ホーム > NML新着情報 > 「日本アコースティックレコーズ」が新規参加

NML新着情報

「日本アコースティックレコーズ」が新規参加(2014年8月9日)

NMLに「日本アコースティックレコーズ」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、参加レーベル数 706レーベル、CD 82,870枚、1,206,825曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

日本アコースティックレコーズ
2002年に設立された日本のレーベル「日本アコースティックレコーズ」。日本人アーティストによる室内楽、器楽作品の録音を中心にリリースしている。ヴァイオリニスト漆原啓子の録音も多数リリースしており、どれも定評がある。