ホーム > NML新着情報 > 「日本音コン」「学生音コン」の課題曲試聴コーナーを開設

NML新着情報

「日本音コン」「学生音コン」の課題曲試聴コーナーを開設 (2010年6月8日)

本年の夏から秋にかけて開催される、「第79回日本音楽コンクール」「第64回全日本学生音楽コンクール」の課題曲が試聴できる特設コーナーがオープンしました。

特設コーナーでは、大半の課題曲の音源を聴くことができ、また聴ける曲のほとんどは一曲につき複数の音源が用意されていますので、課題曲の参考音源を集める手間を大幅に節約することができます。
コンクールに参加される方や、参加を検討されている方は、是非ご活用下さい。


【日本音楽コンクールについて】
毎日新聞社とNHKが主催する、日本で最も歴史と伝統のあるクラシック音楽のコンクールで、2010年で79回目の開催を迎えます。ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、管楽器、チェロの各部門が毎年もしくは3年に一度開催されます。審査員には日本を代表する音楽家が多く集まり、音楽の道を志す多くの若者の登竜門となっています。


【全日本学生音楽コンクールについて】
毎日新聞社が主催する、主に小学生から高校生を対象としたクラシック音楽のコンクールで、2010年で64回目の開催を迎えます。ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの各部門が毎年開催され、各地方で開催される地区大会を通過した参加者が、横浜で開催される全国大会に出場します。審査員には日本を代表する音楽家が多く集まり、音楽の道を志す多くの若者の登竜門となっています。

開催日程等の詳細は、コンクールの公式サイトをご覧下さい。