ホーム > NML新着情報 > 「Gavriel Lipkind」「ART」「Corona Classics Collection」の3レーベルが新規参加

NML新着情報

「Gavriel Lipkind」「ART」「Corona Classics Collection」の3レーベルが新規参加(2009年3月24日)

NMLに「Gavriel Lipkind」「ART」「Corona Classics Collection」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 29,827枚、426,232曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Gavriel Lipkind
イスラエル生まれのチェリスト、ガブリエル・リプキンの自主レーベル「Gavriel Lipkind」。彼の録音したJ.S. バッハの無伴奏チェロ組曲は定評があり、日本でも話題になりました。
ART
有名作曲家、オペラ、合唱など作品をコンピレーションにしたアルバムを中心にリリースしている、ドイツのレーベル「ART」。ピアノ、瞑想、クリスマスなど、用途に合わせたアルバムが揃っています
Corona Classics Collection
旧東ドイツのドイツ・シャルプラッテンの音源を中心としたレーベル。「Berlin Classics」よりもさらに廉価盤で市場に出回っています。レパートリーの内容的には「Berlin Classics」とほぼ一緒です。音源は随時追加されます。