ホーム > NML新着情報 > ガーディナー「カンタータ巡礼」配信開始

NML新着情報

ガーディナー「カンタータ巡礼」配信開始(2006年7月21日)

<SDG>
モンテヴェルディ・プロダクションズのレーベル「SDG」がNMLに参加しました。
バッハ没後250年となった西暦2000年。ジョン・エリオット・ガーディナー率いるモンテヴェルディ合唱団とイングリッシュ・バロック・ソロイスツは、「バッハ・カンタータ巡礼」と冠したツアーを行い、カンタータ198曲を世界各地で演奏、録音しました。 自身の集大成ともいえるこの一大プロジェクトをCDでリリースするため、ガーディナーは2005年にオリジナルレーベル「SDG」を創設。レーベル発足第1弾としてリリースされたカンタータ第1集は、英・グラモフォン誌が選定する2005年の「Record of the Year」を受賞しました。 NMLでは、CDにして51枚組となるこのカンタータ集をすべて配信していきます。2006年7月現在までにリリースされている9タイトルをご紹介します。