ホーム > NML新着情報 > 「Daphne Records」ほか3レーベルが新規参加

NML新着情報

「Daphne Records」ほか3レーベルが新規参加(2010年8月11日)

NMLに「Daphne Records」「Kopasetic Productions」「Footprint Records」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD :44,288 枚、635,943 曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Daphne Records
スウェーデン放送交響楽団のオーボエ奏者、ビョーン・ウッデーン1998年に創設したレーベル「Daphne Records」。スウェーデンの作曲家の作品を中心にリリースしており、中でもヒルディング・ルーセンベリの3枚は発売以来高い評価を受けています。またこのレーベル最大の掘り出し物である、ロシアの巨熊スヴェトラーノフによるショスタコーヴィチのレニングラードはマニア垂涎のアイテムです。
Kopasetic Productions
南スウェーデンのマルメ、ルンド地域を本拠とするインディペンデント・レーベル「Kopasetic Productions」。ジャズと即興音楽をレパートリーとし、ケンネト・ヨンソン・カルテットとトリオ・プランジのメンバーが2003年にスタートさせました。
Footprint Records
イェテボリに本拠をおくインディペンデント・レーベル「Footprint Records」。ペール・シェーステンとブー・エーイェビがプロデュースしており、ジャズ、ワールド・ミュージック、合唱曲、室内楽曲、オルガン曲、子供のための音楽など多彩なレパートリーを持っています。