ホーム > NML新着情報 > Adobe Flash Player向けサービスの正式公開のお知らせ

NML新着情報

Adobe Flash Player向けサービスの正式公開のお知らせ(2009年12月14日)

本年9月より「テスト公開」という位置づけでご提供してまいりましたAdobe Flash Playerによる配信サービスを、2009年12月14日(月)をもちまして正式公開とさせていただくこととなりました。図書館を通してご利用の方は、2010年1月18日から正式公開になります。

これまでAdobe Flash Playerで再生いただいた場合、回線が不安定であることによる音途切れ等の不具合が時折発生致しましたが、回線の増強作業が完了しましたので、非常に快適にお使いいただける状態となりました。

また、Adobe Flash Playerの正式公開に伴い、Windows Media Player向けの配信サービスを2010年1月末日をもって終了させていただきます。図書館を通してご利用の方は2010年3月末日まで旧プレーヤーも使用できますが、2010年2月1日以降に追加される新着タイトルにつきましてはWindows Media Playerでの再生に対応しておりません。それらについては、Flash Playerに切り替えてご利用下さい。

お使いのパソコンにAdobe Flash Playerをインストールされていない場合は、Adobe社のこちらのページよりダウンロードの上、インストールしてください。また、インストールされていても、version 9より古い場合は、最新版へのアップデートをお願い致します。現在お使いのバージョンおよびアップデートの方法は、Adobe社のこちらのページでご確認いただけます。
(※version 9以降をお使いの場合でも、最新版でない場合は、最新版へのアップデートを推奨致します。)

なお、再生するにあたり、古いファイルにアクセスし、再生が失敗する可能性があります。この場合、この古いファイルを消去する「キャッシュのクリア」という操作をお試し下さい。Internet Explorer 8 での実行方法は、「ツール」から「インターネット オプション」を開き、「閲覧の履歴」の「削除」を選び、「履歴」にチェックを入れてから「削除」ボタンをクリックいただくという手順となります。
他の種類のブラウザでの実施方法につきましては、以下のサイトをご参照下さい。(※NML外のサイトとなります)
http://www.google.com/support/accounts/bin/answer.py?hl=jp&answer=32050