ホーム > NML新着情報 > 【ピアノコンクールを聴こう!】コンクール関連ライブ録音のご紹介

NML新着情報

【ピアノコンクールを聴こう!】コンクール関連ライブ録音のご紹介(2017年1月20日)

小説「蜜蜂と遠雷」をきっかけに、「ピアノコンクール」に関心を持たれた方も多いのではないでしょうか。
「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」(NML)では、実際に行われた国際ピアノコンクールのライブ録音を多数配信しています。

つい一昨年(2015年)行われたばかりの「ショパンコンクール」、昨年(2016年)に行われた「エリザベート王妃国際音楽コンクール」から、日本人の辻井伸行さんが優勝し話題になった2009年の「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」、日本ではアイドル的存在となったブーニンや、大巨匠アルゲリッチやアシュケナージの若き日の「ショパンコンクール」での演奏に至るまで、実際に賞を勝ち取ったまさにその時の演奏をお聴きいただけます。

以下に主なものをいくつかピックアップしてご紹介いたします。
「蜜蜂と遠雷」のプレイリストともに、実際のコンクールの熱気と緊張感をお楽しみ下さい。


・著者・恩田陸さん監修「蜜蜂と遠雷」登場楽曲プレイリストのご案内
  http://ml.naxos.jp/news/617
・「蜜蜂と遠雷」幻冬舎様特設ページ(「幻冬舎plus」のページが別画面で開きます)
  http://www.gentosha.jp/articles/-/7081

●「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」の有料会員の方(IDをお持ちの方)は、上記タイトルを含めた全160万曲を超えるクラシック音楽を無制限でお聴きいただけます。有料会員でない方(IDをお持ちでない方)は、各トラックの冒頭30秒のみ、連続で最大15分までのご利用となります。
「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」サービスご案内ページはこちら、会員登録のページはこちらからどうぞ。