ホーム > NML新着情報 > 「Live Classics」ほか4レーベルが新規参加

NML新着情報

「Live Classics」ほか4レーベルが新規参加(2012年1月24日)

NMLに「Live Classics」「Aeolus」「Archiphon」「82nd Airborne Historical Society」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 57,800枚、829,188曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Live Classics
名匠カガンの未亡人が創設したドイツのレーベル「Live Classics」。著名なロシア人演奏家の音源をリリースしており、非常に高い評価を得ている。カガン・エディションを始め、巨匠スヴャトスラフ・リヒテルの録音もある。
Aeolus
レコーディング・エンジニアのChristoph Martin Frommenによって設立されたドイツのレーベル「Aeolus」。オルガン作品を中心としている一方で、グスタフ・レオンハルトの高弟ボブ・ファン・アスペレンの録音にも力を入れている。
Archiphon
Verein fur musikalische Archiv-Forschungによって1987年に設立されたレーベル「Archiphon」。シューリヒト、クレンペラー、クナッパーツブッシュ、コーリッシュ四重奏団など歴史的録音を数多くリリースしている。
82nd Airborne Historical Society
82nd Airborne Historical Society