ホーム > NML新着情報 > 「LANUI」「Challenge Classics」「Strutkill」の3レーベルが新規参加

NML新着情報

「LANUI」「Challenge Classics」「Strutkill」の3レーベルが新規参加(2008年2月29日)

NMLにLANUI、Challenge Classics、Strutkillの3レーベルが新たに参加しました。本日より一部音源の配信をスタートしています。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<LANUI>
ハワイの新規レーベルである「LANUI」は1960年代から1970年代の貴重な録音を中心に扱うレーベル。K.ギルバート、J.P.ランパル、S.スタリック、L.カウフマンなどの最初期の録音、バロック期から聴く機会の少ない現代アメリカ音楽まで、幅広いレパートリーは一聴の価値ありです。

<Challenge Classics>
エラートから引き継いだコープマンのバッハ:カンタータ全集で知られるオランダの「Challenge Classics」。他にもブロドスキー四重奏団、R.ゲーベル、N.ルガンスキーなど有名演奏家が名を連ねています。レポートリーも幅広く、注目のレーベルです。

<Truskill>
最大にして最高のハードコア・フェスティヴァルと賞されるまでに成長したHELLFEST主催を務める「Trustkill Records」がNMLに新規参加。良質のハードコアバンドを次々と生み続け、現在最も注目を集めるインディーズ・レーベルです。