    ドイツのダンス・ミュージックの歴史的録音を中心にリリースしているレーベル。ハラルド・ベーメルト、オスカー・ヨーストなどの録音がある。

  • Jube Classic

    Jube Classic

    ドイツのレーベル「JUBE music」のサブレーベルである「Jube Classic」。フルトヴェングラー、エーリヒ・クライバー、ラウリッツ・メルヒオール、リヒャルト・タウバー、バイロイト音楽祭など歴史的録音を中心にリリースしている。

  • Jube Legends

    Jube Legends

    ドイツのレーベル「JUBE music」のサブレーベル。ブロードウェイ・ミュージカルの歴史的名録音をリリースしている。

  • Jube Pops

    Jube Pops

    クラシック、ジャズ、スウィング、キャバレーミュージック、ポップスなど、幅広いジャンルの歴史的録音をリリースしているレーベル。

  • K and K Verlagsanstalt

    K and K Verlagsanstalt

    1995年に設立されたドイツのレーベル。器楽作品や合唱作品を中心にリリースしている。

  • Kairos

    Kairos

    ダルムシュタットに集う作曲家達を中心に、現代最高の評価を得ている作曲家達の作品を紹介しているレーベル。シャリーノ、フェルドマン、リームはもちろん、ツェンダー編曲の「冬の旅」やラッヘンマンの「マッチ売りの少女」など話題の作品もリリースしている。

  • Kakafon

    Kakafon

    2010年にスウェーデンのイェテボリに設立されたレーベル。スウェーデンの伝統音楽を中心にリリースしている。

  • Kalamazoo Symphony Orchestra

    Kalamazoo Symphony Orchestra

    1921年に設立されたアメリカ、ミシガン州のオーケストラ、「カラマズー交響楽団」の自主レーベル。日本人指揮者、武田善美氏が1974から1999年まで音楽監督を務めていた。

  • Karlssons Musik

    Karlssons Musik

    1970年に設立されたスウェーデンのレーベル。アコーディオンに焦点をあてたレコーディンを行っている。

  • Kate Chruscicka

    Kate Chruscicka

    ポーランドのフュージョン・ヴァイオリニスト、カタジーナ・フルシツカの自主レーベル。

  • Klanglogo

    Klanglogo

    ドイツのレーベル「Rondeau」傘下のレーベル。クレモナ四重奏団、チューリッヒ・バロック管弦楽団、ウィーン・ヴォーカル・コンソートなどの録音をリリースしている。

  • Klarthe Records

    Klarthe Records

    フランスのレーベル。室内楽を中心にリリースしている。

  • Klavier

    Klavier

    米NBCの音響担当だったハロルド・パウェルが立ち上げたレーベル。現在はカルマス社の傘下で、吹奏楽を中心に制作している。なかでもシンシナティ・ウィンド・シンフォニー、ノース・テキサス・ウィンド・シンフォニー、アメリカ空軍バンドなどの一連の録音、アルフレッド・リードの自作自演の「Alfred Reed Live!」シリーズは人気がある。

  • KML Recordings

    KML Recordings

    世界的なピアノ・デュオであるラベック姉妹の自主レーベル。彼女らの連弾の録音のほかにカティア・ラベックとスティング、チックコリアが共演しているアルバムもリリースされている。

  • Kneisel Hall

    Kneisel Hall

    若手演奏家を起用した、アメリカの由緒ある音楽祭の自主レーベル。プログラムは室内楽が中心となっている。

  • Kopasetic Productions

    Kopasetic Productions

    南スウェーデンのマルメ、ルンド地域を本拠とするインディペンデント・レーベル。ジャズと即興音楽をレパートリーとし、ケンネト・ヨンソン・カルテットとトリオ・プランジのメンバーが2003年にスタートさせた。

  • KSR Classics

    KSR Classics

    ギタリスト諏訪和慶氏の自主レーベル。リサイタルアルバムはレコード芸術準特選盤に選ばれている。

  • Kuckuck Schallplatten

    Kuckuck Schallplatten

    1969年半ばにドイツはミュンヘンにて設立されたプログレッシヴ・ロック系レーベル。

  • Kungliga Hovstaterna

    Kungliga Hovstaterna

    スウェーデン王室が認可しているクラシック・レーベル。

  • La Bottega Discantica

    La Bottega Discantica

    1974年にミラノに設立されたレーベル。古楽から現代までの幅広いレパートリーをもち、イタリアの演奏家による録音を中心にリリースしている。オルガン作品に力をいれているが、ニーノ・ロータの珍しいオペラなどもある。

  • La Buissonne

    La Buissonne

    2003年に設立されたフランスのレーベル。2013年には「CUICATL」という現代音楽に焦点をあてたコレクションをリリースしている。

  • La Dolce Volta

    La Dolce Volta

    2011年に設立されたフランスのレーベル。ピアノのアルド・チッコリーニ、オルガンのアンドレ・イゾワールの録音のほか、2010年に廃盤となったCalliopeレーベルに残されたターリヒ四重奏団の録音などをリリースしている。

  • La Ma de Guido

    La Ma de Guido

    スペイン、カタルーニャ地方の中心都市バルセロナ近郊の町、サバレルに本拠を置く、「イベリア半島の音楽の発見」をスローガンに掲げたレーベル。

  • La Musica

    La Musica

    モンテヴェルディの歌劇「オルフェオ」から名前を取ったフランスのレーベル。

  • Labor Records

    Labor Records

    作曲家兼プロデューサーであるハイネル・シュダードラーによって作られたレーベル。ブラジルのピアニスト、ジョアオ・カルロス・マルティンスによるバッハのピアノ作品全集が際立っているが、その他のレパートリーは、ドイツのアイスラー、ブルガリアのスパソフ、アルバニアのペシなど割と玄人向け。

  • Laborie

    Laborie

    バロック・チェロの帝王、クリストフ・コワンのレーベル。姉妹レーベルにLaborie Jazz があり、ベルギーのジャズ・ピアニスト、ディーデリク・ヴィッセルなどの録音もある。

  • Ladybird Production

    Ladybird Production

    ジャズをメインにリリースしているスウェーデンのレーベル。クラシカルは、グスタフ・シェークヴィスト室内合唱団によるニルス・リンドベリとアルヴェーンのディスクをリリースしている。

  • Larghetto

    Larghetto

    作曲家ウラジミール・コスマの作品を中心に扱っているレーベル。また、ポール・ミズラキの映画音楽も多くリリースしている。

  • Le chant de Linos

    Le chant de Linos

    2000年に設立されたベルギーのレーベル。初期はチェンバロ、オルガン作品を中心に扱っていたが、現在はそれにとらわれず近代の管弦楽作品などもリリースしている。

  • L'empreinte digitale

    L'empreinte digitale

    1980年代後半に設立されたレーベル。レパートリーは古楽から現代、民俗音楽まで多岐にわたっている。

  • L'Encelade

    L'Encelade

    2010年、フランスのヴェルサイユに創設された古楽専門レーベル。

  • Les Arts Florissants

    Les Arts Florissants

    古楽界の大御所、ウィリアム・クリスティが2013年に立ち上げた自主レーベル。自身のアンサンブル、レザール・フロリサンの録音をリリース。

  • Les Discophiles Francais

    Les Discophiles Francais

    Henri Scrépel によって設立されたレーベル。リリー・クラウス、マルセル・メイエ、イーヴ・ナット、ヴェーグ四重奏団、パスキエ・トリオなど約250タイトルのヒストリカル音源を所有している。

  • Les indispensables de Diapason

    Les indispensables de Diapason

    フランスを代表するレコード流通会社。クラシックの専門誌「ディアパゾン」、「ディアパゾン・ドール賞」などで有名である。バーンスタイン、カラヤン、トスカニーニ、セルなど往年の巨匠の録音を数多くリリースしている。

  • Les Menestrels & Virtus Classics

    Les Menestrels & Virtus Classics

    フルーティスト瀬尾和紀が、選曲から演奏、録音に至るまで全てにこだわり抜いた自主レーベル。室内楽曲に焦点を当て、フルートの作品に留まらず、知られざる佳作や珍しい編曲を通して、音楽の新たな側面に光を当てる。

  • Limit Records

    Limit Records

    スペインのピアニスト、レオノラ・ミラ自身によるレーベル。彼女自身の演奏のほか、自作の作品もリリースしている。

  • Linn Records

    Linn Records

    イギリスのオーディオメーカー Linn のレコードレーベル。クラシック、ジャズ、トラディショナルなどの録音を高音質CDでリリースしている。2010年のグラモフォン、レーベル・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

  • Linx Music

    Linx Music

    2000年に設立されたスウェーデンのレーベル。

  • Lipkind Productions

    Lipkind Productions

    イスラエル生まれのチェリスト、ガブリエル・リプキンの自主レーベル。彼の録音したJ.S. バッハの無伴奏チェロ組曲は定評があり、日本でも話題になった。

  • Listen

    Listen

    弦楽四重奏アレンジによるクリスマスの名曲アルバムをリリースしているレーベル。

  • Little Amadeus

    Little Amadeus

    ハンブルクのGateway4Mが運営するレーベル。教育用のTVプログラムの「Little Amadeus」をもとに作成された。

  • Little Beat Records

    Little Beat Records

    出版会社「Little Beat」によって1984年設立されたレーベル。スウェーデンのロック/ポップスのアーティスト・インゲマル・オルソンをフィーチャーしている。

  • LIV Produktion

    LIV Produktion

    スウェーデンのマルメに拠点を置くレーベル。ジャズ、ゴスペルを中心に扱っている。

  • Live Classics

    Live Classics

    名匠カガンの未亡人が創設したドイツのレーベル。著名なロシア人演奏家の音源をリリースしており、非常に高い評価を得ている。カガン・エディションを始め、巨匠スヴャトスラフ・リヒテルの録音もある。

  • LiveNotes

    LiveNotes

    ライブ・ノーツは日本のナミ・レコードが運営するレーベルで、1983年の創立以来、400を超える日本人の演奏家によるクラシックのあらゆるジャンルの録音をリリースし続けている。室内楽、器楽曲が中心となっているが、日本のプロ・オーケストラの録音も多くリリースしている。

  • LJ Records

    LJ Records

    サクソフォン奏者のオーヴェ・ヨハンソンとピアニストのスザンナ・リンドボリによって1989年に設立されたスウェーデンのレーベル。ジャズ、電子音楽を中心にリリースしている。

  • Loft

    Loft

    1998年にロジャー・シャーマンによってシアトルに設立されたレーベル。主にオルガンと合唱作品をリリースしており、アーリー・ミュージックに焦点を当てているが、ロマン派、近現代の作品も多く録音している。また、CD出版の他に「The Organ Loft」というウィークリー・プログラムのラジオ放送も行っている。

  • London Sinfonietta

    London Sinfonietta

    1968年にデイヴィッド・アサートンにより設立されたロンドンの室内オーケストラ。20世紀や現代音楽を中心にレコーディングを行なっている。歴代の音楽監督にはエルガー・ハワース、ポール・クロスリー、マルク・シュテンツ、オリヴァー・ナッセンなどがいる。

  • Long Play Records

    Long Play Records

    Oy Fg-Naxos Ab によって1975年に設立されたレーベル。フィンランドのジャズ、ポップス、クラシック音楽をリリースしている。「Finngospel」の姉妹レーベル。

  • Longhorn Music

    Longhorn Music

    テキサス大学が創立したレーベル。同大学演奏家たちによるのトロンボーン・アンサンブル、合唱、ジャズ、室内オペラなどの音源をリリースしている。

  • Lontano

    Lontano

    2005年に設立されたWarner Music傘下のレーベル。ウラディーミル・フェドセーエフ、ジョヴァンニ・ベルッチ、ヴァレンティーナ・イゴーシナなどの録音をリリースしている。

  • LPO

    LPO

    2005年にロンドン・フィルが発売を開始した自主製作盤「LPO」。テンシュテットの一連の録音(ワーグナー、ハイドン「天地創造」、マーラー、ブルックナー「ロマンティック」)という注目タイトルのほか、ベルグルンドのシベリウス、マズア、ユロフスキ、ハイティンクの録音やビーチャムの歴史的録音などもあります。

  • LSO Live

    LSO Live

    ロンドン交響楽団がリリースする自主制作レーベル。巨匠サー・コリン・デイヴィスによる録音が中心となっているが、ベルナルド・ハイティンク、ヴァレリー・ゲルギエフ、マリス・ヤンソンス、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチなど、名だたる名指揮者によるライブ音源をリリースしている。その充実した内容は世界的に高い評価を受けている。

  • Ludi musici

    Ludi musici

    「音楽の遊戯」という意味をもつレーベル。バロック、古典派の作品を中心にリリースしている。

  • Ludwig Recordings

    Ludwig Recordings

    作曲家、プロデューサー、フルーティスト、詩人であるクリストファー・ルートヴィヒのレーベル。現代の歌曲を中心にリリースしている。

  • Lumiere Records

    Lumiere Records

    2012年に設立されたアメリカのレーベル。クラシカル・クロスオーバー作品をメインにしており、弦楽四重奏アレンジによるウェディング、クリスマスもののアルバムをリリースしている。

  • Lutherska Missionskyrkans Kor

    Lutherska Missionskyrkans Kor

    スウェーデンの合唱団「ルーテル・ミッション・チャーチ合唱団」をリリースしているレーベル。この合唱団はメロディアスなア・カペラ作品からジャズまで幅広いレパートリーを持っている。

  • Lyrichord Classical

    Lyrichord Classical

    ニューヨークを拠点とする、ワールド・ミュージックと古楽を専門とした歴史あるレーベル。世界各国の伝統音楽や、中世から古典派までのクラシック音楽をリリース。その中から古典派の音楽のコレクション。

  • Lyrichord Early Music

    Lyrichord Early Music

    ニューヨークを拠点とする、ワールド・ミュージックと古楽を専門とした歴史あるレーベル。世界各国の伝統音楽や、中世から古典派までのクラシック音楽をリリース。その中からの古楽コレクション。

  • Lyrichord World

    Lyrichord World

    ニューヨークを拠点とする、ワールド・ミュージックと古楽を専門とした歴史あるレーベル。世界各国の伝統音楽や、中世から古典派までのクラシック音楽をリリース。その中からのワールド・ミュージック・コレクション。

  • Lyrinx

    Lyrinx

    LP時代から続くフランスの名門レーベル。ソロや室内楽を中心にリリースしており、ホルショフスキー、チェルカスキーなど往年の巨匠からプーレ、カントロフなど現役で活躍するアーティストの録音がある。

  • Lyrita

    Lyrita

    イギリス音楽愛好家の間で、知られざる作品のレパートリーの宝庫としてしられているレーベル。マルコム・アーノルドによる自作自演、巨匠ウィリアム・ボールトによる様々な録音に加え、世界的チェリスト、ヨーヨー・マのファースト・アルバムもリリースしている。

  • Maggy Music

    Maggy Music

    2006年に設立されたスウェーデンのポップス・レーベル。Tiny HarvestのデビューアルバムやPeter Glytの録音をリリースしている。

  • Magpie Records

    Magpie Records

    クリス・ブース=ジョーンズとイゴール・ケナウェイによって設立されたイギリスのレーベル。主にイギリスの歌曲の録音をリリースしている。

  • Maguelone Music

    Maguelone Music

    1993年にリリースを開始したフランスのレーベル。フランスのアーティストによる演奏が中心で、ジョリヴェのピアノ作品集、ケクラン、イベール、アーンなど比較的珍しい声楽作品集なども多くリリースしている。

  • Major

    Major

    2010年5月に設立されたばかりのレーベル。このレーベルはピアニスト、エレーナ・クシュネローバによるのスラジオ録音、ライブ音源を中心にリリースしている。

  • Malachite

    Malachite

    ロンドンで活躍するロシアのピアニスト、マリア・ラズモフスカヤのデビュー・アルバムをリリースしている。

  • Marianne Melodie

    Marianne Melodie

    フランスのシャンソン復刻レーベル。

  • Mariinsky

    Mariinsky

    世界屈指の歌劇場のひとつ、マリインスキー劇場の自主制作レーベル。芸術監督であるヴァレリー・ゲルギエフ指揮による音源をリリースしている。ショスタコーヴィチの問題作「鼻」やシチェドリンの珍しいオペラなど興味深い録音が目を惹く。

  • Mark Records

    Mark Records

    1962年にVincent S. Moretteによって設立されたアメリカの吹奏楽レーベル。吹奏楽に従事している人には欠かすことのできないレーベルで、このジャンルにおけるレパートリーの豊富さは随一。ホルジンガー、マスランカ、ティケリ、ギリングハムなど、お馴染の作曲家の作品集も充実しており、WASBE(世界吹奏楽大会)、ミッドウェスト・クリニックなどのシリーズも人気がある。

  • Marlboro Recording Society

    Marlboro Recording Society

    アメリカの北東部バーモント州で毎年6月終わりから8月中旬までの約7週間行われるマールボロ音楽祭の録音をリリースしているレーベル。

  • Marquis Classics

    Marquis Classics

    1981年にカナダに設立されたレーベル。クラシックやジャズを中心にワールドミュージックなども扱っている。トランペットのジェンス・リンデマン(カナディアン・ブラスのメンバー)やサンクトペテルブルク弦楽四重奏団、ボーイソプラノのアレッド・ジョーンズなどの録音がある。また、ORION RECORDSの復刻シリーズもあり、リッチ、コーガン、ケネス・ギルバートなど往年の巨匠の録音も含まれている。

  • Marsyas

    Marsyas

    2005年に設立された、現代のクラシック作品を中心に扱うレーベル。ヨーロッパの伝統的なクラシック音楽と、ワールド・ミュージック、ジャズ、ポップスのような様々な音楽を融合させた現代作品を提供している。

  • Master Arts Records

    Master Arts Records

    過去に未だ発見されていない作品に焦点を当てた、珍しいレパートリーを持つドイツのレーベル。良好な音質の録音を提供している一方、才能のある器楽奏者のプロモーションにも力を入れてる。

  • Mastercuts

    Mastercuts

    ダンス・ミュージック、レアソウル、ジャズファンクなどのコンピレーションを多くリリースしているレーベル。

  • Mats Bergstrom Musik

    Mats Bergstrom Musik

    ギタリスト・マッツ・ベルグストレムの自主レーベル。

  • Maya Recordings

    Maya Recordings

    スイス出身のバロック・ヴァイオリニスト、マヤ・ホンバーガーが1991年に設立したレーベル。バロック作品の他、パートナーであるバリー・ガイとの即興などの録音もある。

  • MCO Records

    MCO Records

    1972年に設立されたカナダのマニトヴァ室内管弦楽団の自主レーベル。

  • MegaTotal.pl

    MegaTotal.pl

    2007年に設立されたポーランドのレーベル。

  • Meister Music

    Meister Music

    「音の職人」という意味を持つドイツの国家資格、トーンマイスター。マイスター・ミュージックは、このタイトルを日本人で初めて取得した平井義也氏が1993年に創立したレーベルです。多くの録音に日本人を起用し、こだわり抜いたレコーディングには定評があります。ギターの福田進一、チェロ・アンサンブルの「ラ・クァルティーナ」など、日本で活躍する演奏家が腕を振るいます。

  • Memoria

    Memoria

    DIVOXレーベルの傘下。歴史的録音に焦点を当てている。

  • Metier

    Metier

    1992年に設立されたイギリスの「Divine Art」傘下のレーベル。クラシックCDやグラモフォン、BBCミュージック・マガジンといった世界の音楽誌から絶賛を受けている。。レパートリーはジョージ・ロックバーグ、ヴァルター・ツィンマーマン、アイヴズ、ヘンツェといった国にこだわらないイギリスで評価の定まった作曲家から無名の作曲家まで幅広く取り上げている。

  • Metropolis Group

    Metropolis Group

    ロンドンにあるレコーディング&マスタリング・スタジオのメトロポリスによるレーベル。日本人ピアニスト長谷川和香による、コールリッジ=テイラーの珍しいピアノ作品集をリリースしている。

  • MG Music

    MG Music

    ロンドンのロイヤル・アカデミーの教授であり、多くの名オーケストラとも共演歴のあるアメリカの名トロンボーン奏者、マシュー・ジーの個人レーベル。

  • Michael Blake Edition

    Michael Blake Edition

    2008年に設立されたレーベル。マイケル・ブレイクはイギリス生まれだが、南アフリカのニュー・ミュージックの作曲家&アーティストとして活躍している。

  • Michael Johnson Musik

    Michael Johnson Musik

    スウェーデンのシンガーソングライター、ミカエル・ヨンソンの自主制作レーベル。

  • Michael Nyman Records

    Michael Nyman Records

    イギリスのミニマル・ミュージックの作曲家であり、映画音楽作曲家としても有名な、マイケル・ナイマンの自主レーベル。ピアノ・レッスン、英国式庭園殺人事件、リバティーンのサウンドトラックを含む、ナイマンの有名作品をリリースしている。

  • MicroFest Records

    MicroFest Records

    John Schneiderによって1997年に設立されたアメリカのレーベル。ピアニストのアーロン・カーライは第56回グラミー賞にノミネートされている。

  • Micropress Music

    Micropress Music

    イギリスのピアニスト兼作曲家、ロー・ハンコック=チャイルドが2000年に設立したレーベル。

  • Mignarda

    Mignarda

    歌手のドンナ・スチュアートとリュート奏者のロン・アンドリコの2人によって2004年に設立されたインディペンデント・レーベル。「Mignarda」はアンサンブル名で古楽(主にルネッサンス期)をレパートリーとしている。

  • Milken Archive Digital

    Milken Archive Digital

    アメリカの文化財団、ミルケン・アーカイヴMilken Archiveがリリースするユダヤ音楽シリーズ。Naxosからずでに数十タイトルリリースされているが、録音は同じでもカップリングが違う形でリリースされている。このレーベルは配信のみの提供。

  • Minabel

    Minabel

    日本の現代音楽作曲家、藤倉大の自主レーベル。

  • MinMax

    MinMax

    1992年にポール・ドレッシャーによって設立されたレーベル。現代音楽作曲家による室内楽、電子音楽、オペラなどをリリースしている。クロノス・クァルテットのチェリスト、ジョーン・ジャンルノーの録音などもある。

  • Mirare

    Mirare

    ラ・フォル・ジュルネ音楽祭のアーティスティック・ディレクターを務めるルネ・マルタンのレーベル。ベレゾフスキー、ブリジット・エンゲラー、ジャン=フレデリク・ヌーブルジェ、クレール・デゼール、エマニュエル・シュトロッセ、アンヌ・ケフェレック、フィリップ・ピエルロ、ミシェル・コルボなど、音楽祭でお馴染みのアーティストの録音を中心にリリースしている。

  • MISA Media

    MISA Media

    1999年に設立されたノルウェーのレーベル。ワールドミュージック、ロック&ポップスをメインにリリースしている。

  • MMC Recordings

    MMC Recordings

    Music and Media Consulting Limitedのクラシック部門として立ち上げられたレーベル。

  • Modesty Music

    Modesty Music

    2005年に設立されたスウェーデンのレーベル。ビョルン・ストービやベンガン・ヤンソンの録音を含む、シンガー・ソングライター、スウェーデン民謡、子供のための音楽などをリリースしている。

  • Montaigne

    Montaigne

    近・現代のレパートリーを中心に扱う「naive」傘下のレーベル。アルディッティ弦楽四重奏団による録音が多く、マニアには重宝されている。

  • Morgenland

    Morgenland

    ドイツのレーベル。モルゲンランド・フェスティバルで行われた、ジャズやワールド・ミュージックの音源をリリースしている。

  • Motus

    Motus

    フランスの作曲家デニス・デュフールが1996年に設立したレーベル。

  • Move Records

    Move Records

    オーストラリアのクラシック・レーベル。クラシックをメインに扱っているが、ジャズ、現代音楽などもリリースしている。

  • MPR

    MPR

    イギリス、ヨーロッパ、スカンジナビアの軍隊バンドの録音をリリースしているレーベル。

  • Music = Hope Records

    Music = Hope Records

    ダラス交響楽団のトランペット奏者、ライアン・アンソニーが中心となって、2015年3月に開催されたトランペット・フェスティバル「CancerBlows」のライヴ音源をリリースするレーベル。クラシックとジャズの世界的トランペッターが集結したこのフェスティバルは、トランペット吹き垂涎。

  • Music Agents Red Label

    Music Agents Red Label

    Music Agents Red Label

  • Music and Arts Programs of America

    Music and Arts Programs of America

    クラシックとジャズを専門としているレーベル。カザルスやシュナーベルといった巨匠たちのライブ録音や、アメリカのジャズ音楽をリリース。

  • Musica Ficta

    Musica Ficta

    ベルギーのレーベル。古楽&中世の音楽に焦点を当てており、ベルギーの演奏家による素晴らしい内容となっている。

  • Musica Omnia

    Musica Omnia

    1999年に米マサチューセッツ州ケンブリッジにて設立されたレーベル。「作曲家と作品に忠実であること」をポリシーに活動している。ヤープ・シュレーダー、マックス・ファン・エグモント、ケネス・スロウィックといった有名演奏家が参加している。

  • Musica Rediviva

    Musica Rediviva

    歴史的な楽器と音楽を紹介するために1979年に設立されたスウェーデンのインディペンデント・レーベル。ルネッサンス音楽を中心とするレパートリーから、トリオによる現代音楽、スウェーデン伝統の楽器ニッケルハルパを使ったユニークな企画への取り組みもある。

  • Musica Sveciae

    Musica Sveciae

    スウェーデンの音楽史をたどるための音による百科事典とも称されるレーベル。スウェーデン政府が資金を出し、王立音楽アカデミーが製作を実行した。古代から20世紀初頭までのクラシカル音楽。スウェーデン音楽の粋が約100タイトルのディスクに集められ、長い音楽の歴史を今に伝えてくれている。

  • Musical Concepts

    Musical Concepts

    Vox社の音源を用いて廉価での再販を行っているほか、独自に「カラオケ・オペラ」のDVDを制作するなど、ユニークな企画が売りの新レーベル。本拠はアメリカ。

  • Musicaphon

    Musicaphon

    ドイツの「CANTATE」傘下のレーベル。LP時代から続くレーベルで、コンラート・ハンゼンの50、60年代の録音やヘルムート・リリングの初CD化となる貴重な録音もある。

  • Musicatreize

    Musicatreize

    ローラン・ハイラベディアンが立ち上げた器楽&声楽アンサンブル「ムジカトレーズ」の録音をリリースする自主レーベル。モーリス・オアナの一連の声楽作品集など注目すべき録音である。

  • Musik Museum

    Musik Museum

    チロル州立博物館が運営するレーベル。博物館に所蔵されている楽譜、楽器を使用した録音をリリースしている。

  • Musikmanufaktur Berlin

    Musikmanufaktur Berlin

    ベルリンを拠点とする古楽レーベル。

  • Musique en Wallonie

    Musique en Wallonie

    1971年に設立されたベルギーのレーベル。ベルギーの作曲家の作品を中心にリリースしている。なかにはクレマンシック・コンソート、レーヌ、ルドロワ、ヴェラールらによるバンショワの作品集という稀少な録音もある。

  • Musique Sacree Notre-Dame de Paris

    Musique Sacree Notre-Dame de Paris

    パリ・ノートルダム大聖堂が企画するレーベル。

  • Musiques à la Chabotterie

    Musiques à la Chabotterie new

    パリ・バロック・アンサンブルやレザール・フロリサンで活躍、リコーダーの名手として知られるユーゴ・レーヌと、彼が1987年に結成したピリオド楽器によるオーケストラ、ラ・サンフォニー・デュ・マレによる自主レーベル。

  • Musiques Suisses

    Musiques Suisses

    スイスの代表的レーベル。近現代の作品を中心にかなり珍しいレパートリーが揃っている。

  • Myrios Classics

    Myrios Classics

    2009年にケルンに設立されたレーベル。MIRIOSはギリシャ語で"無限大"の意。ヴィオラのタベア・ツィマーマン、ピアノのキリス・ゲルシュタインなどの録音をリリースしている。

  • MYTO Historical

    MYTO Historical

    1990年にイタリアに設立されたレーベル。オペラのヒストリカル音源を中心にリリースしている。

  • Naive

    Naive

    クラシック・レーベルの最大手のレーベル。古楽から現代までのすべてのレパートリーを網羅し、リリースされているカタログの量は膨大で、どのジャンルにおいてもビギナーからマニアまでとことん追求できる魅力あふれる内容。根強い人気があるのが「Vivaldi Edition」。古楽のスペシャリストばかりを起用し、演奏のクオリティは最高鋒。

  • NASCOR

    NASCOR

    「YSAYE RECORDS」参加のレーベル。「NASCOR」はラテン語で「誕生」を意味し。若手のアーティストの録音を中心にリリースしている。

  • Navona

    Navona

    2008年に創立し、アメリカのニューハンプシャー州に拠点を置くレーベル「Navona Records」。親会社である「PARMA Recordings」は、バーンスタインやヨーヨー・マなどとともに仕事をともにしていた。レパートリーはクラシック、ジャズ、プログレッシヴなど幅広いジャンルをリリースしている。作曲家のジョナサン・ザックス、クラリネット奏者のリチャード・ストルツマン、ボストン弦楽四重奏団の録音などがあります。

  • Navras Records

    Navras Records

    Navras Records

  • Naxos Japan

    Naxos Japan

    ナクソス・ジャパンが新録音および放送音源で、邦人作曲家や邦人演奏家をフィーチャーしたCDを中心にリリースする独自レーベル。戦後の日本音楽シーンを代表する邦人作曲家に焦点をあて、その代表作の初演や未発売作品のライブ録音を中心に収録したCD シリーズ《NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ》や、日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団の貴重な歴史的録音を発掘した《N響アーカイブシリーズ》を配信中。

  • NEOS Music

    NEOS Music

    ドイツの現代音楽レーベル。COL LEGNO レーベルで長年活躍していたヴルフ・ヴァイマン氏が新たに立ち上げたレーベルで、COL LEGNO レーベルの名物企画だった「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘン」シリーズはこのレーベルに引き継がれている。

  • Network

    Network

    Network

  • Neuklang Records

    Neuklang Records

    ドイツのレーベル。クラシックのほか、ジャズなどもリリースしている。

  • New Albion

    New Albion

    音楽の新たな領域に挑むアメリカのレーベル。現代音楽を中心に、作曲家、演奏者らと共に年間約6タイトルを新たに録音し、リリースしている。

  • New Amsterdam

    New Amsterdam

    ニューヨークの若手の作曲家、演奏家のレコーディングを中心にリリースしているレーベル。クラシック、ロック、ポップス、ワールド・ミュージックと幅広いレパートリーを持っている。

  • New Classical Adventure

    New Classical Adventure

    ハンブルクに本拠を置く MEMBRAN INTERNATIONAL 傘下のレーベル。ドイツ国内の放送局との提携録音を含め、かなり興味を引かれるアイテムが多く、見逃せない。レパートリーは少々マニア向けのアイテムが多い。

  • New Day - Ferguson Music

    New Day - Ferguson Music

    New Day - Ferguson Music

  • New Focus Recordings

    New Focus Recordings

    ギタリストのダニエル・リップルと作曲家のピーター・ギルバートによって2004年に設立されたレーベル。彼ら自身の演奏、作品の録音のほか、藤倉大、菱沼尚子、野田暉行など日本人作曲家の作品を収録したアルバムもリリースしている。

  • New York Philharmonic

    New York Philharmonic

    アメリカビッグ5のひとつであり、世界屈指の名門オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニックの自主レーベル。

  • Newport Classic

    Newport Classic

    1986年に設立されたアメリカのレーベル。レパートリーは古楽から現代まで全ジャンルを網羅している。チェンバリストとして知られるアンソニー・ニューマンのぷーランクやファリャなど珍しい音源もある。オペラのレパートリーも充実している。

  • Next Music

    Next Music

    2005年に設立された南アフリカのレーベル。ワールドミュージックが中心だがアフリカ出身のクラシカル・アーティストによる録音もリリースしている

  • Nimbus

    Nimbus

    一度倒産したが創業者一族が買い戻し、近年は新譜はもとより廃盤になっていた旧譜も復活させるなど、再び旺盛なリリースを開始しているイギリスの老舗レーベル。BBC響、エマール、アップショウ、ジョン・ウォーレス、ハノーヴァー・バンドなどの録音も多い。アダム・フィッシャーのハイドンの交響曲全集やペルルミュテールのラヴェルは特に評判が高い。

  • Nimbus Alliance

    Nimbus Alliance

    イギリスのレーベル「Nimbus」傘下のレーベル。アーティスト側に焦点を絞ったシリーズ。

  • Nippon Acoustic Records

    Nippon Acoustic Records

    2002年に設立された日本のレーベル「日本アコースティックレコーズ」。ヴァイオリニスト漆原啓子をはじめ、実力ある日本人アーティストによる室内楽、器楽作品の録音を中心に多数のアルバムをリリースしており、どれも定評がある。

  • NKB Record

    NKB Record

    一般社団法人NKB (Neat Kitamura’s Bank)が運営するレーベル。吹奏楽コンクールの審査員、アマチュアのオーケストラや吹奏楽、合唱の指導などで活躍する指揮者北村憲昭の録音を中心にリリースしている。

  • NMC Recordings

    NMC Recordings

    イギリスの現代音楽のレーベル。イギリスの作曲家またはイギリスで活躍する作曲家にこだわったラインナップをもっている。演奏陣にはティルソン・トーマス、オリヴァー・ナッセン、ヒコックスなど豪華な顔ぶれ。ペイン校訂によるエルガーの交響曲第3番の世界初録音盤など、興味深い録音を多くリリースしている。

  • Nonesuch

    Nonesuch

    1964年にエレクトラ・レコードの創設者でもある、ジャック・ホルツマンによって設立されたアメリカのレーベル(Warner Music Group傘下)。現代音楽、ジャズ、ワールド・ミュージックを中心にリリースしているが、リチャード・グードによるベートーヴェンなどクラシックのレパートリーもリリースしている。ジョン・アダムズ、スティーヴ・ライヒ、フィリップ・グラス、クロノス・クァルテットなど現代音楽ファンにはたまらないラインナップを誇る。

  • North / South Recordings

    North / South Recordings

    ニューヨークを拠点とする、現代音楽を中心に扱っているレーベル。1980年以降の音楽を録音しており、その演奏の評価は非常に高い。ほとんど知られていない作曲家ばかりで、新しい発見のある、興味深いレパートリーが揃っている。

  • Northern Flowers

    Northern Flowers

    ロシアはサンクトペテルブルクのレーベル。エデュアルト・セーロフ、アレクサンドル・ティトフらの指揮による録音が充実しており、中でもボリス・チャイコフスキー、ボリス・ティシチェンコの作品、さらには戦時の音楽シリーズはロシア・マニアにはたまらないラインナップ。そのほかタネーエフ、ミャスコフスキーの弦楽四重奏曲など、マニア心をくすぐるレパートリーを誇っている。

  • Nosag

    Nosag

    スウェーデンの作曲家ステラン・サグヴィークが主宰するレーベル。サグヴィーク自身の作品やさまざまな作曲家や演奏家たちの音楽を紹介している。姉妹レーベルとして、フォーク、ワールド、ジャズ、ファンク、ポップスなどをリリースするGASON Recordsがある。

  • Novum

    Novum

    オックスフォード・ニュー・カレッジ合唱団によって立ち上げられたレーベル。ヒギンボトム指揮によるJ.S. バッハのモテット集、モンテヴェルディの聖母マリアの夕べの祈りなどの録音をリリースしている。

  • Nuova Era Internazionale

    Nuova Era Internazionale

    20年以上の歴史を持つ旧 イタリアの老舗レーベル。一時期歴史的録音のレーベルとして名を成したが、90年代後半からは新録音を中心にリリースしている。レパートリーは幅広く、特に珍しいオペラの録音があり重宝されている。

  • NVC Arts

    NVC Arts

    オペラ、バレエなどの映像をリリースしているワーナー傘下のレーベル。グラインドボーン音楽祭、プロムスなどの映像もリリースしている。

  • NYOS

    NYOS

    スコットランドの若手演奏家による8つのアンサンブルを合同させて編成したオーケストラ「スコットランド・ナショナル・ユース管弦楽団」の自主製作レーベル。国際的に活躍している日本人、広上淳一や湯浅卓雄なども客演している。

  • Oberg Recordings

    Oberg Recordings

    ストックホルムに拠点を置くインディペンデント・レーベル。

  • Oberlin Music

    Oberlin Music

    2007年に設立されたオバーリン音楽院のレーベル。

  • Obsculta Music

    Obsculta Music

    2011年にハイリゲンクロイツ修道院シトー会修道士によって設立されたインディペンデント・レーベル。

  • Obsidian

    Obsidian

    古楽を中心に扱うレーベル「Obsidian」。ヘンリー8世の音楽など、ルネッサンス期の作品を多くリリースしている。フレットワーク、アンドリュー・ローレンス=キングなど一流の古楽演奏家による録音が興味深い。

  • Oehms Classics

    Oehms Classics

    2003年創立のドイツのレーベル。パスカル・ロジェ、レヴァインなどの録音を有し、レパートリーもハイドンやブルックナーからアルメニアのピアノ音楽まで幅広く扱っている。

  • OMF

    OMF

    2010年に設立された日本のインディペンデントレーベル。チェンバロ/ヒストリカルハープ奏者-西山まりえとパートナーであるレコーディングエンジニアによって、13世紀から17世紀までの音楽の探求の為に作られた。濱田芳通率いるアントネッロのプライベートレーベルとしての性質を持つ。これ以外の18世紀以降の音楽のレパートリーも持っている。

  • OnClassical

    OnClassical

    ピアニストでありエンジニアでもあるアレッサンドロ・シモネットによって2004年に設立されたイタリアのレーベル。主なレパートリーはソロと室内楽。

  • Onyx

    Onyx

    2005年発足。リリース数を抑え、演奏家の意向と音楽の質を重視する録音スタイルがアーティストたちの賛同を得ており、これまでにパスカル・ロジェやユーリ・バシュメット、ヴィクトリア・ムローヴァなどが録音を行っている。

  • Opera Omnia

    Opera Omnia

    「Divine Art」傘下のレーベル。ローマ法王ヨハネ・パウロ2世に捧げる合唱などを収録したCDをリリースし、慈善事業として活動している。

  • Opus 111

    Opus 111

    古楽を中心にリリースしている「naive」傘下のレーベル。ヴァイオリンのフォビオ・ビオンディ、チェンバロのリナルド・アレッサンドリーニ、クリストフ・シュペリングと名立たる演奏家が勢揃い。このレーベル一番の注目は「Vivaldi Edition」。ファンには根強い人気がある。

  • Opus Arte

    Opus Arte

    DVD専門レーベルであった「Opus Arte」が新たに開始したバイロイト音楽祭プロジェクト。第1弾として2008年クリスティアン・ティーレマンのリング全曲が登場。

  • Orchid Classics

    Orchid Classics

    イギリスのヴァイオリニスト、マシュー・トラスラーによって2005年に設立されたレーベル。大戦中に書かれた「ピティ・オブ・ウォー」のハイライトやガーシュウィン、ラヴェル。ジョプリンなどのジャズ要素が含まれた作品をリリースしている。

  • Orfeo

    Orfeo

    1979年にミュンヘンで設立されたレーベル。紺色ジャケット(スタジオでの自主録音)、赤色ジャケット(放送局等の歴史的ライブレコーディング)で分かれており、古典から現代音楽まで幅広いレパートリーを持っている。名盤の多さと音質の良さで、クラシックの世界において重要な存在となっている。 カルロス・クライバーのベートーヴェンは代表的な録音の一つ。

  • ORGANpromotion

    ORGANpromotion

    1990年に設立されたドイツのレーベル。オルガン作品の録音、出版などを行っている。

  • Orion

    Orion

    ハワイのレーベル。1960年代から1970年代の貴重な音源を中心にリリース。K.ギルバート、ランパル、スタリック、カウフマンなどの最初期の録音や、バロック期から現代アメリカ音楽まで、幅広いレパートリーは一聴の価値あり。

  • Orlando Records

    Orlando Records

    オーストリアのPaladino Media社が運営するレーベル。

  • Other Minds

    Other Minds

    サンフランシスコで活動しているレーベル。現代音楽を中心にリリースしており、ナンカロウやアンタイルの自作自演の録音もある。

  • OUR Recordings

    OUR Recordings

    ナクソス傘下。リコーダーのミカラ・ペトリとギターのラース・ハンニバル主宰によるデンマークのレーベル。

  • Our Silent Canvas

    Our Silent Canvas

    主に現代音楽をリリースしているレーベル。録音だけでなく、ライブ演奏における視覚効果にも力を注いでいる。

  • Outhere Music

    Outhere Music

    ベルギー、ブリュッセルのクラシック・レーベル。古楽から現代までをレパートリーとし、ジャズなどもリリースしている。

  • Paladino Music

    Paladino Music

    楽譜出版と音楽代理店のコンサルタントも営んでいるウィーンのCDレーベル。

  • Palette

    Palette

    スウェーデンのレーベル。スウェーデンで活躍する演奏家を起用して、主にスタンダード・レパートリーの作品を録音している。

  • Pan Classics

    Pan Classics

    1992年設立されたスイスのレーベル。リリースされているタイトルはそう多くはないが、古楽から日本作曲家の作品まで、幅広く充実したレパートリーを持っている。演奏陣にはヴァイオリンのイザベル・ファウスト、矢野玲子、ヴィオラの今井信子、ガンバのドゥフトシュミット、ウィーン弦楽六重奏団と大物も参加している。アシュケナージ親子によるモーツァルトの録音もある。

  • Pandana Records

    Pandana Records

    パン・フルート奏者のダナ・ドラゴミールの録音をリリースしているレーベル。

  • Paraclete Recordings

    Paraclete Recordings new

    アメリカのレーベル。古楽から21世紀までの宗教音楽を主なレパートリーとしている。

  • Paradise Music

    Paradise Music

    2005年に設立されたニューエイジ・ミュージック専門のレーベル。イギリスとアメリカにオフィスを構え、2008年、2010年にはベスト・ニューエイジ・アルバム賞を受賞している。

  • Paradizo

    Paradizo

    古楽アンサンブル「カプリッチョ・ストラヴァガンテ」の創立者、世界的チェンバリストのスキップ・センペのレーベル。

  • Paraty

    Paraty

    ブラジルのチェンバロ奏者ブルーノ・プロコピオによって2007年に設立されたレーベル。

  • Park Avenue Chamber Symphony

    Park Avenue Chamber Symphony

    1999年に設立された、ニューヨークを拠点に活動してるオーケストラ、「Park Avenue Chamber Symphony」の自主制作レーベル。

  • Parnassie Editions

    Parnassie Editions

    ジャン=ミシェル・ロベールによって1996年に設立されたレーベル。オリジナル楽器による録音をこだわりとしており、パガニーニのアルバムはピリオド楽器とピリオド奏法を使用した世界初録音となっている。

  • Paschen Records

    Paschen Records

    2011年に設立されたドイツのレーベル。器楽曲、室内楽、管弦楽、オペラなど幅広いジャンルの作品をリリースしている。

  • Pavane Records

    Pavane Records

    ベルギーのレーベル。ジョセフ・ジョンゲン、フランク、ドビュッシーなど、ベルギー・フランスの作曲家の室内楽などを中心にリリースしており、比較的珍しい作品をレパートリーに取り入れている。

  • Penguin Cafe

    Penguin Cafe

    ペンギン・カフェ・オーケストラの主宰であるイギリスのギタリスト、サイモン・ジェフズの死後、息子のアーサーによって設立されたレーベル。サイモン・ジェフズのピアノ・ソロアルバムもリリースしている。

  • PentaTone

    PentaTone

    元フィリップスのメンバーによる独立レーベル。クライツベルクやパーヴォ・ヤルヴィといった若手の新録音に積極的。70年代音源からのリマスタリングも好評。

  • Pentland Music

    Pentland Music

    スコットランド出身の名アコーディオン奏者、ポール・チェンバレンの個人レーベル。

  • PHACE

    PHACE new

    オーストリアのアンサンブル「PHACE」が2015年に立ち上げた自主レーベル。

  • Phaia Music

    Phaia Music

    フランスの老舗レーベル「CALLIOPE」が2011年初頭に業務停止し、その後を継いだと思われるレーベル。「CALLIOPE」はチェロのアンドレ・ナヴァラ、ターリヒ四重奏団、1997年のヴァン・クライバーンで第2位となったヤコフ・カスマンの録音など素晴らしい録音を残している。

  • PHI

    PHI

    古楽界の大物フィリップ・ヘレヴェッヘが、自ら主宰する古楽器オーケストラ、シャンゼリゼ管を指揮した音源をリリースしているレーベル。

  • phil.harmonie

    phil.harmonie

    ベルリン発のレーベル。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーが結成した様々なアンサンブルや、ベルリンで活躍する音楽家の演奏を中心にリリースしている。コーリャ・ブラッヒャーやタルケヴィらによる「兵士の物語」やベーシスト、ヤン・カズダの編曲によるレッド・ツェッペリンのアルバムなど興味深い内容が揃っている。

  • Philharmonia Baroque Productions

    Philharmonia Baroque Productions

    2011年に設立された「フィルハーモニア・バロック・オーケストラ」の自主レーベル。音楽監督は設立からニコラス・マギーガンが務めている。

  • Phoenix Edition

    Phoenix Edition

    CAPRICCIOレーベルのディレクターJ. Kernmayerによって、2008年5月に創立した新レーベル。忘れられてしまっている作曲家の作品に焦点を当てているが、エッシェンバッハ、シェーファー、フリードリヒなど有名演奏家もの名前もある。

  • Phono Suecia

    Phono Suecia

    スウェーデン音楽情報センターが運営するレーベル。レパートリーはクラシック、現代曲をはじめ、ジャズ、軽音楽など多岐に渡っている。

  • Pierian Recording Society

    Pierian Recording Society

    2000年に設立されたレーベル。このレーベルはヒストリカル録音をメインにリリースしているが、その内容がすごい。ピアノ・ロールによる録音だが、ドビュッシー、グラナドス、ラヴェル、スクリャービンなどの演奏をリリースしている。なかでも注目すべきは、レスピーギとカゼッラのデュオによる「ローマの噴水」だろう。一聴の価値あり。

  • Pilgrim's Star

    Pilgrim's Star

    「Divine Art」傘下のレーベル。ロシア人のアレクサンドル・デリーエフによってプロデュースされ、宗教音楽を中心にリリースリリースしている。

  • Pinchgut Live

    Pinchgut Live

    アリソン・ジョンストン、エリン・ヘルヤード、アンナ・マクドナルド、リッツ・ニールセンらによって2000年に設立されたオーストラリアのレーベル。ヴィヴァルディ、ラモーなどバロック・オペラを中心にリリースしている。

  • Pinehouse Records

    Pinehouse Records

    1999年にスウェーデンのアーティスト、ベンクト・ヨハンソンによって設立されたレーベル。

  • Pipistrelle Music

    Pipistrelle Music

    カナダのフルート奏者、リコーダー奏者である、アリソン・メルヴィルによって2009年に設立されたレーベル。ルネッサンス、バロックとワールド・ミュージックを取り上げ、独創的なアルバムをリリースしている。

  • Pixie Pace Records

    Pixie Pace Records

    2014年に設立されたイギリスのロックレーベル。

  • PJMD

    PJMD

    スウェーデンのシンガーソングライター、ペーター・ヨハンセンのレーベル。

  • Planet Earth

    Planet Earth

    1995年に設立されたレーベル。音楽プロデューサーとしてグラミー賞を受賞した、トーマス・Z・シェパードなどの録音をリリースしている。

  • Platinum

    Platinum

    アコースティック、リラクゼーション、系のアルバムをリリースしているレーベル。

  • PlayMove&Sing

    PlayMove&Sing

    子供の教育向けの音楽プログラムを提供しているスーキー・モロイのレーベル。

  • Plus Loin Music

    Plus Loin Music

    2007年にフランスに設立されたジャズ・レーベル。

  • Polymnie

    Polymnie

    2000年に設立されたレーベル。演奏・録音される機会少ない作品に商店を当てている。2台ピアノによる展覧会の絵やジョン・ウィリアムズのスターウォーズの編曲版など興味深い録音もある。

  • Pomeron Publishing

    Pomeron Publishing

    アメリカの作曲家アーヴィング・シュラインの作品を紹介するために2001年に設立されたレーベル。

  • Pook Music

    Pook Music

    ヴァイオリニスト、ジョスリン・プークをフィーチャーした現代音楽のレーベル。

  • Portugal - CNM

    Portugal - CNM

    90年代初頭に設立されたポルトガルのレーベル。民謡「ファド」のリリースに力を入れ、ファドの女王アマリア・ロドリゲスの録音も多い。また、ポルトガル人作曲家によるクラシック音楽作品もリリースしている。

  • Prima Voce

    Prima Voce

    イギリスの老舗レーベル「Nimbus」の姉妹レーベルである「Prima Voce 」。ロッテ・レーマン、ユッシ・ビュルリンク、ティート・ゴッビ、キルステン・フラグスタートなど往年の名歌手たちの歌声が収録された78回転SP盤を蓄音機で再生、それをマイクロフォンで拾い、デジタル化を行う復刻シリーズ。

  • Priory Records

    Priory Records

    ニール・コリアーとポール・クライトンによって1980年に設立されたイギリスのレーベル。合唱、オルガン作品を中心にリリースしている。

  • Pro musica

    Pro musica

    Grappa グループのレーベル。ノルウェーの演奏家による趣味性の高いアルバムで知られている。「Simax」と並び、ノルウェー作品を知るうえで欠かせない存在。

  • Profil

    Profil

    ヘンスラーの創始者、ギュンター・ヘンスラーの新レーベル。過去のライヴ音源をCD化している。シューリヒトやヴァント、テンシュテットらの名演が並ぶ。

  • Prophone

    Prophone

    音質の良さが魅力のスウェーデンのジャズ・レーベル。女性ボーカリスト、リーナ・ニーベルィが所属。

  • Proprius

    Proprius

    スウェーデンのレーベル。メシアンの作品集を含め、オルガン曲の録音に秀でている。合唱曲も多い。

  • Proprius

    Proprius

    スウェーデンのレーベル。メシアンの作品集を含め、オルガン曲の録音に秀でている。合唱曲も多い。

  • Proprius Forlag

    Proprius Forlag

    スウェーデンの大手レーベル「Proprius」のサブレーベル。詩人カール・ミカエル・ベルマンのフレードマン関連の録音をリリースしている。

  • Psalmus

    Psalmus

    2007年フランスのボルドーに創設された教会音楽専門レーベル。グレゴリオ聖歌から現代にいたる合唱曲をリリースしている。

  • Pure

    Pure

    ヒーリング系のコンピレーション・アルバムをリリースしているレーベル。

  • Quartz Music

    Quartz Music

    「sound with vision」というこだわりを持つイギリスのレーベル。グールド・ピアノ・トリオやカーチャ・アペキシェワなどのアーティストたちが、フランギス・アリ=ザデからディーリアスまで、非常に興味深いレパートリーを録音している。

  • Quilisma

    Quilisma

    「Loft Recordings」傘下のレーベル。イギリスの若手のアーティストに焦点をあてており、特に合唱作品に重点を置いている。

  • Radiex

    Radiex

    クラシックにとどまらず、ジャズ、フォーク、ブルースなどの歴史的音源をリリースするレーベル。ミトロプーロス、ロジンスキ、ライナー、シューリヒトなどの大指揮者のほか、ケンプ、ルービンシュタイン、ガスパール・カサドなどの録音がある。ほとんどが1950年以前の音源を使用。

  • Rafven

    Rafven

    スウェーデン、エーテボリを拠点とするワールドミュージックのレーベル。

  • Ragadang

    Ragadang

    2006年にマグヌス・アンデション・ラーゲルクヴィスト、カタリーナ・バックマンにとって設立されたスウェーデンのレーベル。

  • Ramee

    Ramee

    2004年にライナー・アルントによって設立されたドイツの古楽レーベル。一流の古楽演奏家のみを起用しており、数々の賞を受賞している。美しいジャケットのアートワークにも目を引く。

  • Rattle

    Rattle

    ニュージーランドから世界に向けて、カテゴリーにとらわれない新しい音楽を発信するレーベル。ジャズやワールドミュージック出身の音楽家も多数所属。

  • Raumklang

    Raumklang

    ヴィオラ奏者兼サクソフォン奏者であるセバスティアン・パンクによって1993年に設立されたドイツのレーベル。中世から現代まで幅広いレパートリーを持っている。

  • Ravello Records

    Ravello Records

    アラン・ビーラー、ステファン・ペッチ、クリストファー・キーズら現代音楽の作曲家の作品をリリースしているレーベル。

  • RCO Live

    RCO Live

    オランダの名門、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の自主製作レーベル。2004年から常任指揮者を務めるマリス・ヤンソンスの指揮による録音を中心にリリースしている。

  • RecArt

    RecArt

    2010に設立されたポーランドのレーベル。クラシックとジャズをリリースしている。

  • Reference Recordings

    Reference Recordings

    1976年創立。HDCD の発明者でもあるキース・ジョンソン博士が30年以上もチーフ・ エンジニアを務めている高音質レーベルアメリカのレーベル「Reference Recordings」。LP期のコージアン指揮ベルリオーズ「幻想交響曲」を高音質録音でリリースしその名を知らしめた。指揮者大植英次氏が1995年から2002年まで音楽監督を務めたミネソタ管弦楽団、ダラス・ウィンド・シンフォニーの録音も多くリリースしている。

  • Regis

    Regis

    2000年にイギリスで活動を開始したレーベル。廃盤や活動を停止したレーベルの音源をライセンス契約によりバジェットプライスでリリースしている。

  • Retrospective

    Retrospective

    ジャズのスタンダート・ナンバーやノスタルジアを中心に扱うレーベル。1900年代中ごろの録音が多く、ビリー・ホリデーやベニー・グッドマンらの録音もリリースしている。注目すべきは、アカデミー賞で編曲賞を獲った、アンドレ・プレヴィンの「マイ・フェア・レディ」。ジャズ、クラシック・ファンに欠かせない1枚。

  • ReZound

    ReZound

    2000年に「Loft Recordings」傘下となったレーベル。オルガンと合唱作品を中心にリリースしている。

  • Ricci Collection

    Ricci Collection

    20世紀を代表するヴァイオリニスト、ルッジェーロ・リッチの60年以上に及ぶアーカイブ・コレクションをリリースするレーベル。ライヴ録音からスタジオ録音まで、巨匠の貴重な演奏記録が網羅されている。

  • Ricercar

    Ricercar

    ベルギーの老舗古楽レーベル。フィリップ・ピエルロ率いるリチェルカール・コンソートを中心に、ハイレベルな演奏をする古楽アーティストたちの録音が揃っており、クオリティの高いアルバムをリリースしている。フランスのAccentと並ぶ古楽の代表格。

  • Riverside Symphony

    Riverside Symphony

    指揮者ジョージ・ロスマンによって1981年に設立された、ニューヨークのオーケストラ、リヴァーサイド交響楽団の自主レーベル。

  • Romeo Records

    Romeo Records

    1999年に設立されたアメリカのレーベル。室内楽中心のラインナップですが、中にはイスラエル・フィルの首席チェロを務めたシムカ・ヘレド、ヒューストン響のコンサートマスターを務めたウリ・ピアンカなどの名録音もある。

  • Rondeau Production

    Rondeau Production

    J.S. バッハゆかりの地、ライプツィヒに拠点をおくレーベル。宗教曲を中心にレコーディングを行なっており、ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団、ウィンズバッハ少年合唱団、ハノーヴァー少女合唱団など名門合唱団を起用している。

  • Rose Records

    Rose Records

    1996年に設立された声楽アンサンブル「ローズ・アンサンブル」の自主レーベル。レパートリーは中世から現代までと幅広く、ハワイの声楽作品なども録音している。

  • Roven Records

    Roven Records

    Roven Records

  • Roven Records Spoken Word

    Roven Records Spoken Word

    Roven Records Spoken Word

  • Royal Academy of Music

    Royal Academy of Music

    イギリス国王立音楽院のレーベル。「学生のためにレコーディングの経験の場を提供すること」「学院内の音楽制作の幅や質を反映させること」「興味深い作品を明瞭な解釈において制作すること」が録音の方針。

  • Royal Philharmonic Orchestra

    Royal Philharmonic Orchestra

    イギリスの大指揮者、サー・トーマス・ビーチャムによって1946年に創立された名門オーケストラ、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の自主制作レーベル。主要なレパートリーはもちろん、ベスト・オブ・ボンドやシンフォニック・ロックなどのユニークな録音もリリースしている。

  • RP Music

    RP Music

    「Divine Art」傘下のレーベル。ピアニスト、ピーター・ケイティンの録音をリリースするプライベート・レーベル。

  • Russian Compact Disc

    Russian Compact Disc

    チェコに拠点を置くレーベル。もともとはロシア、チェコ、オーストリア等にもっていた。名前の通り音源のほとんどはロシアもの。ニコライ・ペトロフ、ゲンリヒ・ネイガウス、サムイル・フェインベルクなどピアノの巨匠の音源のほかフルトヴェングラーのメロディア音源復刻シリーズはとりわけ人気が高い。

  • S4 Music

    S4 Music

    S4 Music

  • San Diego Symphony

    San Diego Symphony

    100年以上の歴史をもつアメリカのオーケストラ、サンディエゴ交響楽団による自主レーベル。

  • San Luis Obispo Symphony

    San Luis Obispo Symphony

    1961年に設立されたアメリカのオーケストラ、サンルイス・オビスポ交響楽団の自主レーベル。

  • Sarabande Records

    Sarabande Records

    ギタリスト、モーガン・シマンスキによって2009年に設立されたイギリスのレーベル。自身の演奏を中心にソロ、室内楽の録音をリリースしている。

  • Sarastro

    Sarastro

    45回転盤で有名なフランスのレコード・レーベル。現代ドビュッシー演奏の第1人者パラスキヴェスコによるドイツ作品もリリースしている。

  • Sargasso

    Sargasso

    1993年にダニエル・ビーロによって設立されたレーベル。ジョナサン・ハーヴェイ、ジョン・パルマー、グウィン・プリッチャードなどの現代音楽作曲かの作品をリリースしている。

  • Sarton Records

    Sarton Records

    ワルシャワのフレデリック・ショパン音楽アカデミーの講師、バーゼルのショパン・アカデミーの卒業生、グダニスク工科大学によって設立されたレーベル。

  • Saydisc

    Saydisc

    1965年に「博物館の片隅で眠っているような貴重な楽器をよみがえらせよう」という企画でもって生まれたレーベル。録音内容はクラシックのみにかぎらずイギリスの民族的音楽、聖歌、娯楽音楽に及ぶ。高水準音質、貴重な録音はマニアに愛されている

  • Scandinavian Classics

    Scandinavian Classics

    「Classico」レーベルを中心にライセンスを受け、廉価販売しているレーベル。

  • Scranta Grammofon

    Scranta Grammofon

    1976年に設立されたスウェーデンのレーベル。ダンスミュージックを中心にジャズ、ポップスなどを扱っている。

  • SDG

    SDG

    バッハのカンタータ集をリリースするためにジョン・エリオット・ガーディナーが創設した新レーベル。全曲リリースへ向けて、現在もプロジェクトが進行中。

  • Seaflower Music

    Seaflower Music

    スウェーデンの国民的シンガー、ティッティ・シェーブレムと夫であるエールリング・エリアッソンによって1999年に設立されたレーベル。自作やステージでの演奏音源などをリリースしている。

  • Seattle Symphony Media

    Seattle Symphony Media

    シアトル交響楽団の自主レーベル。現在の音楽監督はルドヴィーク・モルロー。歴代の指揮者にはビーチャム、ロザンタール、ジェラード・シュワルツなどがいる。同楽団には第一バイオリンの蒲生彩子、 ビオラの小久保さやか、 トロンボーンの山本浩一郎が在籍している。

  • Sekt Records

    Sekt Records

    Sekt Records

  • Select Global

    Select Global

    ワールド・ミュージック、ジャズ、ポップスを中心に扱うオーストリアのレベール。母体はオーストリアの大手のオーディオ会社。

  • Seraphic Fire Media

    Seraphic Fire Media

    セラフィック・ファイアーとファイアーバード室内管弦楽団によるインディーズのクラシック・レーベル。

  • SFS Media

    SFS Media

    マイケル・ティルソン=トーマスとサンフランシスコ交響楽団が運営する自主レーベル。演奏、録音に徹底したハイクオリティでこだわり抜くコンセプトは高い評価を得ている。マーラー・チクルスをはじめとする録音はどれも秀逸の出来である。

  • SFZ Music

    SFZ Music

    スウェーデンのフルート奏者マッツ・モーレルが2000年に創設した Sforzando Productions のレコードレーベル。スウェーデンとその他の国の代表的なフルートのための作品をモーレル自身が演奏した "Solo per Flauto" を第1作に、木管楽器のための音楽をレパートリーの中心として録音が行われることになっている。

  • Shamrock Records

    Shamrock Records

    Shamrock Records

  • Sheva Collection

    Sheva Collection

    2007年にイタリアに設立されたレーベル。

  • Siamese Recordings

    Siamese Recordings

    スウェーデンのイェテボリに拠点をおくインディーズ・レーベル。インディーズ・ポップスを中心にリリースしている。

  • SibaRecords

    SibaRecords

    2009年に設立されたシベリウス・アカデミーが運営するレーベル。同アカデミーの演奏家の録音をリリースしている。ジャンルはクラシックのみならずジャズなどにも渡っている。

  • Signum Classics

    Signum Classics

    トマス・タリス全集といったユニークな企画が多数。現代曲から古楽まで、幅広く手がけている。

  • Simax Classics

    Simax Classics

    ノルウェーの作曲家、演奏家の録音を中心にリリースしているレーベル。ノルウェーの知られざる作曲家がたくさん眠っており、重宝されている。ヤンソンス、ダウスゴーなど人気の指揮者による録音も見逃せない。

  • Single Noon Records

    Single Noon Records

    オハイオ州クリーブランド出身のピアニスト、グレッグ・カラーによるレーベル。

  • Sisyphe

    Sisyphe

    フランス、パリのクラシック・レーベル。古楽から現代音楽までのピアノ作品を中心にリリースしている。

  • Sittel Records

    Sittel Records

    スウェーデン・ジャズのインディペンデント・レーベル。1992年の発足以来、スウェーデンの若いミュージシャンによるいろいろなスタイルのジャズを紹介している。

  • SKANI

    SKANI

    ラトビア音楽情報センターが運営するレーベル。ラトビアの演奏家によるラトビア、管弦楽、室内楽、合唱作品をリリースしている。

  • Skarbo

    Skarbo

    ピアニスト、ジャン=ピエール・フェレによって設立されたフランスのレーベル。オベール・ルムラン、ジャン・クラ、シャルル・ケクラン。ポール・ラドミローなどの作曲家の作品の初録音などを多くリリースしている。

  • Skip Records

    Skip Records

    1999年に設立されたドイツのジャズ・レーベル。

  • Skylark Music

    Skylark Music new

    カナダのレーベル。ピアニスト、ジェーン・クープの録音のほか、カナダの著名な演奏家の録音をリリースしている。

  • Slava

    Slava

    Nederland-Rusland Centrumが2007年に設立したレーベル。オランダとロシアの合唱作品を中心にリリースしている。

  • Slug

    Slug

    Slug

  • Solal

    Solal

    古楽レーベル RAMEE の主宰者ライナー・アルントが手がけるレーベル。古楽器ではなく、モダン楽器による演奏を提供している。

  • Solo Musica

    Solo Musica

    クラシックを中心とし、クロスオーヴァー、ジャズのアイテムも発売するドイツのレーベル。元BPO首席オーボエ奏者のシェレンベルガーが設立したレーベル、カンパネラ・ムジカの系列に属する。世界的チェリスト、ユリウス・ベルガーの録音もリリースしてリリースしている。

  • Soloist In Concert

    Soloist In Concert

    「Cantolopera」同様、楽譜出版社「Ricordi」からリリースされているレーベル「Soloist In Concert」。こちらは協奏曲を扱っている。同じように、通常版とソロなしの管弦楽作品集伴奏のみのトラックが収録されている。コンクール等の練習に最適。

  • SoloVoce

    SoloVoce

    オペラの舞台やコンサート・ホール等で活躍する声楽家の録音をメインにリリースしているレーベル。

  • Solstice

    Solstice

    フランスのインデペンデント・レーベル。「伝説のピアニスト」イヴォンヌ・ルフェビュール、「夭逝のカウンターテナー」アンリ・ルドロワ、「ノートルダム大聖堂のオルガンの巨匠」ピエール・コシュローほか、玄人好みの名演奏家が居並ぶラインナップは非常に興味深い。

  • SOMM Recordings

    SOMM Recordings

    1995年に創業したイギリスのレーベル。合唱や声楽作品のレパートリーが充実している一方、ケンペ、アンセルメ、ホーレンシュタイン、エネスク、ビーチャムなど歴史的録音も数多くリリースしている。

  • SonArt Records

    SonArt Records

    ルーマニアのレーベル。パンパイプによるヴィヴァルディの四季などユニークなアレンジの録音をリリースしている。

  • Songfulness

    Songfulness

    スウェーデンの歌手・作曲家のマリア・フォン・テルの録音をリリースしているレーベル。

  • Sonimage

    Sonimage

    新進気鋭のアーティストを起用した録音をリリースしているイギリスのレーベル。

  • Sonogramme

    Sonogramme

    フランスの録音プロダクションでセバススティアン・ノリーによって2006年に設立されたレーベル。ALPHA、CALLIOPE、INTEGRAL、SAPHIRといったフランスのレーベルを中心に、録音技術を担当している

  • Sorel Classics

    Sorel Classics

    フランスの女性ピアニスト、クローデット・ソレル(1932-1999)によって設立された「Sorel Organization」が運営するレーベル。女性アーティストの作品、演奏を中心に取り上げている。

  • Sospiro

    Sospiro

    サクソフォン奏者、作曲家として活躍するジョン・ハールがプロデュースしているイギリスのレーベル。

  • St. Luke's Collection

    St. Luke's Collection

    アメリカのセントルークス管弦楽団により2003年設立された自主レーベル。管弦楽団の録音だけでなく、団のメンバーからなる室内管弦楽団の録音もリリースしている。

  • Stan-Music

    Stan-Music

    2008年9月にアンドレアス・ノヴァークとステファン・ゴーリックによって創立されたレーベル。室内楽作品をメインにリリースしている。

  • Starkland

    Starkland

    トッド・ドックステイダー、ポール・ドレッシャーなどの現代作曲家の録音を高音質でリリースしているアメリカのレーベル。

  • State Youth Orchestra of Armenia

    State Youth Orchestra of Armenia

    指揮者セルゲイ・スムバチャンによって設2005年に立されたアメリカ国立ユース管弦楽団の自主レーベル。

  • Stefan Jamtback

    Stefan Jamtback

    ギタリスト、シンガー・ソングライターであるStefan Jämtbäck によって設立されたスウェーデンのレーベル。

  • Steinway and Sons

    Steinway and Sons

    世界的ピアノ・メーカー「Steinway and Sons」がプロデュースしているレーベル。

  • Stockhouse

    Stockhouse

    スウェーデンのポップス・レーベル。英語詞によるものが多い。

  • Stone Records

    Stone Records

    国際的に活動するバリトン歌手マーク・ストーンにとって2008年に設立されたレーベル。ストーン自身の演奏によるイギリスものを中心とした録音をリリースしている。

  • Stradivarius

    Stradivarius

    1988年に設立されたイタリアの主要クラシック音楽レーベルの一つ。レパートリーは全ジャンルにわたっているが、中でもヒストリカル録音、現代音楽のラインナップには貴重な音源が多い。

  • Sub Rosa

    Sub Rosa

    2001年にベルギーのブリュッセルに設立されたレーベル。電子音楽を中心にアカデミックなものからテクノまで幅広い作品をリリースしている。

  • Svensk Music Kultur

    Svensk Music Kultur

    Svensk Musik Kultur

  • Swedish Society

    Swedish Society

    北欧、とりわけスウェーデンの作曲家をメインに扱っているレーベル。ペーテション=ベリエルやオットー・オルションなどの作品集をリリース。

  • SWRmusic

    SWRmusic

    南西ドイツ放送が運営するレーベル。南西ドイツ放送響やシュトゥットガルト南西放送ヴォーカル・アンサンブル、1950年台の放送局に残された歴史的音源をリリースしている。

  • Symposium Records

    Symposium Records

    イギリスの老舗復刻系レーベル。20世紀前半の録音を中心に扱っており、ハロルド・ウェインのオペラ・コレクションや作曲家による自作自演、録音の少ないアルトゥール・ニキシュの音源など、非常に貴重なアイテムが揃っている。

  • Syntonia

    Syntonia

    2000年にフィレンツェのティナ・モローニ賞を受賞した、5人組のアンサンブル、アンサンブル・シントニアによるレーベル。

  • Tableau Records

    Tableau Records

    2008年に香港に設立されたレーベル。ジャズを中心に扱っており日本人ジャズ・ピアニストの槙田友紀の録音もリリースしている。

  • Tactus

    Tactus

    1980年代半ばに活動を開始したイタリアのレーベル。エンリコ・ガッティ、パオロ・パンドルフォ、リナルド・アレッサンドリーニ、ファビオ・ビオンディ、 ロベルト・ジーニ、ラウラ・アルヴィーニ、ガブリエル・ガリードらを起用し、1990年代におけるイタリア&ラテン古楽勢力台頭の基礎造りにおおいに貢献した。

  • Tafelmusik

    Tafelmusik

    カナダのバロック・アンサンブル、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の自主レーベル。

  • Taiwan Philharmonic, NSO

    Taiwan Philharmonic, NSO

    台湾国家交響楽団の自主レーベル。ドイツの名指揮者、ギュンター・ヘルビッヒが2008年よりこのオーケストラの芸術顧問、首席客演指揮者を務めている。

  • Tantara Records

    Tantara Records

    「BYU Music Group」傘下のレーベル。

  • Taps 150

    Taps 150

    アメリカのビューグル・コールの150年を記念して設立された非営利レーベル。

  • Tastenfreuden

    Tastenfreuden new

    鍵盤奏者のピーター・ヴァルトナーによって2011年に設立されたレーベル。ルネッサンス、バロック、古典、初期ロマン派の鍵盤作品の録音を中心にリリースしている。

  • Teldec

    Teldec

    1950にドイツに設立された老舗レーベル。(レーベル名は"Telefunken"と"Decca"からきている)古楽から現代音楽、歴史的録音とレパートリーは多岐にわたっている。代表的な録音としては古楽演奏のパイオニア、ニコラウス・アーノンクールとグスタフ・レオンハルトが共同で行ったJ.S. バッハの教会カンタータ集、フェルメール四重奏団によるベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集、バレンボイムのワーグナーなどがある。1958年には同レーベルの古楽部門"Das Alte Werk"を設立し、イル・ジャルディーノ・アルモニコなどの録音も充実している。

  • Telos Music

    Telos Music

    ヴィオラ奏者であり、レコード製作者でもあるヨアヒム・クリストによって創立させたドイツのレーベル。レパートリーは弦楽器の作品が中心だが、イーゴリ・ジューコフによるスクリャービンのピアノ・ソナタ全集など素晴らしい録音もリリースしている。

  • Termmusik

    Termmusik

    Termmusik

  • Terpsichore Records

    Terpsichore Records

    シアトルを拠点に活動する声楽アンサンブル、エソテリクスのために設立されたレーベル。

  • The Art of Singing

    The Art of Singing

    オペラ、オペレッタを専門にリリースしているレーベル。歴史的録音を含むレパートリーはかなり充実している。

  • The Children's Group

    The Children's Group

    子供向けのアルバムをリリースしているカナダのレーベル。シリーズのひとつである「CLASSICAL KIDS」はアメリカ全土で評価されている。

  • The Cliburn

    The Cliburn

    アメリカ出身のピアニスト、ヴァン・クライバーン(1934~)が、世界最高峰のクラシック音楽のコンクールである「チャイコフスキー国際コンクール」に優勝したことを記念し、アメリカ合衆国のテキサス州で1962年より4年ごとに開催されている国際的なピアノコンクール「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」。2009年に行われた、予選、セミファイナルのライブ音源を配信。日本人初の優勝に輝いた辻井伸行氏の演奏のほか、全出場者の演奏が聴ける。

  • The Gift of Music

    The Gift of Music

    ギフトに最適なコンピーション・アルバムを中心にリリースしているレーベル。クリスマス、瞑想、胎教など、用途に合わせたアルバムが揃っています。

  • The Gothenburg Combo

    The Gothenburg Combo

    2004年にフランスのモンテリマールで開催された第13回国際ギター・デュオ・コンクールで優勝と聴衆賞のダブル受賞を果たしたギター・デュオ「イェテボリ・コンボ」のレーベル。

  • The Listening Room

    The Listening Room

    ベルリン芸術大学と「edel CLASSICS」の共同制作によるレーベル「The Listening Room」。ラルフ・ベナツキー、ミーシャ・スポリアンスキー、ルドルフ・ネルソン、ヴェルナー・リヒャルト・ハイマンなどの歴史的価値のある録音をリリースしています。1930年代や50年代の録音が多いですが、音質を損なうことなくクリアなサウンドを提供しています。「Berlin Cabaret」の姉妹レーベル。

  • The Robert Hoe Collection

    The Robert Hoe Collection

    アメリカの軍楽隊バンドによるマーチをリリースしているレーベル。

  • Thorofon

    Thorofon

    ドイツのBELLA MUSICA傘下のレーベル。アコーディオンのフッソングや指揮者の浮ヶ谷孝夫など、面白いアイテムが多い。レパートリーは相当マニアックである。

  • Timpani

    Timpani

    フランスの近現代作品を得意とするレーベル。このレーベルの中で、もっとも評判が高いのが、ロパルツの作品集。フランス六人組の中でも録音の少ないオーリックほか、クラ、ル・フレムなどのの作品も揃っている。

  • Tip Toe

    Tip Toe

    マティアス・ウィンケルマンの共同設立者によって興されたジャズ・レーベル「Tip Toe」。境界を越えた音楽や英国のジャズ・ピアニスト、マイク・ウェストブルックによるビートルズ、マイケル・グレゴリー、ケヴィン・ブルース、ブルー・ボックスなどへのトリビュート作品などに焦点を当てている。

  • TMI

    TMI

    イギリスのピアニスト、グレース・フランシスをフィーチャーしたレーベル。女流作曲家のピアノ曲を集めたアルバムなどをリリースしている。

  • Toccata Classics

    Toccata Classics

    「知られざる作曲家による知られざる作品」をモットーに発足した独立系レーベルの先駆者。リリース数は少ないが、他では聴くことの出来ない珍しい録音が多い。

  • Tonegold Records

    Tonegold Records

    マイケル・アードレイによって2012年に設立されたレーベル。クラシック、ジャズ、現代音楽などをリリースしている。

  • Tonkunstler Orchestra

    Tonkunstler Orchestra

    ウィーン及びニーダーエースターライヒ州の州都ザンクト・ペルテンを活動拠点とするオーケストラ「ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団」の自主レーベル。2015年から日本を代表する指揮者、佐渡裕が首席指揮者を務めている。

  • Tradition

    Tradition

    2001年にブエノス・アイレスに設立されたレーベル。タンゴ、軍楽隊音楽から現代にいたるアルゼンチンの作曲家の作品を精力的にリリースしている。

  • Triton

    Triton

    高音質SACDが評論家、オーディオマニアからの高い評価を得ていることで知られるオクタヴィア・レコードが運営するレーベル。「Triton」はその中のピアノを中心にリリースしているレーベル。主要アーティストには江崎昌子、セルゲイ・エデルマン、アレクサンドル・ギンジンなどがいる。

  • Triton (France)

    Triton (France)

    オルガン作品と現代音楽を中心にリリースしているレーベル。

  • Troba Vox

    Troba Vox

    1999年に設立されたレーベル。トゥルバドゥールを中心とした中世の音楽に焦点をあてている。

  • Troika

    Troika

    日本の恵雅堂出版(株)が運営するレーベル。日本を代表するソプラノ歌手の一人・関定子とピアノの塚田佳男による録音を多数リリースしており、日本歌曲史上の重要な作品を幅広く網羅している。またその他に、東京トロイカ合唱団によるロシアの合唱曲の録音もリリースしている。(※オリジナルのCDに収録されている一部の楽曲につきまして、権利の関係上、本サイトでは配信不可となっているためお聴きいただけないものがございます。何卒ご了承下さい。)

  • Troubadisc

    Troubadisc

    1991年、ヴァイオリニストのレナーテ・エッゲブレヒトとチェリストのフリーデマン・クプサがドイツのミュンヘンで創業したレーベル。女流作曲家(ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル、エセル・スマイス、バツェヴィチなど)による室内楽と声楽曲が充実している。

  • Trust Records

    Trust Records

    1995年創立のニュージーランドのレーベル。ニュージーランドの作曲家を世界に紹介していくため創立された。

  • Trustkill

    Trustkill

    最大にして最高のハードコア・フェスティヴァルと賞されるまでに成長したHELLFESTの主催を務める「Trustkill Records」。良質のハードコアバンドの発掘に力を入れているインディーズ・レーベル。

  • Tudor

    Tudor

    スイスの演奏家を中心に古楽から現代、スタンダードから個性的な作品まで幅広いレパートリーを誇る、歴史あるレーベル。ジョナサン・ノット/バンベルク響の録音、ヨアヒム・ラフのシリーズなどは根強い人気を保っています。

  • Tummel

    Tummel

    Tummel

  • Tundra

    Tundra

    現代音楽アンサンブル、インターナショナル・コンテンポラリー・アンサンブルが立ち上げたレーベル。

  • TwoPianists

    TwoPianists

    ピアニストのニーナ・シューマンとルイス・マガリャアエスの二人によって南アフリカのステレンボッシュに設立されたインディペンデント・レーベル。

  • Ty Cerdd

    Ty Cerdd

    ウェールズ音楽センターが運営するレーベル。ウェールズ出身の作曲家、演奏家の録音を中心にリリースしている。BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団の首席トランペット奏者、フィリップ・シャーツのソロアルバムもある。

  • TYXart

    TYXart

    ドイツのクラシカル・レーベル。

  • UCA Music

    UCA Music

    1987年にニュージーランドに設立されたレーベル。子供向けのCDをリリースしている。

  • UNICEF

    UNICEF

    ユニセフ(国際連合児童基金)が運営するレーベル。

  • United Archives

    United Archives

    ALIA VOX レーベルのマネージャー Eric Guillemaud 氏が創立したレーベル。ワルター&ニューヨーク・フィルのベートーヴェン全集、ブラームス全集、ブダプストSO、パガニーニSQなどの歴史的録音を復刻しリリースしている。

  • Universal Classics

    Universal Classics

    ユニバーサルミュージック傘下のレーベル。イギリスのASV、フランスのAccord、フィリップスの傘下にあったMercury等のレーベルからかつてリリースされたアルバムが揃えられており、演奏もアンタル・ドラティの名演から、チェクナボリアン指揮のマニア向けのレパートリー等まで、充実したラインナップとなっている。同レーベルのオリジナルの新録音も多数リリースされている。

  • Unseen Worlds

    Unseen Worlds

    ニューヨークのアヴァンギャルド・ミュージックのレーベル。女性電子音楽家のローリー・シュピーゲルなどの作品をリリースしている。

  • UNTREF Sonoro

    UNTREF Sonoro

    アルゼンチン国立大学が運営するレーベル。アルゼンチンの現代音楽家アレハンドロ・イグレシアス・ロッシの作品や自身のオーケストラによる録音などをリリースしている。そのほか、ジャズ、ワールドミュージックも扱っている。

  • Urania Records

    Urania Records

    1999年に創業したイタリアの歴史的録音レーベル。LP時代の「ウラニアのエロイカ」で有名な会社とは全くの別物で、内容的には放送音源や SP 、LP のCD化が多い。

  • Urtext

    Urtext

    ラテン・アメリカの作曲家、アーティストの録音を中心に扱うメキシコのレーベル。レブエルタス、チャベス、ポンセなど現地の作曲家の作品のほか、ピアノのウラディーミル・フェルツマン、ラ・プティット・バンドなどヨーロッパの演奏家の録音もある。

  • Vanguard Classics

    Vanguard Classics

    1950年創立。シゲティやエルマン、ボールト、レオンハルト、アーノンクールなど、名演奏家たちを早くから採り上げて録音を行ってきたアメリカの老舗。LP時代からそのクオリティは高い評価を得ており、貴重な歴史的録音を高音質で数多く取り揃えている。

  • Vanguard Classics / Michael Hersch

    Vanguard Classics / Michael Hersch

    「Vanguard Classics」傘下のレーベル。マイケル・ハーシュに焦点を当てたシリーズ。

  • Varese Sarabande

    Varese Sarabande

    アメリカ最大のサウンド・トラック・レーベル「Varese Sarabande」。バーナード・ハーマン、ジェリー・ゴールドスミス、ジョン・ウィイアムズなど有名映画音楽作曲家の作品を数多くリリースしている。クラシックの音源もリリースしているが、ほとんどが廃盤となっており入手は困難。

  • Vasari Singers

    Vasari Singers

    イギリスの合唱団「ヴァサーリ・シンガーズ」の自主レーベル。彼らの録音はNAXOS, Signum Classicsなどからもリリースされている。

  • Velut Luna

    Velut Luna

    イタリアの高品位録音レーベル。クラシックだけではなく、ジャズ、ポップスの録音もリリースしている。

  • veraBra Records

    veraBra Records

    ドイツのコンテンポラリー・ジャズのレーベル。

  • Verdant World Records

    Verdant World Records

    リサ・キルシュナーによって設立されたレーベル。

  • Vermeer

    Vermeer

    1996年に設立されたイタリアのレーベル。中世から21世紀の音楽まで、幅広いジャンルを網羅し、バジェットプライスでCDをリリースしている。

  • Verso

    Verso

    ミゲル・マルティネスとピラル・デ・ラ・ベガによってマドリッドを本拠に2001年設立されたしたスペインのレーベル。古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを網羅しており、中でもエンリケ・フェルナンデス・アルボスの作品全集が大きな反響を呼んでいる。

  • Vexations840

    Vexations840

    2010年に設立されたシドニーを拠点とするレーベル。忘れ去られてしまった貴重なレパートリーの発掘に焦点をおいている。

  • Via Classic

    Via Classic

    フランスの「Fnac」の一部門であるレーベル。ロシアの指揮者マルク・エルムレル指揮によるボリショイ劇場の録音を中心にリリースしている。

  • VIA Records

    VIA Records

    作曲家パオラ・プレスティーニによって1999年に設立されたレーベル。

  • Victor11

    Victor11

    2002年に設立されたポーランドのレーベル。インストゥルメント、アンビエント、リラクシング、チルアウト、エスニックなどのジャンルの音楽をリリースしている。

  • Vienna Modern Masters

    Vienna Modern Masters

    1990年に作曲家ナンシー・ファン・デ・ヴェイトが中心となり設立されたレーベル。世界各国の現代音楽作品を中心にリリースしている。日本人演奏家による日本人作曲家の作品を多数録音している。

  • Vienna Symphony Orchestra

    Vienna Symphony Orchestra

    ウィーン交響楽団の自主レーベル。チェリビダッケ40歳のブラームスのライヴ録音など貴重なものもリリースしている。

  • Village Pulse

    Village Pulse

    1991年に設立されたアフリカのレーベル。西アフリカの打楽器音楽を中心に扱っている。

  • Viscount Records

    Viscount Records

    1960年代初期に設立されたニュージーランドのレーベル。作曲家Gary Daverneの作品を中心にリリースしている。

  • Vox

    Vox

    1945年発足のアメリカのレーベル。低価格に値段を抑えてリリースし続けるバジェットレーベルの先駆け的存在。クレンペラー、ホーレンシュタイン、ブレンデルから、スクロヴァチェフスキ、スラットキンまで錚々たる顔ぶれが揃う。

  • Walhall Eternity Series

    Walhall Eternity Series

    オペラ専門のレーベル「Walhall」が2004年に開始したレーベル。シュレーカーなどの珍しいオペラを中心にリリースしている。

  • Warner Classics

    Warner Classics

    世界4大メジャーレーベルのひとつ。ダニエル・バレンボイム、サカリ・オラモ&バーミンガム市響、ホセ・セレブリエール&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管、アレクサンドル・クニャーゼフ、ダニエル・ホープ、ニコライ・ルガンスキー、ボザール・トリオなど世界の第一線で活躍アーティストが勢揃い。

  • Warner Classics - Parlophone

    Warner Classics - Parlophone

    1931年にイギリスで「EMI」レーベルとして設立。クラシックの世界を代表するメジャー・レーベルの一つとして、フルトヴェングラー、カラヤン、クレンペラー、バルビローリ、ビーチャム、デュ・プレ、サンソン・フランソワ、マリア・カラス、モーリス・アンドレなど往年の巨匠から、サイモン・ラトル、アントニオ・パッパーノなど、現在第一線で活躍中のアーティストの録音まで多数リリースし、数多くのファンを作ってきた。2013年、クラシック部門がワーナー・グループによって買収され、傘下のパーロフォン・レーベルグループによって運営されていることから、レーベル表記を「Warner Classics - Parlophone」としている。

  • Washington National Cathedral

    Washington National Cathedral

    2009年にワシントン大聖堂専属の出版社、ディストリビューターとなったレーベル。

  • Wergo

    Wergo

    1962年にスタートしたドイツのレーベル。近代・現代の作品に特化したコレクションは、現代音楽の発展と普及に大きく貢献している。

  • West Hill Radio Archives

    West Hill Radio Archives

    アメリカの老舗MUSIC&ARTSがディストリビューションを行うカナダのレーベル。アメリカで放送用に収録された歴史的音源をCD化し、これまでマニアから注目を集めている。

  • West Wind

    West Wind

    1980年代に活躍したアーティストの録音を中心にリリースしているジャズ・レーベル。

  • Westminster Choir College

    Westminster Choir College

    ウエストミンスター・クワイヤー・カレッジ・オブ・ライダー・ユニバーシティが運営するレーベル。

  • WFMT Radio Network

    WFMT Radio Network

    シカゴのWFMTを本局とする放送局がリリースするレーベル。

  • Whaling City Sound

    Whaling City Sound

    マサチューセッツ州ニュー・ベッドフォードに1999年に設立されたレーベル。

  • Wigmore Hall Live

    Wigmore Hall Live

    ロンドンのリサイタル専用ホール、ウィグモアホールの独自企画レーベルで、2005年発足。名演奏家たちのライブ記録音源をCD化している。

  • Willowhayne Records

    Willowhayne Records

    ジョン・ボルスドンとマーク・ハート=パーマーによって2012年に設立されたイギリスのレーベル。

  • Wilson Audiophile Recordings

    Wilson Audiophile Recordings

    デイヴィッド・ウィルソンが経営するアメリカのハイエンド・オーディオメーカー「Wilson Audiophile」によるレーベル。音源はLPから起こしたものを使用している。

  • Wirripang

    Wirripang

    1987年に設立されたオーストラリアのレーベル。オーストラリアの現代音楽作曲家のCDをメインにリリースしている。

  • Wonderland Records

    Wonderland Records

    ドイツ人ギタリスト、ピーター・フィンガーによって設立されたレーベル。

  • World Lounge

    World Lounge

    ラテン、キューバ、アフリカ、アラビアなど様々なジャンルからの音楽を集めたコンピレーション・アルバムをリリースしているレーベル。

  • World Philharmonic Orchestra

    World Philharmonic Orchestra

    世界80以上の国と地域で活躍している首席奏者たちによって構成されている混成楽団のオリジナルレーベル。一流の演奏家・指揮者たちによる秀逸なライブ音源を有している。

  • WW1 Music

    WW1 Music

    第1次世界大戦を記念して設立されたレーベル。戦死したマニャール、オーストリア軍に従軍したシュールホフなど、大戦に関わりの深い作曲家の作品を中心にリリースしている。

  • XAS Records

    XAS Records new

    アメリカのサクソフォン・アンサンブル「プリズム・クァルテット」の自主レーベル。ジェニファー・ヒグドン、デイヴィッド・ラドウィグなど、現代アメリカの作曲家の作品をリリースしている。

  • Yaniv d'Or

    Yaniv d'Or

    ノラ・ロールとアンデシュ・エリクソン、アンサンブルNAYAによって2008年に設立されたレーベル。

  • Yarlung Records

    Yarlung Records

    ボブ・アティエーによって設立されたロサンゼルスを本拠に若手ミュージシャンを発掘している新興クラシック・レーベル。才能のある若手を発掘してデビューCDを録音・発表し、コンサート・アーティストとしてのキャリアを後押しすることを目的としている。

  • Yellowbird

    Yellowbird

    ジャズ・レーベルの最王手「Enja」の姉妹レーベルである「Yellowbird」。テナー・サックスのベン・ウェブスター、ブルース・バース・クァルテットの他、高瀬アキや日本ジャズ界の重鎮、山下洋輔などの録音もあり、非常に興味深いレーベル。

  • Ysaye Records

    Ysaye Records

    1984年に結成されたフランスの四重奏団「イザイ弦楽四重奏団」による自主レーベル。

  • ZAN

    ZAN

    ブラジルのレーベル。南米の音楽を中心にリリースしている。

  • Zebra Art Records

    Zebra Art Records

    スウェーデンのポップス・レーベル。スウェーデン語詞による作品。

  • Zefir Records

    Zefir Records

    オランダのゼーウス ・コンサートホールが運営するレーベル。ピアノ、小編成の室内楽などの録音を中心にリリースしている。

  • Zephyr Records

    Zephyr Records

    1997年に設立されたアメリカのレーベル。マーチ王ジョン・フィリップ・スーザのオペラ「エル・カピタン」とイギリスのピアニスト、イアン・ホブソンによるベートーヴェンのソナタ全集を皮切りに、ホブソンのピアノ、指揮による録音を中心にリリースしている。

  • Zig-Zag Territoires

    Zig-Zag Territoires

    1997年にフランスのパリに設立されたレーベル。古楽中心で始まったが、シューマン、エネスコ、ヤナーチェク、そして現代音楽なども含まれ、さらにはインマゼール指揮アニマ・エテルナ、キアラ・バンキーニ、ブランディーヌ・ランヌーなど、アーティスト面でも近年大幅な拡大を見せており、フランスの新興レーベルの中でも新譜が出るごとに見逃せない存在となってきている。美しいアートワークも特徴の一つ。

ページ上へ