ホーム > NML新着情報 > 「N響アーカイブシリーズ」に10タイトルを追加しました

NML新着情報

「N響アーカイブシリーズ」に10タイトルを追加しました(2012年10月24日)

ナクソス・ジャパンが(株)NHKエンタープライズと提携して開始した、NHK交響楽団の過去の貴重な放送音源をリリースする「N響アーカイブシリーズ」に、このほど10タイトルを新規追加致しました。

昭和15年に録音された「紀元2600年」を記念した奉祝楽曲集、戦後間もない時期に活躍し、39歳の若さで世を去った高田信一による「ヨハネ受難曲」、大ピアニスト、ギーゼキング唯一の来日時の「皇帝」、オルフの「カルミナ・ブラーナ」の日本初演、ポーランド・ワルシャワにおける海外演奏旅行のライブ、スイス人指揮者エッシュバッハーによる伊福部作品等々、今回も話題作を多数取り揃えています。

詳しくは下記ページよりご覧下さい。(NYNN0024~0033が今回の新着タイトルとなります)。
なお、今回で第1弾の予定タイトルのリリースが全て完了となります。

・「N響アーカイブシリーズ」各タイトルご紹介ページ