ホーム > NML新着情報 > 「LSO Live」「Mariinsky」ほか7 レーベルが新規参加

NML新着情報

「LSO Live」「Mariinsky」ほか7 レーベルが新規参加(2010年9月8日)

NMLに「LSO Live」「Mariinsky」「Erik Tilling Produktion」「Little Beat Records」「Lutherska Missionskyrkans Kor」「Major」「Michael Johnson Musik」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 45,442枚、651,881曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

LSO Live
ロンドン交響楽団がリリースする自主制作レーベル「LSO Live」。巨匠サー・コリン・デイヴィスによる録音が中心となっているますが、ベルナルド・ハイティンク、ヴァレリー・ゲルギエフ、マリス・ヤンソンス、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチなど、名だたる名指揮者によるライブ音源をリリースしています。その充実した内容は世界的に高い評価を受けています。
Mariinsky
世界屈指の歌劇場のひとつ、マリインスキー劇場の自主制作レーベル「Mariinsky」。芸術監督であるヴァレリー・ゲルギエフ指揮による音源をリリースしています。ショスタコーヴィチの問題作「鼻」やシチェドリンの珍しいオペラなど興味深い録音が目を惹きます。
Erik Tilling Produktion
スウェーデンの歌手、エリック・ティングのレーベル「Erik Tilling Produktion」。
Little Beat Records
出版会社「Little Beat」によって1984年設立されたレーベル「Little Beat Records」。スウェーデンのロック/ポップスのアーティスト・インゲマル・オルソンをフィーチャーしています。
Lutherska Missionskyrkans Kor
スウェーデンの合唱団「ルーテル・ミッション・チャーチ合唱団」をリリースしているレーベル「Missionskyrkans Kor」。この合唱団はメロディアスなア・カペラ作品からジャズまで幅広いレパートリーを持っています。td>
Major
2010年5月に設立されたばかりのレーベル「Major」。このレーベルはピアニスト、エレーナ・クシュネローバによるのスタジオ録音、ライブ音源を中心にリリースしています。
Michael Johnson Musik
スウェーデンのシンガーソングライター、ミカエル・ヨンソンの自主制作レーベル「Michael Johnson Musik」。