ホーム > NML新着情報 > ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012「聴けるプログラム」がオープン

NML新着情報

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012「聴けるプログラム」がオープン (2012年3月27日)

2011年より滋賀県・びわ湖ホールでスタートした、「ラ・フォル・ジュルネびわ湖<熱狂の日>音楽祭」が今年も開催されます。今回のテーマは、ロシアの作曲家たちに焦点を当てた「サクル・リュス」です。

ナクソス・ジャパンでは、「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」のプログラム曲を試聴できる「聴けるプログラム」を昨年よりご提供してまいりましたが、本年の各公演(4月28日~30日開催)の「聴けるプログラム」がこのたびオープンしました。


本年よりこの「聴けるプログラム」は、従来のPC版に加え、スマートフォンおよびタブレットPC(iphone / iPad / iPod Touch / Android)からもご利用いただけるようになりました。
「NML日本語版」アプリ(無料)をダウンロードの上、トップページからログインした上で、「プレイリスト」メニューから「<熱狂の日>音楽祭 びわ湖2012」を選ぶと、「聴けるプログラム」がプレイリスト形式でご利用いただけます。
(※NML非会員の方は、トップページの「使ってみよう」からお入り下さい。連続で15分間までご利用できます。また、図書館・教育機関からご利用の場合、アプリにログインできませんので、同様に「使ってみよう」からお入り下さい。)


ぜひ存分にご活用いただき、お気に入りの公演にお出かけ下さい!