ホーム > NML新着情報 > 「Atoll」「Dinant Records」「Albany」新レーベル情報

NML新着情報

「Atoll」「Dinant Records」「Albany」新レーベル情報(2007年11月30日)

NMLにAtoll、Dinant、Albany Recordsの3レーベルが新規に参加しました。本日より一部音源の配信をスタートしています。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<Atoll>
「Atoll」はクラシック音楽の中でもコンテンポラリー・ミュージックに力を注いでいるニュージーランドのレーベル。特にダグラス・リルバーン、ヘレン・フィッシャー、アンソニー・リッチー等、ニュージーランドの作曲家の作品を積極的に紹介しています。取り分けヴィオラのヴィルトゥオーゾ作品の紹介に力を入れています。

<Dinant Records>
クレッシェンド・インターナショナル・マガジンで「サクソフォン大使」と紹介されたカナダの演奏家ポール・ブロディ。「Dinant Records」はサクソフォン奏者の中で最も多くの録音を残してきたと言われるブロディが立ち上げたレーベルです。ブロディ自身の演奏により、サクソフォンのための幅広い音楽が収録されています。

<Albany>
「Albany」は主にアメリカの作曲家の作品を送り出しているレーベル。作曲家自身による世界初録音の音源や、アメリカの一流の演奏家による録音で興味深いタイトルを数多くリリースしています。