ホーム > NML新着情報 > 「Accentus Music」「GIA Choral Works」ほか4レーベルが新規参加

NML新着情報

「Accentus Music」「GIA Choral Works」ほか4レーベルが新規参加(2016年6月23日)

NMLに「Accentus Music」「GIA Choral Works」「Loreley Production 」「Recursive Classics」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Accentus Music
2010年にライプツィヒに設立されたレーベル「Accentus Music」。映像を中心にリリースをしているが、CD録音も扱っている。ルツェルン音楽祭のライヴ録音mシュ・シャオメイによるゴルトベルク変奏曲の再録音、リーズ・ドゥ・ラ・サールによるラフマニノフのピアノ協奏曲など、充実したラインナップをもっている。
GIA Choral Works
「GIA Publications」のサブレーベル「GIA Choral Works」。現代作品の世界初録音などを含むアルバムをリリースしている。
Loreley Production
フランスのレーベル。「Loreley Production」。古楽、ギター、バラライカなど、さまざまなジャンルの録音をリリースしている。
Recursive Classics
バーナード指揮パーク・アヴェニュー・チェンバー・シンフォニーによる録音をリリースしている