ホーム > NML新着情報 > 【祝!直木賞&本屋大賞受賞!】著者・恩田陸さん監修「蜜蜂と遠雷」登場楽曲プレイリストのご案内

NML新着情報

【祝!直木賞&本屋大賞受賞!】著者・恩田陸さん監修「蜜蜂と遠雷」登場楽曲プレイリストのご案内(2017年4月11日)

(※2017年4月11日追記)「蜜蜂と遠雷」が本屋大賞を受賞しました!直木賞に続く快挙となります。


●CD「蜜蜂と遠雷 音楽集」リリースのお知らせ:
「蜜蜂と遠雷」をテーマとしたCDが、2017年5月にナクソス・ジャパンよりリリースされます。
ジャケットデザインは、小説の装丁を担当された鈴木成一氏。ブックレットには、著者・恩田陸氏による書き下ろしエッセイ、直木賞受賞以前よりこの小説を推薦されていた音楽評論家・青澤隆明氏の楽曲解説を収録しています。
詳しくは下記ご案内ページをご覧下さい。
http://naxos.jp/news/nycc-27303-4



日本を代表する小説家の一人・恩田陸さんによる、国際ピアノコンクールを舞台に、ピアニストを志す若者の運命と音楽を描いた小説「蜜蜂と遠雷」。このたび、第156回直木賞をみごと受賞されました。

ナクソス・ジャパンでは、「蜜蜂と遠雷」の出版元の株式会社幻冬舎様のご協力のもと、著者・恩田陸さん監修による、登場人物のイメージに合った音・演奏を、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」のプレイリストの形で12月よりご提供しております。
プレイリストに含まれる演奏の一部は、著者・恩田陸さんが自らセレクトされた演奏となっております。
幻冬舎様のご案内ページで、どの演奏が恩田さんセレクトかをご確認いただけます)

第一次予選からファイナルまで、架空の委嘱作品(菱沼忠明「春と修羅」)を除く全48曲を、演奏順に聴けるよう並べました。恩田さんの見事な音楽描写と共に、実際の音でも登場人物の演奏をお楽しみください。


「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」の有料会員の方(IDをお持ちの方)は、プレイリストの全収録内容を無制限でお聴きいただけます。 有料会員でない方(IDをお持ちでない方)は、各トラックの冒頭30秒のみ、連続で最大15分までのご利用となります。
なお、2017年2月14日(火)まで、週替わりで一部のトラックを、非会員の方でも30秒以上お聴きいただけるキャンペーンを実施中です。1月24日(火)までは、「ファイナル」の「風間塵」の演奏曲(トラック13~15)が対象です(連続最大15分の制限については解除されませんので何卒ご了承下さい)。

・【第一次予選】1~4高島明石/5~8マサル・カルロス・レヴィ・アナトール/9~11風間塵/12~15栄伝亜夜
  http://ml.naxos.jp/playlist/naxos/565622
・【第二次予選】1~6高島明石/7~10マサル・カルロス・レヴィ・アナトール/11~19風間塵/20~25栄伝亜夜
  http://ml.naxos.jp/playlist/naxos/565623
・【第三次予選】1~10マサル・カルロス・レヴィ・アナトール/11~25風間塵/26~40栄伝亜夜
  http://ml.naxos.jp/playlist/naxos/565624
・【ファイナル】1~3キム・スジョン/4~6フレデリック・ドゥミ/7~9マサル・カルロス・レヴィ・アナトール/10~12チョ・ハンサン/13~15風間塵/16~19栄伝亜夜
  http://ml.naxos.jp/playlist/naxos/565625

・「蜜蜂と遠雷」幻冬舎様特設ページ(「幻冬舎plus」のページが別画面で開きます)
  http://www.gentosha.jp/articles/-/7081
・「蜜蜂と遠雷」幻冬舎様 NML試聴案内ページ(「幻冬舎plus」のページが別画面で開きます)
  http://www.gentosha.jp/articles/-/6896

・【NML内併設コーナー】ピアノコンクールを聴こう!
  http://ml.naxos.jp/news/623


●「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」に有料会員登録をいただくと、上記プレイリストの楽曲を含めた、全160万曲のクラシック音楽が聴き放題です。サービスご案内ページはこちら、会員登録のページはこちらからどうぞ。