ホーム > NML新着情報 > 「V2」「New Albion」他、5レーベルが参加

NML新着情報

「V2」「New Albion」他、5レーベルが参加(2007年12月28日)

NMLにV2、Music and Arts Programs of America、New Albion、Lyrichord、Edition Rolandの5レーベルが新たに参加しました。本日より一部音源の配信をスタートしています。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<V2>
ロックの分野でイギリス最大のインディ・レーベルの一つである「V2 Music」。アンダーワールド、ザ・ホワイト・ストライプス、ポール・ウェラー、ブロック・パーティー等数多くのアーティストを排出してきました。2007年にはヴァージン・グループから独立し、更なる飛躍が期待されています。

<Music and Arts Programs of America>
「Music and Arts Programs of America」はクラシックとジャズを専門としているレーベル。カザルスやシュナーベルといった巨匠たちのライブ録音や、アメリカのジャズ音楽をリリースしています。今回はヒンデミットの自作自演やワルター、ギーゼキングといった巨匠の演奏、その他古典から現代まで幅広いタイトルが登場です。

<New Albion Records>
「New Albion」は音楽の新たな領域を捜すことを目的としているアメリカのレーベル。現代音楽を中心に作曲家、演奏者らと共に年間約6タイトルを新たに録音しリリースしています。今回はアンドリーセンやペルト、ケージ、佐藤聰明の音源が加わりました。

<Lyrichord>
ニューヨークに拠点を置く「Lyrichord」はワールドミュージックと古楽を専門とする最も古いレーベル。ワールドミュージックではアフリカ、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、南北アメリカ、カリブ人の音楽等、古楽も中世から古典派までと、幅広くリリースしています。

<Edition Roland >
「Edition Roland」とその傘下のレーベル「Musicland Records」と「Edelweiss Record」はドイツの流行歌や民謡からテレビのテーマ曲やクラシックの名曲に至るまで、幅広い作品を提供しています。