ホーム > NML新着情報 > 「Pavane Records」「Musica Ficta」「NEOS Music」3レーベルが新規参加

NML新着情報

「Pavane Records」「Musica Ficta」「NEOS Music」3レーベルが新規参加(2012年9月4日)

NMLに「Pavane Records」「Musica Ficta」「NEOS Music」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 66,400 枚、950,239 曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Pavane Records
ベルギーのレーベル「Pavane Records」。ジョセフ・ジョンゲン、フランク、ドビュッシーなど、ベルギー・フランスの作曲家の室内楽などを中心にリリースしており、比較的珍しい作品をレパートリーに取り入れている。
Musica Ficta
ベルギーのレーベル「Musica Ficta」。古楽&中世の音楽に焦点を当てており、ベルギーの演奏家による素晴らしい内容となっている。
NEOS Music
ドイツの現代音楽レーベル「NEOS Music」。COL LEGNO レーベルで長年活躍していたヴルフ・ヴァイマン氏が新たに立ち上げたレーベルで、COL LEGNO レーベルの名物企画だった「ムジカ・ヴィヴァ・ミュンヘン」シリーズはこのレーベルに引き継がれている。