ホーム > NML新着情報 > 「N響アーカイブシリーズ」の配信を開始しました

NML新着情報

「N響アーカイブシリーズ」の配信を開始しました(2012年4月25日)

ナクソス・ジャパンでは、(株)NHKエンタープライズと提携し、NHK交響楽団の過去の貴重な放送音源をリリースする「N響アーカイブシリーズ」をこのたび開始し、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」での音源配信を開始しました。

NHKには、昭和初期から現在に至るまでのNHK交響楽団の演奏録音のテープが多数保管されていますが、それらの中から、特に貴重と思われるものをピックアップし、マスタリングを実施した上でリリースするものです。

まずは「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」にて、全世界へ同時配信を行います。第1弾として、2012年4月25日(水)より10タイトルの配信を開始しました。この後、約20タイトルが追加される予定です。一部のタイトルについては、アルバムページ内で、公演プログラムをPDF形式でご覧いただけます(有料会員、および図書館からご利用のログイン時のみ)。

どの録音も、日本のクラシック音楽の歴史を語る上で重要なものばかりであり、これまでレコードやCDで一度も発売されたことのない貴重な録音も多数含まれています。クラシックファンならずとも、日本人であれば一度は聴いておきたい録音の数々といえるでしょう。

  • 録音年代が古いため、お聴き苦しい点がございます。あらかじめご了承下さい。
  • 本シリーズの録音は、2012年4月時点では弊社からはCD商品等ではリリースしておらず、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」のみでご提供しております。
  • 録音によっては、他レーベルより既にCD化されているものもありますが、オリジナルテープからのマスタリングおよび編集は、今回の企画のために独自に行っております。

「N響アーカイブシリーズ」各タイトルご紹介ページ