ホーム > NML新着情報 > 「プレイリスト・アワード」受賞者のコメントを掲載しました

NML新着情報

「プレイリスト・アワード」受賞者のコメントを掲載しました(2017年1月19日)

昨年末に「NML Award 2016」を発表いたしましたが、下記のプレイリストで「プレイリスト・アワード最優秀賞」を受賞されました zakkyo2000 様より、受賞者コメントをいただきました。

  • プレイリストタイトル:「私の見つけた個性的な演奏」
  • プレイリストURL:http://ml.naxos.jp/playlist/zakkyo2000/561904
  • プレイリスト紹介文:
    かつて話題となった有名なものも多いですが、下記5つのテーマに分けてあげてみました。さわりの部分のみ出しているので興味がありましたら全曲を聴いてみてください。①オリジナルな演奏を追求するあまり通常とは異なる楽器編成で演奏しちゃっているもの(1~5) ②楽譜を無視して自由勝手にやっちゃっているもの(6~9) ③ぜんぜん違う曲を間に入れてきて新しい発見をさせようとしているもの(10~15)④過剰なまでにアドレナリンが出まくっちゃっているもの(16~23) ⑤珍しい言葉でナレーションをしているピーターと狼(24~26)

・受賞者コメント:
「楽しんでリストを作って、いろいろ発見があり、その上受賞までできるなんて嬉しい限りです。今年も狙いに行きます(笑)ので、皆様、是非それを阻止させるようなリストアップをお願いします。」


zakkyo2000様、ご応募下さった皆様、多数の個性溢れるプレイリストのご投稿、有難うございました!


アワードは本年も引き続き実施します。1月のテーマは「私の考えたニューイヤー・コンサートのプログラム」。
自分が新年を祝う「ニューイヤー・コンサート」を企画するとしたら、こんなプログラムで開催したい、という内容をNMLのプレイリスト上で表現していただければと思います。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートをはじめとする、既存のニューイヤー・コンサートを意識いただいても、いただかなくてもOKです。各曲を選ばれた意図など、ご紹介文も添えていただけましたら幸いです。
曲の長さ、編成の大きさ、予算、演奏家の所属レーベル、所属事務所、さらには「現役かどうか」も気にしなくてよい状況で、はたしてどのような「コンサート」の企画が可能でしょうか。演奏家、音楽団体の方はご自身の開催される(された)公演プログラムで作成・投稿いただくのもよろしいかも知れません。
皆さんの楽しいアイデア、お待ちしております。(締め切り:2017年1月31日(火))


「プレイリスト・アワード」応募のご案内
これまで投稿された公開プレイリスト一覧へ(別画面でTwitterのサイトが開きます)
「NML Award 2016」特集ページへ(別画面で弊社公式サイトが開きます)