ホーム > NML新着情報 > 【予告】ロシアのレーベル「Melodiya」の配信を開始します!

NML新着情報

【予告】ロシアのレーベル「Melodiya」の配信を開始します!(2017年1月12日)

NMLにロシア最大のレーベル「Melodiya(メロディア)」が参加します。
1964年設立のロシア最大のレーベル。ソ連時代は「国営レーベル」として国内で独占的にレコードを制作していました。 スヴェトラーノフ、ムラヴィンスキー、コンドラシン、ロジェストヴェンスキー、リヒテル、ギレリス、ニコラーエワ、シャフラン、ミーニンなど、ロシアの名演奏家たちの貴重な録音を数多くリリースし、レコード時代からロシア音楽ファンに重宝されたレーベルです。ロシア人演奏家の録音だけでなく、フルトヴェングラーの録音のメロディア盤などもリリースしています。
1月14日には第1弾として約100タイトル配信します。トータルで約600タイトルが追加されます。配信予定タイトルの中からいくつか注目盤をお披露目します。

Melodiya
1964年に設立されたロシア最大のレコード・レーベル。ソ連時代は「国営レーベル」として国内で独占的にレコードを制作していた。スヴェトラーノフ、ムラヴィンスキー、コンドラシン、ギレリスなどロシアの著名な演奏家の録音を数多くリリースしており、そのカリスマ性はマニアに重宝されている。
  • チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」(ソビエト国立響/スヴェトラーノフ)
  • メトネル:ピアノ協奏曲第1番/3つの小品 Op. 31 (ニコラーエワ/ソビエト国立響/スヴェトラーノフ)
  • ブルックナー:交響曲第9番(レニングラード・フィル/ムラヴィンスキー)
  • エミール・ギレリスの芸術 4 - グラズノフ/プロコフィエフ/バラキレフ/ラフマニノフ:ピアノ作品集
  • ミャスコフスキー:交響曲集(ソビエト国立響/イヴァノフ/スヴェトラーノフ)
  • ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第1番 - 第5番(シャフラン/ギンスブルク)
  • ラフマニノフ:聖ヨハネ・クリュソストムスの典礼(クターニン/バイコフ/クラクツ/モスクワ室内合唱団/ミーニン)