ホーム > NML新着情報 > 「Cryston」(オクタヴィア・レコード)が新規参加

NML新着情報

「Cryston」(オクタヴィア・レコード)が新規参加(2012年9月14日)

NMLに「Triton」に続き「Cryston」(オクタヴィア・レコード)が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 66,644 枚、953,607 曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Cryston
高音質SACDが評論家、オーディオマニアからの高い評価を得ていることで知られる日本のオクタヴィア・レコードが運営するレーベル「Cryston」。管楽器の録音を中心にリリースしている。主要アーティストにはホルンのラデク・バボラーク、トランペットのミロスラフ・ケイマル、アフラートゥス・クィンテット、つの笛集団、オクトボーン、トロンボーン・クァルテット・ジパングなどがいる。