ホーム > NML新着情報 > 「Ondine」「Simax」他、北欧5レーベル新規参加

NML新着情報

「Ondine」「Simax」他、北欧5レーベル新規参加(2008年7月11日)

NMLに「Ondine」「Simax」「Pro musica」「Aurora」「Hemera」の5レーベルが新たに参加しました。本日より一部音源の配信をスタートしています。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<Ondine>
北欧最大手のレーベル「Ondine」。自国フィンランドの作品だけでなく、北欧各国、エストニアなど様々な国の作品を録音しています。シベリウスはもちろん、メリカント、クラミ、エングルンドなど北欧の代表的作曲家はほとんど網羅しており、中でもラウタヴァーラの作品はここでほとんど揃うと言っても過言ではありません。北欧ファンに非常に重宝されているレーベルです。

<Simax>
ノルウェーの作曲家、演奏家の録音を中心にリリースしている「Simax」。ノルウェーの作曲家というとグリーグくらいしか思い浮かばないと思いますが、ここには知られざる作曲家がたくさん眠っています。セーヴェルー、トヴェイト、ハルヴォルセンなどノルウェー音楽史に欠かせない作曲家たちの貴重な作品を聴くことが出来ます。ヤンソンス、ダウスゴーなど人気の指揮者による録音も見逃せません。

<Pro musica>
Grappa グループのレーベル「Pro musica」。ノルウェーの演奏家による趣味性の高いアルバムで知られています。ほとんどがノルウェーの作品で占められており、「Simax」と並び、北欧作品を知るうえで欠かせない存在。代表的ヴァイオリニスト、ロツベルグの録音は一度聴いておくべき名演です。

<Aurora>
1917年の創設の老舗レーベル「Aurora」。ノルウェーの現代音楽を中心にリリースしており、制作されるディスクの数は、文化評議会の財政枠によって決められるため、数は多くはないですが、その一枚の価値は非常に高いものとなっています。現代ノルウェー音楽を知る格好のレーベルです。

<HEMERA>
ノルウェー作曲家協会が1992年に発足させたレーベル「HEMERA」。作曲者、あるいは演奏者のレーベルというコンセプトで製作されることが、同じ作曲家協会の「Aurora」 と異なります。現代の作曲家の作品が中心となっています。