ホーム > NML新着情報 > 「来日指揮者特集2017」を開設しました。

NML新着情報

「来日指揮者特集2017」を開設しました。(2017年3月8日)

来日指揮者特集2017

毎年、数多くの海外アーティストが来日し、クラシックファンを魅了しています。サイモン・ラトル、エリアフ・インバル、ヘルベルト・ブロムシュテット、 エサ=ペッカ・サロネンなど巨匠指揮者のほか、彼らの次世代を担う若手指揮者も多く来日します。その中から若手を中心とした注目すべき指揮者8人をピックアップし、演奏会情報などご紹介します。

第1弾として、
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン/香港フィルハーモニー管弦楽団
ピエタリ・インキネン/日本フィルハーモニー交響楽団
ステファヌ・ドゥネーヴ/ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団
のページを公開いたします。

【今後の公開予定】
3月10日(金)
●コルネリウス・マイスター/読売日本交響楽団
●キリル・ペトレンコ/バイエルン国立歌劇場

3月13日(月)
●ウラディーミル・ユロフスキ /ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
●アンドリス・ネルソンス/ボストン交響楽団
●フィリップ・ジョルダン/ウィーン交響楽団

【来日指揮者特集2017】