ホーム > NML新着情報 > 「Royal Academy of Music」 新レーベル情報

NML新着情報

「Royal Academy of Music」 新レーベル情報(2007年9月29日)

NMLに英国王立音楽院(Royal Academy of Music)のレーベルが新たに参加しました。本日より一部音源の配信をスタートします。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<Royal Academy of Music>
英国王立音楽院は、BBCラジオ放送、クラシックFM、BBCワールド・サービスなどで定期的にその音源が放送されるなど、近年成長著しいレーベルです。「学生のために価値あるレコーディング経験の場を提供すること」、「学院内の音楽制作の幅や質を反映させること」、「興味深い作品を明瞭な解釈において制作すること」という3点をCDを制作する上での柱に据えています。
今回はマッケラス指揮によるヤナーチェクの歌劇「利口な雌狐の物語」、コリン・デイヴィスによる「魔笛」、その他R.シュトラウスの「メタモルフォーゼ」等、10タイトルの配信が始まりました。